WEBマーケティングPLUS TOP > 資料詳細

早朝、深夜の買い物意識と消費⾏動に関するマーケティングデータ~利用実態編~

企業名:朝日大学マーケティング研究所

早朝、深夜の買い物意識と消費⾏動に関するマーケティングデータの第1弾

【調査期間】
2017年3月14日~2017年3月17日

資料詳細説明

【調査対象】
首都圏在住の20歳~69歳

合計:439名(均等割付)
20~29歳・・・男性:44名、女性40名
30~39歳・・・男性:44名、女性45名
40~49歳・・・男性:44名、女性43名
50~59歳・・・男性:45名、女性45名
60~69歳・・・男性:44名、女性45名

【調査項目】

※この調査では、事前に「日常的な買い物やサービス利用」を以下のように定義している。
・「日常的な買い物やサービス利用」とは、食糧、飲料、日用品、生活雑貨、医薬品、
・衣類下着、書籍、医療、散髪などを実際の店舗や施設で利用ることを指す。
・ネット通販は含まない。

■早朝(朝5時~8時)に、店舗や施設での日常的な買い物やサービスの利用頻度
■早朝(朝5時~8時)に日常的な買い物やサービスの利用が多い店舗・施設
■夜間(夜10時~深夜1時)に、店舗や施設での日常的な買い物やサービスの利用頻度
■夜間(夜10時~深夜1時)に日常的な買い物やサービスの利用が多い店舗・施設
■深夜(深夜1時~翌朝)に、店舗や施設での日常的な買い物やサービスの利用頻度
■夜間(夜10時~深夜1時)に日常的な買い物やサービスの利用が多い店舗・施設
■各時間帯の店舗や施設への立ち寄り方

【公開リサーチデータ】
企画書、記事などに活用できるリサーチデータを無償で公開しております。ビジネスの様々なシーンでご活用ください。またリサーチして欲しいテーマがございましたら、お気軽にご相談ください。
http://marketing.asahi-u.ac.jp/data/

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「朝日大学マーケティング研究所」へ収集されます。
  • 「朝日大学マーケティング研究所」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

この資料は掲載終了いたしました。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ