マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数4148ファイル
  • 掲載企業数 1140
  • 今週の公開資料数6ファイル

マーケティング TOP > CVと売上が連動しない罠!~「誤ったKPI設定」が招く悲劇~

"今"本当に意味のある「Web広告の効果改善策」とは?
広告運用上で肝心な『正しい指標設定』の考え方から実行法までを徹底解説!

※現在、Web広告を配信している広告主様限定セミナーです。
※同業他社様のお申し込みはご遠慮ください。

かつて、Web広告の運用は難易度が高く、人的リソースによる細部のチューニングを必要としていました。
しかし、GoogleとFacebookを中心とした広告媒体による自動最適が急速に進化し、広告運用が一般化しつつあります。

現代においては、個別広告媒体で各論の施策を打ってもほとんど広告効果は改善しません。
人手をかけずとも、自動最適が既にほとんどの各論施策を網羅できているためです。
それにも関わらず日本においては、日々の改善活動が、各論の個別施策に寄っているプロジェクトが大半を占めています。

この状況下で、起きている問題の一つがKPI設定のミスです。このミスにより、
「Web広告のCVは改善しているのに、事業KGIである成約や売上が大して改善しない」という事象が起こります。
つまり、KPIの達成に向けたあらゆる改善活動も、KPI設定を誤ると意味のないものになってしまいます。
「誤ったKPI設定」をしていては悲劇を招いてしまうのです。

そこで本セミナーでは、CVと売上が連動しない状況を打破するための
「正しいKPIの設定方法」
について具体的にご説明いたします。

仮にKPI設定に改善の余地がある場合、非常に変数が大きい施策になり得ます。
そして、KPIに改善の余地があるケースは非常に多いです。

「情報として飽和している個別の方法論」を解説するセミナーとは一線を画す内容になっておりますので、

是非ご参加下さい。

※同一の内容での過去の聴講者は1,000人以上、その評価は満足度95%以上となっております。

セミナーアジェンダ

・CVを増やしても成約数や売上が伸びない理由

・広告の投資対効果を可視化する方法

・可視化した情報を基に、成約数・売上を改善する方法

※当日、予告なく一部内容を変更する可能性がございます。

開催概要

日時 2022年09月15日(木)14:00~15:00 (受付開始13:50~)
※セミナー参加者には後日無料でWEB会議等で個別相談を受付致します。
会場 WEBセミナーでの開催となります。
参加URLは別途メールにてご連絡させていただきます。
定員 限定30名(お申し込み多数の場合、抽選となります)
主催 株式会社PIGNUS
参加費 無料(事前のお申し込みが必要となります)
備考 ※定員オーバーとなった際は抽選とさせて頂きます
※月間のWEB広告費が300万円以上の広告主様を対象としております
※同業他社様からのお申し込みはご遠慮ください
※当日の資料については希望者の方のみ抜粋資料をお渡しいたします

講演者

株式会社PIGNUS
Webマーケティング事業部 部長
後藤 康浩 氏

新卒でSepteni Japanに入社し、以来広告運用業務に従事。
在籍中にルーキー賞や月間MVP、最高運用額ギネス更新など多数受賞。

組織立ち上げ・経営者の利他精神・本質的な価値提供を重要視し、
2018年1月にPIGNUSにジョイン。Webマーケティングにおける課題抽出・
成果改善を得意とし、担当案件は100%改善を実現。

2020年4月よりWebマーケティング事業部長として、「価値を、本気で」を
体現する組織づくり・及びWebマーケター育成に従事。

本セミナーは30名様限定となっております。

お申込み定員数に達成次第、終了となります。
ご参加される方はお早めにお申込みください。