WEBマーケティングPLUS TOP > 資料詳細

顧客体験(CX)を改善するBMLモデルと5つのステップ

企業名:テックファーム株式会社

BMLモデルは、リーンスタートアップのプロセスである「Build(構築)、Measure(計測)、Learn(学習)」の頭文字をとったもので「定量的に測定する ループを繰り返す方法論」です。
本資料では、顧客体験を改善させるBMLモデルについてご紹介します。

資料詳細説明

デジタルシフトが加速する昨今、ユーザーの消費行動は目まぐるしく変化し、企業はこの変化に追いつくだけでなく、他社との差別化も求められるようになってきました。そのような中で重要視されるポイントが「顧客体験(Customer Experience, CX)」です。

本資料では、この顧客体験が重要視されるようになった背景を改めて見ていき、その上で顧客体験を高めることがどのようなメリットがあるのか、そして改善するためにどのような取り組みが必要とされるのかを解説していきます。さらに、顧客体験向上に向けて活動していくとよくぶつかる壁を取り上げ、乗り越えるために欠かせない「データドリブン」な取り組みの進め方をご紹介します。

<本資料の目次>
1.デジタルシフトによる企業と顧客の関係変化
2.顧客体験向上がもたらすメリットと改善に必要な取り組み
3.顧客体験を実現を阻む2つのサイロ化
4.顧客体験向上するための5ステップ

対象業種

全業種

対象企業規模

中堅・大企業

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「テックファーム株式会社」へ収集されます。
  • 「テックファーム株式会社」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ