マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3382ファイル
  • 掲載企業数 1000
  • 今週の公開資料数18ファイル

マーケティング TOP > BtoB業界向け > BI > 「スシロー」、「ヤマハ」の事例から読み解く経営判断スピード高速化方法とは?

「スシロー」、「ヤマハ」の事例から読み解く経営判断スピード高速化方法とは?

企業名:ウイングアーク株式会社

消費者や顧客のニーズが多様化し、めまぐるしく変化していくなかで、従来一般的だった月次集計に基づく需要予測や生産・供給計画では、対応が難しく、週次・日次、業種や商品によってはリアルタイムでの集計・分析が求められています。これらの課題へのソリューションとして注目が集まっているのが”BIツール”です。そこで本資料では、経営情報のリアルタイム可視化に関する課題を取り上げ、BIツール活用による成功事例とともにBIツールに求められる必要機能を紹介しています。

資料詳細説明

ICTの急速な普及により、消費者や顧客のニーズは多様化し、まためまぐるしく変化しています。
従来一般的だった月次集計に基づく需要予測や生産・供給計画では
このような変化に対応できず、週次・日次、業種や商品によっては
リアルタイムでの集計・分析が求められています。

また、これまでの経験と勘に頼った分析だけでは通用しないことも増え、
よりシビアで精密な科学的分析も必要となっているという現状があります。

これらの課題へのソリューションとして注目が集まっているのが”BIツール”です。


そこで本資料では、経営情報の「リアルタイム可視化」に関する課題を取り上げ、
BIツール活用による成功事例とともにBIツールに求められる必要機能を紹介しています。
さらに豊富な機能によりPDCAの高速化を実現する『MotionBoard』についても取り上げています。

「経営判断のスピード化」に課題を持つ経営者、マネージャー層、
経営企画・マーケティング及び購買担当者はぜひ、ご一読ください。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【ウイングアーク株式会社のその他の資料】

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

厳選ホワイトペーパー

資料別ダウンロードランキング

マーケティングFacebook

マーケメディアを運営する事で発生するCO2はカーボンオフセットされています

「スシロー」、「ヤマハ」の事例から読み解く経営判断スピード高速化方法とは?|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。

マーケメディアは、マーケティングに役立つホワイトペーパーや資料を
無料でダウンロードできるサイトです。

閉じる