マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数4321ファイル
  • 掲載企業数 1205
  • 今週の公開資料数11ファイル
なぜSalesforceが選ばれているのか?|マーケメディア

マーケティング TOP > 顧客とのつながりの強化が収益機会を生む!!最強の顧客接点

製品を売って終わりにしていませんか?
経済学者 川上氏が説く、
「つながり強化」で販売後も顧客から収益を上げ続ける仕組みを解説!

「所有から利用へ」――。最近、よく聞かれるようになった言葉ですが、消費者は、何かを“買う” ことにお金を使うのではなく、モノを利用することによって得られる価値にお金を使うようになりました。

ところが、それを意識せず、“販売”にフォーカスしてしまっている企業は、B2B、B2Cを問わず多くいます。
“販売”に注力することも大切ですが、顧客が商品を購入してからそれを使って価値を得るまでの間、顧客と「つながり続け」、必要な支援ができれば、収益を向上することは可能です。

今回は、製品を売って終わりではなく、顧客とのつながりを維持し、より深いつながりを作ることで収益を上げていく方法についてまとめた資料をご紹介します。

本資料では、顧客と「つながり続ける」ことの重要性や、企業収益向上の鍵となるサービス部門のあるべき姿、収益向上への為に、企業が歩むべき4つのステップについて、経済学者の川上氏が分かりやすく解説します。

ご興味のある方はぜひ資料をダウンロードしてご覧ください。

  • 頁数:5P
  • ファイル形式:PDFデータ

【資料内で収録をしている内容】

  1. 顧客との「つながり」を再定義しよう

  2. ジョブ理論から見たフィールドサービスの重要性

  3. チャットを活用した接客のイメージ:
    セールスフォース・ドットコムの場合

  4. Field Service Lightning であらゆるフィールドサービス業務の
    瞬間が変わる

フィールドサービス業務の視覚化が、リカーリング実現への第一歩

<資料提供元企業>

株式会社セールスフォース・ドットコム

住所  :東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー12階
電話番号:03-4222-1000

本資料は100名限定となっております。

お申込み定員数に達成次第、ダウンロード期間は終了となります。
ご覧になられたい方はお早めにダウンロード下さい。