マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数4294ファイル
  • 掲載企業数 1193
  • 今週の公開資料数9ファイル

マーケティング TOP > 人気資料まとめ > ビッグデータ活用でマーケティング担当者の成績が変わる! 「ビッグデータの分析と活用術」 > 株式会社ヴィクセス 【業務内で蓄積される膨大なデータを可視化!】セルフサービスBIスタートガイド

企業DATA

会社名 株式会社ヴィクセス

【業務内で蓄積される膨大なデータを可視化!】セルフサービスBIスタートガイド

近年注目されているのが、セルフサービス型ビジネスインテリジェンスツール(セルフサービスBI)です。

本資料ではセルフサービスBIの特徴やメリット・デメリットをふまえて
失敗しないためのセルフサービスBIをご紹介しています。

事業活動の過程で得た情報を企業の意思決定に活かすことをビジネスインテリジェンス(BI)と呼びます。
今までのBIは、企業内のIT部門のスペシャリストが情報を分析・加工し、
グラフや表に可視化して経営陣に提供してきました。

しかし、定期的に作成するためには、スペシャリストや労力、時間などが必要です。
そこでセルフサービス型ビジネスインテリジェンスツール(セルフサービスBI)が注目されています。
セルフサービスBIは、エンドユーザーが自分の手で情報を分析・加工し、
見やすいかたちの表やグラフ、レポートを作成できます。


<目次>
1.セルフサービスBIとは何か?
2.セルフサービスBIの特徴
3.セルフサービスBIの4つのメリット
4.セルフサービスBIの2つのデメリット
5.導入すべき3つの理由
6.まとめ
7.ツール

ダウンロードリストを見る

下記ホワイトペーパーも
同時にダウンロード