WEBマーケティングPLUS TOP > 資料詳細

店舗開発で成果をあげる『商圏分析システム活用』3つのポイント

企業名:技研商事インターナショナル株式会社

「全店舗から集まる膨大なデータを活用できていない」
「都市部のエリア分析のために、新鮮なデータが欲しい」
「売上予測の根拠が少なく、予実に差がでる」

そんな課題をお持ちの店舗開発・経営企画等の担当者様必見のGIS(地図情報システム)活用ブックです。

資料詳細説明

ビッグデータ時代のエリア分析における最新トレンドや、GIS(地図情報システム)活用のポイント
などを、具体的な事例とともにご紹介します。

(index)
▶店舗開発で押さえるべきGIS活用、3つのポイント
▶最新の分析トレンド
▶これからの商圏分析に求められること
▶高精度GIS「MarketAnalyzer™」導入事例
 事例①:キリンビール株式会社様
 事例②:株式会社ワークマン様
▶最新分析事例が分かる無料ウェビナーご案内

対象業種

小売業・卸売業・商社 / サービス業

対象企業規模

中堅・大企業

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「技研商事インターナショナル株式会社」へ収集されます。
  • 「技研商事インターナショナル株式会社」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ