マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数4331ファイル
  • 掲載企業数 1204
  • 今週の公開資料数11ファイル

マーケティング TOP > 人気資料まとめ > この対応で競合に差をつける、「貴社ファン」「ロイヤルカスタマー」を育成するヒント13選 > 株式会社EVERRISE マーケティングのデータ活用に必須のCDPをマンガで解説!~マンガで分かるCDP~

企業DATA

会社名 株式会社EVERRISE

マーケティングのデータ活用に必須のCDPをマンガで解説!~マンガで分かるCDP~

これからのマーケティングに必須のCDP(カスタマーデータプラットフォーム)をマンガでわかりやすく解説!

・CDPってなに?
・DMPとの違いは?
・顧客データをどうやって活用するの?
・データマーケティングって何から始めたら良いの?

マンガを読んで上記のような疑問を解決!

◆データ活用の時代
モバイル決済やIoTの普及によってオフラインの行動も含めてあらゆるデータがオンライン化される「アフターデジタル」の時代が迫り、顧客のデータをいかに集め、分析し、それを元に新たな価値を生み出すかが重要になってきています。海外では、GAFAをはじめとした巨大なIT企業が顧客データを活用することで、ビジネスの潮流をつくっています。


◆CDPとは?
CDPは、オンライン上にバラバラに存在する行動の履歴、広告流入データに加え、オフラインの実店舗での行動データなどを収集、統合することで、ひとり一人の顧客の姿をリアルタイムに可視化し、広告配信の最適化、顧客理解、顧客体験向上を目指すためのデータ基盤です。
詳しくは、「マンガで分かるCDP」をぜひご覧ください!


◆当社が提供するCDP「INTEGRAL-CORE(インテグラルコア)」について
INTEGRAL-COREの顧客情報管理は、セグメントではなく「個客」単位で行うことができます。データのリアルタイム高速処理によって顧客一人ひとりの情報を統合し、顧客の「今」を捉えます。また、様々なツール(BI、MA、LPOなど)と連携できることを特徴としており、企業のマーケティング施策に必要な情報基盤となります。

ダウンロードリストを見る

下記ホワイトペーパーも
同時にダウンロード

ユニークQRを使って顧客のWEB動向を追跡!

(メールカスタマーセンター株式会社)

Facebook投稿をファンに届けるための 6つの取組みとは

(株式会社WOWOWコミュニケーションズ)