WEBマーケティングPLUS TOP > 資料詳細

兼任/ひとりマーケターが知るべき リード獲得の勘所

企業名:ターゲットメディア株式会社

「マーケティングだけに注力ができない」状態の担当者が注力するべきBtoBマーケティングの3つのPointとそれぞれのPointの考え方などをご紹介します。

資料詳細説明

BtoBマーケティングは進化を続けています。発展の後押しとなっているのはWEBの発達だけではなく、BtoBのマーケティングを取り入れる企業が増加していることも要因の一つと考えられます。

ですが、BtoBマーケティングを取り入れる企業が頭を悩ませるのが、「マーケティング人材」です。BtoBのマーケティング担当は非常に希少なため、マーケティングができる担当者が1人でマーケティングをしていたり、営業と兼任だったり、もしくは知識がない中いきなり担当になったり、といったことが組織内で往々にして存在します。

「マーケティングだけに注力ができない」状態であるこういった担当者は、自分で実施することを最低限にする必要があります。ではマーケティング業務において必要最低限の業務とはどういった部分になるのでしょうか?当資料でご紹介していきます

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「ターゲットメディア株式会社」へ収集されます。
  • 「ターゲットメディア株式会社」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ