金融庁公表;平成29事務年度金融行政方針を読み解く。 | マーケティング セミナー
  • 総資料数3800ファイル
  • 掲載企業数 1113
  • 今週の公開資料数22ファイル

マーケメディア TOP > セミナー > 金融庁公表;平成29事務年度金融行政方針を読み解く。

金融庁公表;平成29事務年度金融行政方針を読み解く。

平成29事務年度金融行政方針主なポイントとは?

 セミナー内容

金融庁公表;平成29事務年度金融行政方針を読み解く。

本セミナーは金融機関様の経営企画部門・融資企画部門・営業企画部門の
ご担当者様にお勧めの内容となっています。

平成29事務年度金融行政方針主なポイントとは?

「平成28事務年度金融レポート」と「平成29事務年度金融行政方針」は未公表ですが、
本勉強会では、以下の内容でポイントを解説します!

【平成29事務年度金融行政方針】
1.平成28事務年度金融レポートを加味した、本年度の変更点とは?
2.本年度、特に重要視されている項目とは?
3.金融機関として主体的に取組むべき項目とは?

日時  2017年11月17日(金)15:00~16:30(受付14:30~)

内容  【第1部】15:10~15:35
平成29事務年度金融行政方針を読み解く

【講師】
株式会社HFMコンサルティング
代表 本田 伸孝 氏
都市銀行、一般社団法人金融財政事情研究会を経て現職。金融機関に対する経営戦略の立案や情報化システム構築の支援を多数実施。事業性評価を重視した融資業務運営の見直しを提唱、金融機関関係者向け研修の講師を務めるかたわら、岡山大学地域総合研究センターのアドバイザーとして地方創生にも取組んでいる。著書に「実践金融マーケティング」他多数。

【第2部】15:35~16:05
大手金融機関の営業企画方法とは?新規取引先。なぜ見つけやすい?

【講師】
株式会社ランドスケイプ
執行役員 長竹 克仁
約15年間に渡って、DBマーケティングやCRMの 企画、構築、 運営コンサルティングに従事する。金融機関ではBtoC、BtoBともに複数のプロジェクトを実行しており、幅広くソリューション を提供している。 「データは粘土のようなものであり、想像力によっていかようにも加工・活用できる」を口癖としており、 独創性あふれる企画でクライアントの活動をサポートしている。

費用 無料(事前登録制)
定員 会場48名 ウェビナー20名 (満員の場合、抽選となることがあります)
対象 金融機関(第一地方銀行、第二地方銀行、信用金庫)の経営戦略部門、融資企画部門、営業企画部門
*金融機関様以外のご参加は基本、お断りしています。
*1社2名様までお申し込みいただけます。

セミナー概要

開催日時

2017年11月17日(金)時間:14:00~15:30

会場

東京オペラシティ 15階会議室 『Magic Lamp Theater マジックランプシアター』
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ15F

定員

48

費用

無料

主催

ランドスケイプ

備考

下記のような企業様向けのセミナーです。

大手都市銀行、第一地方銀行、第二地方銀行、信用銀行

資料請求リストを見る

セミナー情報を
掲載希望の方へ

「確実に定員数を集めたい」「数名でもいいので集客したい」という企業様をサポートいたします。

■特長

・WEB申込みベースの成果報酬型の料金体系
・複数のビジネスメディアにも同時掲載

掲載に関するお問い合わせはこちら