• 総資料数4262ファイル
  • 掲載企業数 1185
  • 今週の公開資料数7ファイル

マーケティング TOP > 人気資料まとめ > 顧客の「購買心理」を刺激する、マーケティング「心理学」活用特集

これ、知ってましたか?

顧客の「購買心理」を刺激する、
「心理学」のマーケティング活用法

編集部注目の

11

近年のWebサイトの多くに心理学が応用されていることはご存知でしょうか?

私達がよく目にするWebサイトも実は心理学に基づいて、
訪問したユーザーが目的の行動を起こす確率を高めるように設計されている場合が多いのです。

そこで今回はWebサイトに使われている心理学も含め販売促進、キャッチコピーを考える業務など
様々な場面で使える「心理学」「購買心理」に関わるマーケティング資料を集めました。

顧客心理をもっと深く分析したい方、購買行動の予測の精度を上げていきたい方など、ぜひ、ご一読くださいませ。

Check!

今週の編集部おすすめホワイトペーパー

【顧客の脳と心に訴えかける!】企画書やプレゼンで役立つ 心理学的アプローチ法4つ

株式会社コロンバスプロジェクト

編集部からのコメント!

 ビジネスの場面でアプローチをする際に、
 顧客の心をどう掴み、信頼を勝ち得ていくのかがとても重要です。

 そこで注目したいのが“心理学的アプローチ”。

 言葉の言い回しや、相手の心を掴む見せ方など、
 仕事をする上で役立つことがあります。
 
 今回は、企画書やプレゼンに使える
 心理学的アプローチ法4つを解説した資料をお届けします。


 とくに資料内で興味深かったのは
 ポイント2でご紹介している「欠点を最初に伝えること」。

 あえて欠点を先に伝えることで、
 相手はその情報に無意識に反発してしまう…という心理を利用し、
 マイナス情報に反発しプラスなイメージに変わったり、
 「マイナス情報を話すなんて正直で誠実な人だ!」と思ってもらえたりするそうです。

 仕事に役立てたい情報が満載です。
 ぜひチェックしてみてください。