マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3401ファイル
  • 掲載企業数997
  • 今週の公開資料数32ファイル

マーケティング TOP > マーケティングリサーチ・ネットリサーチ > 市場調査・マーケティングリサーチ > 「2016年版 放熱部材市場の現状と将来展望」のご案内

「2016年版 放熱部材市場の現状と将来展望」のご案内

企業名:株式会社矢野経済研究所

電子部品・機器が小型化・高密度化するに伴い、製品に及ぼす熱対策の影響はますます重要性を増している。また自動車においても高機能化や、機器の高密度化や機器搭載場所の変化等により、放熱技術の重要性は高まっている。本調査レポートでは、主要放熱材料メーカーやモジュールメーカー等へヒアリングを行うことで現状の放熱部材の把握をワールドワイドで捉え、技術的課題や各社の改善に向けた取り組みを明らかにした。

資料詳細説明

■本資料の概要

第1章 放熱部材市場の現状と将来展望
 顧客でのハンドリング性を高め、製品設計にまで踏み込んだ部材提案を。
 多くのアプリで放熱ニーズが拡大、中でも自動車向けの成長に期待が集まる。
第2章 放熱部材市場
 2-1 熱伝導性フィラー市場
  放熱需要増加に伴い市場は右肩上がり
 2-2 THERMAL INTERFACE MATERIAL(TIM)市場
  放熱シート及びグリース需要は増加、一方フェーズチェンジシートは伸び悩む
 2-3 放熱回路基板市場
  自動車電装化に期待、SiC化で窒化ケイ素に更なる注目
第3章 用途別放熱構造
 設計変更、生産地の切り替え、高放熱化ニーズの高まりにより各種用途における材料間競合が更に激化
 3-1.PC(デスクトップ、ノート、タブレット)、スマートフォン等
 3-2.LED関連(照明、TV、自動車ヘッドランプ)
 3-3.無線基地局等
 3-4.自動車(ECU、電池)
 3-5.パワーモジュール
第4章 メーカー動向

発刊日:2016年5月26日  資料体裁:A4 / 160頁

販売価格:
書籍:定価 130,000円 (税別)
PDFレギュラー(事業所内利用限定版):定価 130,000円 (税別)
セット(書籍とPDFレギュラー):定価 160,000円 (税別)
PDFコーポレート(法人内共同利用版):定価 260,000円 (税別)
セット(書籍とPDFコーポレート) :定価 290,000円 (税別)

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

この資料は掲載終了いたしました。

【株式会社矢野経済研究所のその他の資料】

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

厳選ホワイトペーパー

資料別ダウンロードランキング

マーケティングFacebook

マーケメディアを運営する事で発生するCO2はカーボンオフセットされています

「2016年版 放熱部材市場の現状と将来展望」のご案内|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。

マーケメディアは、マーケティングに役立つホワイトペーパーや資料を
無料でダウンロードできるサイトです。

閉じる