マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数4373ファイル
  • 掲載企業数 1208
  • 今週の公開資料数23ファイル

マーケティング TOP > ニューノーマル時代の定性調査 オンラインインタビュー実践セミナー

申し込み期間は終了いたしました。
多数の申し込みをいただきありがとうございました。

2021年2月24日(水) 14:00~14:45
300名(無料セミナー)

申し込み期間は終了いたしました。
多数の申し込みをいただきありがとうございました。

※法人格ではないお客様のお申し込み、競合他社様のお申し込みはお引き受けすることができませんので、あらかじめご了承ください。

※応募多数の場合は抽選、事業領域が関連する企業の方のお申込はご遠慮させていただいております。

消費者インサイトの理解が業績アップのカギ!
ニューノーマル時代の定性調査はオンラインインタビュー!

商品・サービスの企画開発やマーケティングに役立つ“消費者インサイト”。

新型コロナの拡大以降、消費者の行動は大きく変化。企業はこの消費者インサイトをつかむために、消費者の状況、目的、理由などの情報をダイレクトに収集しようとしています。しかし、本来であれば、消費者と1対1で行う「インタビュー調査」、いわゆるデプスインタビューの実施が、新型コロナウイルスの流行やリモートワークの浸透により、難しくなっています。

<現在の課題>
「消費者行動が変化したからこそ今の消費者インサイトを知らなくてはいけない!」
「定性調査が必要だけれど、対策をしても対面での調査は人が集まらない・・・」

そこで今回のセミナーでは、リモートワーク中でも消費者にインタビューを行うことができる、ニューノーマル時代の定性調査、オンラインチャットインタビューサービス「Sprint(スプリント)」をご紹介します。オンラインでデプスインタビューを実施できる「Sprint」は、グループインタビューといった従来型の定性調査の代替手段としても注目されており、調査主もモニタも外出することなく、インタビューをすることが可能です。

本セミナーでは、 オンラインインタビューでインサイトを見つけ出すための考え方や、リモートでのインタビュー調査の具体的な実践方法について、デモと事例を交えてご紹介します。

商品企画、企画開発段階で悩みを抱えている方、オンライン定性調査の実施を考えている方におすすめです。

こんな場面で活用!

  • 商品の利用実態調査
  • カスタマージャーニーマップの作成
  • 定量調査の仮説出し
  • ABテスト
  • 訪問調査の代用

講演内容

  • ■インサイトを探る方法
  • ■インタビュー調査とは?
  • ■インサイトを見つけるためのインタビュー調査手法
  • ■オンラインチャットインタビュー「Sprint」を利用した成功事例
  • ■オンラインチャットインタビュー「Sprint」を活用した定性調査のデモ
  • ■質疑応答

※法人格ではないお客様のお申し込み、競合他社様のお申し込みはお引き受けすることができませんので、あらかじめご了承ください。

※応募多数の場合は抽選、事業領域が関連する企業の方のお申込はご遠慮させていただいております。

開催概要

日時 2021年2月24日(水) 14:00~14:45
会場 オンライン(全国から参加可能)
参加者には後日参加のためのURLをお送りいたします。
定員 300名(お申し込み多数の場合、抽選となります)
主催 株式会社ジャストシステム
参加費 無料(事前のお申込みが必要となります)
備考 ※法人格ではないお客様のお申し込み、競合他社様のお申し込みはお引き受けすることができませんので、あらかじめご了承ください。
※応募多数の場合は抽選、事業領域が関連する企業の方のお申込はご遠慮させていただいております。

本セミナーは300名となっております。

申し込み期間は終了いたしました。
多数の申し込みをいただきありがとうございました。