マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3401ファイル
  • 掲載企業数997
  • 今週の公開資料数39ファイル

マーケティング TOP > マーケティングリサーチ・ネットリサーチ > ネットリサーチ > 「職場の掃除」に関するモニター調査

「職場の掃除」に関するモニター調査

企業名:株式会社カウネット

コクヨグループでオフィス用品通販を行う株式会社カウネット(本社:東京都大田区、代表取締役社長:高橋 健一郎)が運営する、モニターサイト「カウネットモニカ」( http://www.kaunetmonika.com/ )では、2015年11月19日から11月25日に全国の有職者を対象に「職場の掃除」に関するモニター調査を実施しました。

資料詳細説明

■年末は“みんなで大掃除”の職場が約6割
「カウネットモニカ」にて実施したアンケートによると、職場の年末の大掃除は誰が行っているかについて、「職場全体」と回答した人が62%、「一部の社員・職員」と回答した人が20%でした。

その人たちが職場で一斉に(同じタイミングで)行っているかについては、71%が「行っている」と回答しました。職場の大掃除を行う時期は、「年末の最終出勤日」が58%、「年末の最終出勤日の1~3日前」が19%で、“年末の最終日に一斉に大掃除タイムに入る”、“自分の担当が終わったら他を手伝うなど、チームワークがすごい”といった意見が聞かれ、大掃除が年末の恒例行事となっている職場も多いようです。

■職場で使用率No.1の掃除道具は「ぞうきん」
また、オフィス内の掃除を清掃業者に委託しているかについて従業員数別に見ると、100人未満の職場では「委託していない」の方が高く、逆に100人以上の職場では「委託している」の方が高いという結果でした。さらに、普段職場で業務時間中に掃除をすることがあるかと聞いてみると、掃除をすることがある人は95%に上りました。「自分のデスク周りを掃除する」と回答した人は73%、「自分のデスク周り以外(他の人のデスクや来客・共用スペースなど)を掃除する」と回答した人は65%でした。

自分のデスク周り以外を掃除すると回答した人に詳しく聞いてみると、掃除している頻度は、「ほぼ毎日」が49%と半数を占め、こまめに掃除をしている様子がうかがえます。使用する掃除道具については、「雑巾(布製)」が72%で最も多く、掃除の定番アイテムとして使用されているようです。

※このレポートを引用あるいは転載いただく際には、
「カウネットモニカ http://www.kaunetmonika.com/ 」を出典元として記載してください。

対象業種

全業種 / 全業種

対象企業規模

企業規模問わず

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

厳選ホワイトペーパー

資料別ダウンロードランキング

マーケティングFacebook

マーケメディアを運営する事で発生するCO2はカーボンオフセットされています

「職場の掃除」に関するモニター調査|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。

マーケメディアは、マーケティングに役立つホワイトペーパーや資料を
無料でダウンロードできるサイトです。

閉じる