WEBマーケティングPLUS TOP > 資料詳細

低価格製品の購買意識に関するマーケティングデータ~商品選択基準、商品イメージ編~

企業名:朝日大学マーケティング研究所

低価格製品の購買意識に関するマーケティングデータの第1弾

【調査期間】
2017年6月16日(金)~6月19日(月)

資料詳細説明

【調査対象】
首都圏在住の20歳~69歳

合計:426名(均等割付)
20~29歳・・・男性:44名、女性42名
30~39歳・・・男性:42名、女性43名
40~49歳・・・男性:42名、女性42名
50~59歳・・・男性:41名、女性44名
60~69歳・・・男性:43名、女性43名

【調査項目】
■どの価格帯の商品を購入しているか
■商品を購入する際、価格と品質のどちらを重視することが多いか
■商品を購入する際の商品の選び方は、以前に比べて変わったか
■「安さ」を売りにした商品について、どのようなイメージを持っているか

本調査における商品ジャンルの定義
• 生鮮食品・・・肉、魚、野菜
• 生活用品・・・掃除、キッチン、トイレなど
• カジュアル衣料・・・下着は除く


【公開リサーチデータ】
企画書、記事などに活用できるリサーチデータを無償で公開しております。ビジネスの様々なシーンでご活用ください。またリサーチして欲しいテーマがございましたら、お気軽にご相談ください。
http://marketing.asahi-u.ac.jp/data/

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「朝日大学マーケティング研究所」へ収集されます。
  • 「朝日大学マーケティング研究所」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

この資料は掲載終了いたしました。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ