WEBマーケティングPLUS TOP > 資料詳細

【複数チャネルへ関連コンテンツを自動配信】サイト間の回遊性を高めるとりもちとは

企業名:京セラコミュニケーションシステム株式会社

昨今、コーポレートサイトでの情報発信以外にも、
SNS、コンテンツサイトといった複数のサイトを
保有する企業様も多くいらっしゃいます。

そこで今回は、そんな企業様向けに
今あるコンテンツのテキストを自動解析し、
“各サイトへ関連コンテンツを自動生成”できる
「とりもち」というサービスをご紹介致します。

資料詳細説明

<本資料を読んで欲しい方>
 ●複数のWebサイトを管理している
 ●企業広報担当者、マーケティング部門担当者、Webサイト担当者

 解決する課題
  1. コーポレートサイトの回遊率・直帰率の改善
  2. Webコンテンツ間のリンク作成作業の自動化
  3. 自社ECサイトとオウンドメディア間の回遊性の改善

<資料目次>
■本資料を読んでほしい方
■Webマーケティングのトレンドの変化
■サイト内の回遊率・直帰率を改善する3STEP
 STEP1:カテゴリ内の回遊率・直帰率を改善
 STEP2:カテゴリ間の回遊率・直帰率を改善
 STEP3:ドメイン間の回遊率・直帰率を改善
■よくある間違い
■コンテンツマッチング『とりもち』のご提案
 1. サービスの特長
 2. サイト内マッチングの機能紹介
  -活用事例:オムロン様
 3. 複数サイト間マッチングの機能紹介
  -活用事例:マーケットエンタープライズ様
 4. 導入までの流れ
 5. 導入費用
 6. お問い合わせ先

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「京セラコミュニケーションシステム株式会社」へ収集されます。
  • 「京セラコミュニケーションシステム株式会社」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

この資料は掲載終了いたしました。

【京セラコミュニケーションシステム株式会社のその他の資料】

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ