一点突破
岩手高校将棋部の勝負哲学

藤原隆史/大川慎太郎 著

ポプラ社(ポプラ新書)
186p 780円(税別)

1.岩手高校将棋部ができるまで
2.岩手高校将棋部の勝負哲学
3.年表・岩手高校将棋部の歩み
4.岩手高校将棋部は、なぜ強いのか

【要旨】

エリート進学校が勝って当たり前、そんな常識をぶち壊す。
名顧問が初めて語る、逆境から勝ち上がる勝負哲学。

2013年8月、エリート進学校ではない「普通の高校」である岩手高校が、全国高校将棋選手権・男子団体部門で3年連続日本一に輝きました。これは、これまでの棋界の常識を覆す快挙でした。同校将棋部を強豪に育て上げた顧問が、その歩みとユニークな勝負哲学を語ります。

書籍サマリーでは、厳選ビジネス良書を1,200文字のサマリーにまとめたものです。
掲載中の書籍サマリーは無料でダウンロード・閲覧が可能です。

おすすめホワイトペーパー