マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数4299ファイル
  • 掲載企業数 1199
  • 今週の公開資料数23ファイル

マーケティング TOP > オムニチャネル時代のマーケティング戦略を学ぶ。

コンテンツマネジメントで重要なのは、仕組みではなく視点です。
その構成要素である「コミュニケーション設計」「コンテンツプランニング」を
Human-Centricな視点で解説。
オムニチャネル時代のコンテンツ創出のフレームワークをご紹介します。

セミナーの申込みは定員に達したため終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

セミナープログラム

■受付開始 17:30~
■第一部 18:00~18:40

オムニチャネル発想に基づくコミュニケーション設計

オムニチャネルと聞くと、データ管理や一般的な(閉じた)CRM領域の話しに捉われがちですが、それはあくまで手段に過ぎません。本セミナーでは、本質的なオムニチャネル実現のために必要なコミュニケーション設計に的を絞り、コンテンツマネジメントの考え方についてお話しします。

講師:株式会社メタフェイズ 執行役員 マーケティング戦略室 マネージャー 深野信秀
◇プロフィール
ネットイヤーグループ株式会社、株式会社ドクターシーラボにて、企業サイト戦略立案やマーケティングプランニングを行う。2009年、株式会社メタフェイズに入社後、主にマーケティングプランニングや事業戦略立案等に従事し。現在に至る。
■休憩 18:40~18:45
■第二部 18:45~19:25

ポテンシャルリード創出のためのコンテンツプランニング

ブランドへの興味をトリガーとした集客ではポテンシャルリード創出は困難です。
ターゲットユーザーの生活導線に入り込む「機能」や「情報」であること、つまり「コンテンツそのものがユーザーベネフィットとなること」が求められています。本セミナーでは、コンテンツ創出のフレームワークについてお話します。

講師:株式会社メタフェイズ 取締役 折本 裕司
◇プロフィール
2003年、株式会社メタフェイズ入社。Webインテグレーション事業部にて企業サイトの制作ディレクション業務に従事。2006年より同社の新規事業、マーケティングリサーチ事業部のマネジメントを兼任し、2007年Webインテグレーション事業部長を経て、2009年に同社取締役に就任。現在に至る。
■個別相談会 19:30~20:00 ※4社限定

『貴社Webサイトの課題解決・目的達成のためのカンファレンス』

貴社の抱えているWebサイトの具体的な課題やニーズについて、メタフェイズのプロデューサーを交えた個別カンファレンスを行います。貴社のWebサイト成功のヒント獲得の一助になれば幸いです。(ご希望の方は、カンファレンス後、具体的なご提案等のご相談も可能です)

開催概要

日時

2013年6月20日(木)18:00~20:00(受付開始:17:30~)

主催

株式会社メタフェイズ

定員

40名(個別相談会は4社限定)
※申込多数の場合は抽選となります。予めご了承下さい。

会場

Caspa銀座 Room11A 地図はこちら
東京都中央区銀座5-5-14 GINZA GATESビル Room11A

費用

無料(事前予約制)

対象

広報・経営企画、マーケティング部門などコーポレートサイト・Webサイト戦略の企画立案、
運用管理のご担当の方。
※広告代理店、同業者さまのご参加はお断りさせていただいております。

Seminar Highlight

新たなコンテンツ構築方法
のヒントを公開!

40名限定で無料招待!


オムニチャネル・マーケティングという概念が話題になっています。Webサイト、ソーシャルメディアのみならず、実店舗などのリアル分野など「すべての顧客接点」を統合的にとらえて、顧客が欲する形や方法でコンテンツやサービスを提供するマーケティング戦略です。

一見当たり前のことのように思えますが、実際にマルチチャネル、マルチデバイスに対応してコンテンツを考えていくために何をしたら良いのか頭を悩ますWebマスターの方は多いのではないでしょうか。

本セミナーは、そのコンテンツ設計、構築におけるヒントを示す内容になっています。
オムニチャネル時代のコンテンツ創出のフレームワークにお役立て下さい。

マーケメディア編集部

メタフェイズについて

2001年設立。Webサイトの構築だけでなく戦略立案までを支援するインテグレーションカンパニー。年間平均100サイト以上、設立から現在まで3,000サイト以上の実績を誇る。的確な戦略立案、徹底した品質・リスク管理 には、大手企業を中心に高い評価を得ている。

■取引実績
日本化成(株)
東芝ライテック(株)
ソフトバンク・テクノロジー(株)
野村不動産ホールディングス(株)
技研商事インターナショナル(株)
(株) 長府製作所
コトブキホールディングス(株)

その他多数
(順不同・敬称略)