激化するEC市場で勝ち抜く術とは

業界業種問わず様々な企業が参入しており、年々伸びているEC市場。その市場規模は10兆円にものぼり、競争が激しくなっています。


そんな競争の中、勝ち抜くためにはトレンドを押さえることが重要です。
本セミナーイベントでは2020年に向けてEC業界で押さえておくべき、業界の最新情報やノウハウ、事例をEC業界のプロフェッショナル企業達がお伝えいたします。


昨年度も開催し、好評の声をいただいたセミナーイベントを今年も開催いたします。
皆様ぜひご参加くださいませ!

タイムスケジュール

当イベントへの参加お申し込みをされると、全ての講演を受講することが可能です。

時間 プログラム
13:30~14:20

ECサイトの売り上げアップに繋がる数値とは?
スムーズな購入に導く検索ナビゲーション改善ポイント

ビジネスサーチテクノロジ株式会社
営業部 部長
石川 雅洋 氏

サイト内検索と、ECサイトのコンバージョン率の関係をご存知ですか?
本セッションでは、ユーザの購買行動についてサイト内検索を中心とした様々な数値をご覧いただきながら、ECサイトの売り上げ改善のポイントをわかりやすく解説します。さらに、ユーザのECサイト来訪から購入に至るまでの流れを途切れさせず、スムーズにコンバージョンに繋げる施策をランキングや比較機能など最新のECサービス活用事例とともにご紹介します。

14:30~15:20

商品の課題点を解決させるリサーチとプロモーション

株式会社まーけっち
代表取締役社長
山中 思温 氏

■課題
健康食品を展開しているが、新規獲得に苦戦しており
新規顧客の獲得をもっと増やすために、広げるべきターゲット層とプロモーション媒体がわからない
■解決方法
→効率的にアプローチを行い、獲得率を上げるため
・商品の訴求内容でユーザーがメリットと感じるポイントを見出す
→LP、広告のクリエイティブ改善
・よく見る媒体の情報
→価格、成分、使い勝手など
■事例
Qoo10様
https://markecchi-lab.com/ec_promotionreserch/
15:30~16:20

EC事業者が目指すべきCRM3.0の世界
〜最新のCRM自動化とAI活用事例〜

株式会社アドブレイブ
執行役員 CRMプロダクト責任者
中村 隆嗣(なかむらたかつぐ)氏

Eコマースでは近年、LTVの高いリピーターを増やし継続的な事業成長を実現するために、CRMの重要性が増しています。
ところが、CRMをしっかりと戦略的に実施できているEC企業は1割未満と言われています。
その原因はなぜなのか、多くのEC事業者が抱える問題と、それを解決するために今後全てのEC事業者が目指すべきCRM3.0の世界とは?
本セミナーでは、EコマースのCRMが「全配信やステップメールといった単純な施策に終始している」「忙しくてまだ手付かず」もしくは「何をしたらよいか分からない」というEC事業者でも、今すぐ簡単に理想的なCRMを実現できるよう、CRMの自動化やAI活用の成功事例について具体的に詳しくお話致します。

基調講演

16:30~17:20

紙とネットのOMO戦略.0の世界
〜カタログ通販の次の一手〜

株式会社ディノス・セシール
CECO (Chief e-Commerce Officer)
石川 森生 氏

協力会社:株式会社ファインドスター

カタログ通販の老舗企業であるディノス・セシールは、EC全盛の昨今にあって、紙でのコミュニケーションの新しい形を模索している。DM大賞グランプリを獲得したネットとの融合施策とそこに至るまでの経緯・今後の展望について、仕掛け人であるCECO(Chief e-Commerce Officer)が本音を語る。

※内容・講演の順番は予告なく変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

開催概要

名称 マーケティングセミナー&カンファレンス
2020年に向けて押さえておくべきEコマースのトレンドと未来
会期 2019年11月22日(金) 時間:13:30~17:20(受付開始13:10)
会場 アクセス渋谷フォーラム(渋谷クロスタワー24F)
東京都渋谷区渋谷2-15-1 24階
アクセスMAPはこちら
主催 ターゲットメディア株式会社
参加費 無料(WEBで事前にお申込みをいただいた方のみ)