マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3382ファイル
  • 掲載企業数 1000
  • 今週の公開資料数21ファイル

マーケティング TOP > マーケティングリサーチ・ネットリサーチ > 市場調査・マーケティングリサーチ > 2016年版リチウムイオン電池部材市場の現状と将来展望~正極材編~

2016年版リチウムイオン電池部材市場の現状と将来展望~正極材編~

企業名:株式会社矢野経済研究所

日本および韓国、中国、欧州の有力リチウムイオン電池(LiB)用正極材メーカー21社の現在の動向と今後の事業施策を徹底調査し、更に周辺情報を加えることで世界LiB用正極材市場の現状と今後の動向を把握することを目的とした。

資料詳細説明

■本資料の概要

第1章 民生小型LiB市場の現状と将来展望
 1.民生小型LiBアプリケーション別市場動向
 2.民生小型LiBセルタイプ別市場動向
 3.民生小型LiBメーカーシェア推移
第2章 車載用LiB市場の現状と将来展望
 1.車載用LiB市場動向
  中国の新エネルギー車市場が急拡大、
  PHEV及びEV用LiB市場は高い成長率で推移
 2.車載用LiB(セルタイプ別)市場動向
  中国xEV車種で主流の角形セルが急成長
 3.世界車載用LiB市場メーカーシェア動向
  2015年はパナソニックがシェアトップを維持
  中国のxEV市場急拡大を受け、中国セルメーカーの存在感が高まる
第3章 リチウムイオン電池正極材市場の現状と将来展望
 1.正極材市場の現状と将来展望
  アプリ市場の変化を受け、正極材のポジションに変動起きる
 2.コバルト酸リチウム(LCO)市場
  アプリケーション市場の変化を受け、足元の成長率は鈍化
 3.三元系正極材(NCM)市場
  xEV市場向けに、いよいよ本領発揮
 4.マンガン酸リチウム(LMO)市場
  堅調な伸びから一転、成長の限界に直面
 5.ニッケル酸リチウム(NCA)市場
   続くテスラ・インパクト
 6.リン酸鉄リチウム(LFP)市場
    中国xEV市場と共に急成長
第4章 正極材メーカーの動向と戦略

発刊日:2016年09月29日  資料体裁:A4 / 192頁
販売価格:
書籍:定価 95,000円 (税別)
PDFレギュラー(事業所内利用限定版):定価 95,000円 (税別)
セット(書籍とPDFレギュラー):定価 125,000円 (税別)
PDFコーポレート(法人内共同利用版):定価 190,000円 (税別)
セット(書籍とPDFコーポレート) :定価 220,000円 (税別)
※セット価格は同一購入者の方が書籍とPDFをご購入される場合に適用される特別価格です。
※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【株式会社矢野経済研究所のその他の資料】

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

厳選ホワイトペーパー

資料別ダウンロードランキング

マーケティングFacebook

マーケメディアを運営する事で発生するCO2はカーボンオフセットされています

2016年版リチウムイオン電池部材市場の現状と将来展望~正極材編~|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。

マーケメディアは、マーケティングに役立つホワイトペーパーや資料を
無料でダウンロードできるサイトです。

閉じる