マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数4246ファイル
  • 掲載企業数1180
  • 今週の公開資料数14ファイル

マーケティング TOP > リリース > > 株式会社ウィナス

株式会社ウィナス

販促費のかからない集客サービス『itsmon』が(株)ダイエーに導入されました。

公開日:2018/01/30

おトクな生活を応援する『itsmon(いつもん)』にて、 ダイエーで利用できるデジタルお買い物券の提供開始

株式会社ウィナス(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:浜辺拓)は、自社運営メディアitsmon(いつもん)にてダイエー・グルメシティ全店で利用することができるチケットの掲載を2018年1月29日より開始しました。

■お買物のレシートでおトクな生活を応援!
 itsmonはサービス内で発行するコイン(ポイント)を提携する各種店舗の商品・サービスと交換することができるサービスです。コインを貯めることで日々の生活がどんどんお得になります。消費者はお買い物前にitsmonをチェックして、掲載商品を購入し、レシートを撮影、アンケートに回答するだけで対象商品の購入金額に対し最大120%相当のコインが付与されます。

■ダイエー・グルメシティで利用できるお買い物券を掲載
消費者はitsmonを利用することで、お買上金額から100円割引(※)になるお買い物券を取得することができます。各店頭に設置されている発券機に、スマートフォンに表示されたバーコードをかざすことで、クーポン券を取得することができます。クーポン券は会計時にレジで提示することで利用できます。
※交換後のお買物券は、ダイエー直営売場でのみご利用いただけます。
※1回のお支払総額101円(税込)以上でご利用いただけます。
※たばこ、有価証券、調剤薬局のお支払にはご利用いただけません。

■ダイエーの公式HP/アプリからの新規登録者に150円分のコインをプレゼント
 利用可能店舗に新しくダイエーが加わったことを記念し、ダイエーの公式HPやアプリに掲載されたバナーよりitsmonに新規会員登録すると、150コイン(150円相当)をプレゼントするキャンペーンを開催しております。登録後すぐにダイエーで利用できる『お買物券100円』と交換できるお得なキャンペーン(※)となりますので、是非この機会にご登録ください。
※キャンペーン期間は、2018年1月29日(月)~2月28日(水)23:59までとなります。
※150コインの取得には新規会員登録+アプリのダウンロード+ログインが取得条件になります。
※取得した150コインの内、100コインを消費し、ダイエー『お買物券100円』と交換頂けます。

■クーポン費用は弊社持ち!提携店舗に一切費用が発生しないビジネスモデル
itsmonが発行するコインは、第三者企業の広告費・販促費を原資に発行されます。広告主は食品・飲料・日用品といった消費財メーカー等が多く、新商品のサンプリング、アンケート取得目的に広告を出稿します。
スポンサーとなる第三者企業からの広告収益によるマネタイズモデルとなっている為、提携店舗は一切の販促費用をかけずに集客・売り上げ拡大を実現することができます(交換された商品代金は全額ウィナス社にて負担)。itsmonは、今後も様々な企業との提携を実現する予定です。毎日の生活をよりお得に、企業の販促をよりサポートするサービスを目指します。

▼『itsmon(いつもん)』の概要
提携店舗数:約4,200店
https://www.itsmon.jp/(スマートフォン専用サイト)
https://www.itsmon.jp/about/app(iOS/Androidアプリ)

▼会社概要
社名:  株式会社ウィナス
所在地: 東京都豊島区西池袋1-5-3 エルグビル4F
URL:  http://www.winas.jp/
代表:  代表取締役社長 浜辺 拓
事業内容:  ソリューション事業、ソリューションメディア事業、コンテンツ事業、コマース事業

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ウィナス
担当: 関根 久理守
TEL:03-5956-5450  FAX:03-5956-5451
e-mail: pr@winas.jp

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

厳選ホワイトペーパー

資料別ダウンロードランキング

最適なマーケティングパートナー・サービスを探す

マーケティングFacebook

マーケメディアを運営する事で発生するCO2はカーボンオフセットされています