マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数4150ファイル
  • 掲載企業数 1172
  • 今週の公開資料数5ファイル

マーケティング TOP > データ分析 > BI・データ分析

BI・データ分析

BI・データ分析の資料一覧ページです。BI・データ分析に関する資料・事例集が一括で無料ダウンロードできます。

絞込み検索 下記条件での絞り込みが可能です。

対象業界

事例資料

事例資料で絞込み

株式会社データム登録日:2018/06/19

【マーケ担当はおさえておきたい!】広告が与えた純粋な効果が分かる、分析方法とは?

~適切な判断は、適切な効果測定から~

データドリブン経営が注目されるなか、
広告施策を実施する上でも
広告の効果測定を行うことは必須です。

しかし、適切な判断をするには
「広告を認知した人」だけでなく、
「広告の影響を受けて購買活動に至った人」の割合を
知ることが、より大切です。

本資料では「チラシの広告効果」を例に、
「チラシを見て、その影響を受けて購買に至った人」の割合を導き出すことで、
チラシの売上高寄与分をダイレクトに推量する方法をご紹介します。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

株式会社Quark tokyo登録日:2018/06/07

【AI活用】商品が売れない状況を打破!“消費者インサイト”の発掘と活用の最新手法

「モノ余りの時代」と呼ばれ、高品質な商品を作っても
簡単には売れなくなってきました。

そんな中注目されているのが
消費者の心の本音に迫ることのできる、
“顧客インサイト”を軸としたマーケティング手法です。

本書では、
インサイトの重要性とその発掘・活用方法についてご紹介しています。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

株式会社EVERRISE登録日:2018/06/04

【自社データのプレミアム化】“個客”の「今」をつかむカスタマーデータプラットフォームとは?

皆さんは自社の顧客データをキチンと蓄積できていますか?

時事刻々と訪れては離脱する来訪者データを蓄積することで、
将来のマーケティングだけではなく
付加価値の高いプレミアムなデータにすることが可能です。

蓄積して何ができるのか?そもそもどこから準備をすれば良いか?
について講演したセミナー資料をご紹介します。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

株式会社ビデオリサーチ登録日:2018/05/31

データの価値を高める方法とは?自社でお持ちのデータをマーケティング施策へ!

皆様の会社ではどのような【データ】をお持ちでしょうか?
自社サイトの会員情報、自社ブランドのファンコミュニティ登録者など、持っているデータは企業によって様々ですが
そのデータをマーケティングに有効活用できている企業は多くありません。

本資料では、各社様がお持ちのデータと弊社のデータを組み合わせた際のデータ有効活用法についてご紹介しております。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

セカンドアクト株式会社登録日:2018/05/07

今さら聞けない! カスタマージャーニーマップの作り方<初級編>

『販促効果が出ない・・』

このようなお悩みをマーケティング担当者様からよく寄せられます。

一方通行になってしまいがちなマーケティングコミュニケーションを改善し、ひとりひとりのニーズに合わせた施策を検討するには、カスタマージャーニーによる分析が最適です。そこで、本資料ではお客さまの声を活用したカスタマージャーニーマップの作り方を解説します。

対象業種

メーカー(食品・化粧品) / サービス業

対象企業規模

中堅・大企業

株式会社ヴィクセス登録日:2018/05/01

BIが自社に効果を生み出すか判断できる3つの項目

BIを導入するべきか悩んでいる企業様は、
実はとても多いです。

今回は簡単なチェックリストを作成しました。
もしも当てはまる項目が一つでもあれば、
BIツールの導入を前向きに検討してみてください。
二つ以上あるなら、まずはトライアル利用をしてみてください。

きっと効果が得られるのではないでしょうか?

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

株式会社ヴィクセス登録日:2018/04/13

アンケートデータ分析に活かす!BI活用3つのポイント

アンケートデータの利用は、マーケティング戦略では重要な項目です。
しかし、アンケートをやみくもに取っていても意味をなしません。

そこでアンケート結果を有効利用したいときに
おすすめなのがBIツールです。

ここでは、アンケートデータの分析に
BIを活用する場合のポイントを3つご紹介していきます。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

株式会社コプロシステム登録日:2017/12/29

【数字だけじゃみずらいよ】といわれたら見てほしい。提案に最適なアンケートダッシュボード

データ管理・活用に悩んでいる担当者さま向け
データ分析システム『DIVE(ダイブ)』のご紹介です。

様々なデータは自社内にあるけれど
営業資料や販促・新商品企画に活かしきれていない…
そんなお悩みもDIVEならデータの即時抽出、グラフ化まで対応!
誰でも直感的に操作できる、簡単設計のシステムです。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

株式会社アイズファクトリー登録日:2017/10/18

顧客セグメンテーションに役立つ!「クラスタリング分析」の活用例と進め方

「クラスタリング(clustering)」とは、類似したものが混じり合う集団を、似た性質をもつもの同士に分けることです。

この「クラスタリング」を行うことで、「人」による恣意的なグループ分けではなく、客観的なグループ分けを行うことが可能になります。

本資料では、顧客セグメンテーションを例に、クラスタリングの実施例をご紹介いたします。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

株式会社アイズファクトリー登録日:2017/07/25

「BIツールによる可視化+ AI活用」で、最適な意思決定

データを集める仕組みを作れば、莫大な量のデータが溜まる時代になっています。企業内には顧客データや様々な活動で溜まったデータがあり、これを経営判断に活かしている企業も少なくありません。
BIによる見える化+AIの活用により、未来の予測や最適な意思決定が可能に!

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

有限会社ミックシステムズ登録日:2017/04/25

【中堅・中小企業向け】業務改善とデータ収集・分析・共有を実現する低価格BIツール

低価格BIツール「Trunk tools」は、コンパクトで汎用的なビジネスツールをご提供し、発生するデータを収集・分析することで、現状把握から今後の経営指針としていただくことを目的としています。
特に中堅・中小企業向けに作られており、リーズナブルで高機能なBIツールです。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

アイウェイズ株式会社登録日:2017/04/24

間違わないビッグデータ活用術とは?膨大なデータ活用における5つの正しいステップ

「ビッグデータ時代」と世間で言われる通り、社内に蓄積された様々なデータを活用し、製品開発、販売戦略など様々なビジネスに役立てたいと考える企業が増えています。しかしそのためには“ハードル”がいくつも存在し、なかなか活用フェーズまでたどりつける企業も多くはないようです。 そこで本資料では「ビッグデータ活用」ついて解説するとともに、成功するためのステップをご紹介しています。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

Yellowfin Japan株式会社登録日:2017/01/16

データの抽出・分析にかかる時間を短縮し、生産性を大幅に向上

1949年の創業以来、酒類および食品の卸売業を展開している日本酒類販売。同社ではデータマートを構築し、BIツールを導入して全部署でデータを活用していました。活用する人数が増えたこと、経年によるシステムの陳腐化、それに伴うパフォーマンスの劣化により、DWHおよびBIの仕組みを刷新。BIツールとして採用されたのがYellowfinです。新システム稼働後は、従来、結果を得られるのに最低でも1時間以上必要だった検索が、1〜2分で完了。生産性の大幅な向上が実現しました。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

Yellowfin Japan株式会社登録日:2016/06/09

【導入事例】レポート作成の工数がほぼ“ゼロ”に。簡単に説得力のあるレポートを実現

【システム導入時の要望】
●クライアントに対して提供しているレポートの負荷を軽減したい
●お客様が “納得”できるインパクトのあるレポートを簡単に作成したい
●KPIの推移を視覚的・直感的に表現したレポートを作成したい

対象業種

小売業・卸売業・商社

対象企業規模

企業規模問わず

株式会社インテージ登録日:2016/02/26

プランニングに役立つ購買行動ログとメディア接触ログを活用したターゲット分析

今までにはない広告展開のためのセグメントを探る目的で、アルコール類の購買行動の特徴とメディア接触の関係をとらえるための調査・分析を実施しました。

対象業種

全業種 / 広告代理店

対象企業規模

企業規模問わず

Tableau Japan株式会社登録日:2016/01/22

データを正しく「読み解く」ために!マーケティングダッシュボードで必ずやるべきこと

「マーケティングは直感に従え」という時代が終わり、判断を下す全ての局面においてデータによる裏付けが求められる現在。全てのチャネルで起こっていることを集約し、データの全体像を一瞬で把握できるツールとして「マーケティングダッシュボード」が注目されています。本資料では、マーケティングダッシュボードを最大限活用するためのポイントをまとめましたので、ぜひご覧ください。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

株式会社ディーエムエス登録日:2015/07/27

【データ分析ノウハウ】顧客の購買行動を読み取るための8つの軸

毎年、毎月、同じ内容でプロモーションを実施していて、その効果が出ているのかわからないが、やり続けている、どうすれば良いか改善策を探しているプロモーション企画のご担当者の助けになる情報です。
顧客データ、販売データなどの貴社が保有するデータから、情報を集約し、現状を把握することと、集約した情報を分析し、顧客の行動を予測することで、貴社のプロモーション企画の助けになります。

対象業種

通販・EC事業者 / メーカー(食品・化粧品)

対象企業規模

企業規模問わず

株式会社サムライズ登録日:2015/02/10

月額4万円から導入可能!クラウドBI「インサイトナビ」概要と活用事例

ユーザ数・同時接続数無制限!月額4万円からご利用頂ける、オールインワンのクラウドBIプラットフォーム「InsightNavi(powered by GoodData)」の概要と活用事例を紹介致します。

対象業種

全業種

対象企業規模

中堅・大企業

ウイングアーク株式会社登録日:2014/01/15

「スシロー」、「ヤマハ」の事例から読み解く経営判断スピード高速化方法とは?

消費者や顧客のニーズが多様化し、めまぐるしく変化していくなかで、従来一般的だった月次集計に基づく需要予測や生産・供給計画では、対応が難しく、週次・日次、業種や商品によってはリアルタイムでの集計・分析が求められています。これらの課題へのソリューションとして注目が集まっているのが”BIツール”です。そこで本資料では、経営情報のリアルタイム可視化に関する課題を取り上げ、BIツール活用による成功事例とともにBIツールに求められる必要機能を紹介しています。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

ウイングアーク株式会社登録日:2014/01/15

企業内に眠るテキストデータを”売上に転嫁”させる「5つの方法」!

インターネット上にある「自社商品に関するクチコミ情報」など、顧客に関するデータは社内、社外問わず膨大に存在します。そのため実際に活用される情報は、単に顧客の属性情報や売上に関する定量的なものに留まっており、購入商品の感想、企業への印象など”顧客の思い”を伝える定性的な情報は利用されていないのが現状です。そこで今回は現代企業におけるテキストデータ活用の重要性を考え、売上に転嫁させる「5つの方法」を紹介してします。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

  • 1
  • 2

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

厳選ホワイトペーパー

資料別ダウンロードランキング

最適なマーケティングパートナー・サービスを探す

マーケティングFacebook

マーケメディアを運営する事で発生するCO2はカーボンオフセットされています

▲BI・データ分析ページトップへ

BI・データ分析|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。