【無料 12/12(火)】(企業担当者向け)Adobe Analytics担当になったら知っておくべきGoogle Analyticsとの違い | マーケティング セミナー
  • 総資料数3800ファイル
  • 掲載企業数 1113
  • 今週の公開資料数22ファイル

マーケメディア TOP > セミナー > 【無料 12/12(火)】(企業担当者向け)Adobe Analytics担当になったら知っておくべきGoogle Analyticsとの違い

【無料 12/12(火)】(企業担当者向け)Adobe Analytics担当になったら知っておくべきGoogle Analyticsとの違い

本セミナーは、Adobe Analyticsを学べる場が少なく、あったとしても敷居が高いと感じている企業担当者向けに、新設した無料セミナーです!

 セミナー内容

本セミナーは、Adobe Analyticsを学べる場が少なく、あったとしても敷居が高いと感じている企業担当者向けに、新設した無料セミナーです。

Adobe Analyticsに興味関心を持たれているウェブ担当者、マーケティング担当者にオススメの内容です! 
(※Adobe Analyticsを利用したことのない、初心者の方対象の内容になります。)

Adobe Analyticsでどんなことができるのかを知りたい方は、この機会に是非受講ください。


【下記のような課題がある方にご参加いただいています】
 ・Adobe Analyticsがどんなツールか見てみたい方
 ・採用要項などにAdobe Analyticsという言葉を見かけるようになったが情報がないので知りたい方
 ・自分のスキルレベルで対応できるツールなのかどうかを確認したい方
 ・これを機に、Adobe Analytics解析もサービスに取り入れたい方
 ・自社(自分)で対応した場合の業務負荷について確認しておきたい方


【学べること】
 ・実際にAdobeAnalyticsを使用してわかったGoogle Analyticsとの違い
 ・導入メリットとデメリット
 ・Adobe Analyticsを使った分析手法の特徴とそのメリット
 ・Adobe Analyticsを使ったレポート作成のポイントとそのメリット
 ・導入前の準備/心構え/体制
 ※項目や内容は一部変更になる場合があります。



【こんな方にオススメ】
 ・導入済み顧客に運用対応を求められているコンサルタント/ウェブ制作ベンダー
 ・導入予定顧客から実装/運用を求められているコンサルタント/ウェブ制作ベンダー
 ・未導入顧客が導入を検討しており、相談されているコンサルタント/ウェブ制作ベンダー

講演者プロフィール

嵯峨 宗忠

■プロフィール
ウェブ解析の面白さに惹かれ、ウェブディレクターから1年でウェブ解析士マスターまで取得し、ウェブ解析士に転身。
データをもとにしたウェブサイト活用の重要性をお伝えします。

最近では、Adobe Analyticsを使った業務経験を活かして、
KANオリジナルのAdobe Analytics講座を開発中。

・大手新聞社や大手ソフトウェア会社などのウェブ解析士企業研修
・ここが違う! Google AnalyticsとAdobe Analytics セミナー開催実績
実務経験に基づき、初心者の方にも図などを活用してわかりやすく伝えることを心がけています。試験に合格するテクニックも。

■保有資格・参加セミナー
-ウェブ解析士マスター:2015年
-GAIQ:2015年
-宅地建物取引主任者(現宅地建物取引士):1999年
-Adobe Reports and Analytics Implementation 現在勉強中

セミナー概要

開催日時

2017年12月12日(火)時間:16:00~17:30

会場

ソフトバンク・テクノロジー セミナールーム
東京・東新宿

定員

20

費用

無料

主催

株式会社KAN

備考

資料請求リストを見る

セミナー情報を
掲載希望の方へ

「確実に定員数を集めたい」「数名でもいいので集客したい」という企業様をサポートいたします。

■特長

・WEB申込みベースの成果報酬型の料金体系
・複数のビジネスメディアにも同時掲載

掲載に関するお問い合わせはこちら