WEBマーケティングPLUS TOP > 資料詳細

店舗活性化のための販促活動におけるGISの利用

企業名:ESRIジャパン株式会社

店舗開発や営業エリアの最適化、販促活動において地図を使った分析は必要不可欠となってきています。
顧客情報を使った実勢商圏の把握や、販促計画のPDCAサイクル化。さらに統計解析やセグメンテーションデータの利用まで、きめの細かい分析を地図を使って行いましょう。

資料詳細説明

・商圏範囲=販促対象エリア
・販促計画(PDCAサイクルの実施)
・販促強化エリアの特定
・地域による違いについて
・セグメンテーションデータの利用

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「ESRIジャパン株式会社」へ収集されます。
  • 「ESRIジャパン株式会社」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ