マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数4331ファイル
  • 掲載企業数 1204
  • 今週の公開資料数18ファイル

マーケティング TOP > 人気資料まとめ > 販促の幅をひろげ、ターゲットを囲む!クロスメディア販促ノウハウ まとめ > スターティアラボ株式会社 AR×DM等を活用したクロスメディアプロモーションの新手法とは?

企業DATA

会社名 スターティアラボ株式会社

サービスについて
お問合せしたい方はこちら

お問合せ・見積もり

AR×DM等を活用したクロスメディアプロモーションの新手法とは?

本資料は、紙などのリアル媒体をクライアントに提案する広告会社の
ご担当者や広告物の制作に関わる制作会社、印刷会社の方向けに
準備させていただいたものです。

本資料が皆様の提案力・受注力アップの一助となれば幸いです。

電通が発表した2016年広告費によると、インターネット広告費は1兆3,100億円で、
前年比113.0%と伸長率を上げています。

一方で新聞や雑誌、折込チラシ、DMといった紙媒体の広告費は減少傾向にあり、
紙媒体を強みとする広告会社や制作会社は、受注・売上低迷などの課題に直面しています。

ではなぜクライアントは紙媒体を敬遠するようになったのでしょうか?

その理由としてあげられるのが、「効果測定ができない」「販促効果が出にくい」ことです。
逆にこれらはインターネット広告の得意とすることでもあります。

このような状況から、もはや単純な紙やデザインによる提案は未来がないと考え、
Webへと移行、もしくはクロスメディアが必要不可欠だと思っている
広告会社や制作会社の担当者の方は多いのではないでしょうか。

しかし紙媒体であっても、先端技術を組み合わせることで、
クライアントの認識を変えさせることもできるのです。

本資料では、その具体的な方法をお伝えしています。

ダウンロードリストを見る

下記ホワイトペーパーも
同時にダウンロード

ユニークQRを使って顧客のWEB動向を追跡!

(メールカスタマーセンター株式会社)

幻冬舎GOLDONLINE富裕層向けターゲティング広告メニュー

(株式会社幻冬舎メディアコンサルティング)

クロスメディア戦略でPR効果を最大化する「トータルPRサービス」とは?

(メディアブリッジコンサルティング株式会社)