マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3382ファイル
  • 掲載企業数 1000
  • 今週の公開資料数21ファイル

マーケティング TOP > マーケティングリサーチ・ネットリサーチ > 市場調査・マーケティングリサーチ >  「2016年版 人工透析施設の運営動向調査」のご案内

 「2016年版 人工透析施設の運営動向調査」のご案内

企業名:株式会社矢野経済研究所

人工透析は患者の生命維持に欠かせない治療方法である。生活習慣に起因する糖尿病性腎症などの患者数増加や高齢者人口の増加により現在時点の透析患者数は、32万人を超えている。また、国民医療費が40兆円を超え、世界に先駆けて超高齢社会に突入したわが国にとって、年々右肩上がりの医療費の抑制は喫緊の課題であり、その解決策として2年毎の改定では、診療報酬の引き下げや包括化が実施され、人工透析もその対象として例外ではない。2008年度以降は、新規透析治療患者の増加数と増加率ともに鈍化傾向となっていることに加え、人工透析治療を担っている医療施設数は増加しており、患者を囲い込む工夫が医療施設の経営課題として求められている。そのような中で、2016年度は、診療報酬および介護報酬の同時改定が行われ、「人工腎臓」に関する項目では一律20点の引き下げとなり、人工透析施設ではコスト逓減に対するニーズが高まっていると想定される。

資料詳細説明

■本資料の概要

第1章 「人工透析施設の運営動向アンケート」分析編
 1.「人工透析施設の運営動向アンケート」集計・概要
 2.人工透析関連製品の使用状況
 3.回答属性(エリア別、1日あたりの治療件数別)
・装置編
  1)逆浸透装置
  2)粉末剤溶解装置
  3)多人数用透析液供給装置
  4)個人用透析装置
  5)透析用監視装置
・機器編
  6)ダイアライザー
  7)血液回路
  8)留置針
・薬剤編
  9)透析液・透析剤
  10)抗凝固薬(ヘパリン、低分子ヘパリン、メシル酸ナファモスタット、アルガトロバン)
・共通編
  4.人工透析施設の治療実績状況
  5.人工透析施関連製品の購入に関する事柄
  6.人工透析施設の現状と将来展望
  7.透析管理支援システムに関する事柄
  8.保守メンテナンスに関する事柄
第2章 「人工透析施設の運営動向アンケート」個別施設回答編
・「人工透析施設の運営動向調査」アンケート原票
・アンケート個別施設回答

発刊日:2016年08月30日  資料体裁:A4 / 779頁
販売価格:
書籍:定価 310,000円 (税別)
PDFレギュラー(事業所内利用限定版):定価 310,000円 (税別)
セット(書籍とPDFレギュラー):定価 340,000円 (税別)
PDFコーポレート(法人内共同利用版):定価 620,000円 (税別)
セット(書籍とPDFコーポレート) :定価 650,000円 (税別)
※セット価格は同一購入者の方が書籍とPDFをご購入される場合に適用される特別価格です。
※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【株式会社矢野経済研究所のその他の資料】

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

厳選ホワイトペーパー

資料別ダウンロードランキング

マーケティングFacebook

マーケメディアを運営する事で発生するCO2はカーボンオフセットされています

 「2016年版 人工透析施設の運営動向調査」のご案内|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。

マーケメディアは、マーケティングに役立つホワイトペーパーや資料を
無料でダウンロードできるサイトです。

閉じる