マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数4246ファイル
  • 掲載企業数 1180
  • 今週の公開資料数18ファイル

マーケティング TOP > 人気資料まとめ > WEBを超えるアプリの威力が無視できない! 「アプリのマーケティング活用法」 > 株式会社セットアップ 【講談社様、全日本空輸様など】業界最先端を進む10社のアプリ事例

企業DATA

会社名 株式会社セットアップ

サービスについて
お問合せしたい方はこちら

お問合せ・見積もり

【講談社様、全日本空輸様など】業界最先端を進む10社のアプリ事例

スマートフォンの普及により、急速な発展を遂げているスマホアプリ。従来はコンシューマ向けのものがほとんどでしたが、昨今ビジネスシーンでの活用を目的としたBtoBアプリ、BtoBtoCアプリへの関心が高まっています。そこで本資料では、スマホアプリを企画する上でのポイントや制作の流れとともに、10個のBtoBアプリ及びBtoCアプリを詳しく解説します。

近年、スマートフォンユーザーは増え続けましたが、
一般的に「スマホアプリ」というと、
それは単にコンシューマ向けのものを指す場合が多く、
事実その大半を占めていました。

それが昨今、企業がアプリを制作し、一般にリリースしたり、
業務に活用したりという動きが見られるようになりました。
その背景には、下記のような理由が考えられます。

 ・従来のPC用アプリケーションよりも開発期間が短い
 ・持ち運びもできるなど、手軽に使えたり、使い勝手が良い
 ・顧客にメッセージが届きやすい
 ・業務アプリの場合、直感的な操作で容易に作業ができる
  ゲーム性を持たせることで楽しく業務ができる… など

こうしてBtoCアプリはもちろん、業務に必要な機能を備えたBtoBアプリや、
「コンシューマ向け製品やサービスを提供する企業」にアプリを提供する
BtoBtoCというスタイルでスマホアプリを提供する企業など、
スマホアプリ開発の周辺は多様化が進んでいるのです。

そこで本資料では、スマホアプリを企画する上でのポイントや制作の流れとともに、10個のBtoBアプリ及びBtoCアプリを詳しく解説します。

スマホアプリを制作し、自社の業務に役立てたり、顧客への提案などに活用したいという方はぜひ、ご一読ください。

ダウンロードリストを見る

下記ホワイトペーパーも
同時にダウンロード

SNS系アプリに表示される広告の種類と傾向調査

(株式会社ウェブクルーエージェンシー)