制作業務の人材不足のための制作アウトソーシングサービス5選

  • 総資料数4314ファイル
  • 掲載企業数 1199
  • 今週の公開資料数19ファイル

マーケティング TOP > 人気資料まとめ > 制作アウトソーシングサービス特集

『そのアイデアいいね!』『でも誰がやるの?』
制作業務の人材・工数のお悩みを一挙に解決!

Web管理者・Webマーケッターの為の

『制作アウトソーシングサービス』

編集部注目の

9

ホームページやWEBページ、LP、コンテンツ…etc。

各Webサービスを展開するにあたり必要な「制作物」はいくつもあります。
もちろん“全て”行った方が、顧客が御社に触れる機会(タッチポイント)が増え、
集客力も上がりますが、その分制作工数がかさみます。

特に中小企業であれば、「アイディアは合っても作るコスト・人材・人数が合わない」
となり、制作を諦めてしまうパターンも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、比較的低コストから始めてくれるものから
クオリティの高い制作物を提供してくれるものまで
全て取り揃えてみました。

ぜひ、ご参考いただければと思います。

Check!

今週の編集部おすすめホワイトペーパー

デジタルマーケティングで効果を出す動画プロモーションの3つの戦略論

株式会社IMAGICA IRIS

編集部からのコメント!

 スマートフォンを用いた動画視聴スタイルが
 ユーザーに浸透しつつある近年、多くの企業が
 動画を活用したマーケティングに取り組んでいます。

 しかし、媒体特性を踏まえた動画活用が出来ていないことや、
 動画自体の制作プロセスが確立されていないことを背景に、
 十分な改善サイクルを回せていない企業が多いようです。
 
 そこで本資料では、株式会社ロボット 様、株式会社ピクス 様、
 株式会社オー・エル・エム 様を始めとした、数々の映像制作集団ともに
 映像制作を進める、IMAGICA GROUP所属のIMAGICA IRIS社が、
 YoutubeやFacebook広告に関する正しいPDCAの回し方を解説しています。

  ●YoutubeやFacebook広告のCPAに悩んでいる
  ●デジタル広告のPDCAの回し方について悩んでいる
  ●5Gが話題になっている最近のデジタル広告について話を聞きたい
 
 上記のようなWeb広告のご担当者様へオススメの資料です。