マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3800ファイル
  • 掲載企業数 1113
  • 今週の公開資料数22ファイル

マーケティング TOP > 戦略的なアプリビジネスのための市場分析について

マーケティング・販促担当者必見!

売上拡大のカギは『可処分時間の確保』スマホ時代で勝ち残るための「スキマ時間」戦略
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーザの1日2.6時間の可処分時間の奪い合いに打ち勝つ!

日本人の1日の可処分時間(自由に使える時間)は平均2.6時間といわれており、このスキマ時間をどれだけ自社で確保できるかが、スマホ時代の売上拡大の成否の分かれ道となります。
そのスキマ時間を、テレビ・新聞・雑誌などのメディア、LINE・FacebookなどのSNSなど奪い合っている現状が続いており、各社がさまざまなプロモーションに取組んでいます。

そんな中、プロモーションのチャネルの1つとして注目されているのが「アプリ」です。
スマホアプリ利用者の接触時間は、Webと比較して約5倍という結果もあります。ユーザーとより深くつながるためには、アプリの活用がビジネス戦略上のトレンドとなることは、ほぼ間違いないでしょう。

しかしその一方で、「アプリにしたのに、結果がいまひとつ」という例も散見されます。どの市場でも「アプリが効果的」というわけではなさそうです。

では、いったいどうすればアプリが効果的かどうかを見極められるのでしょうか?

その答えが「市場分析」です。
アプリのフェーズ、市場の規模や成長性・動向、ユーザーの属性などにより、アプリの活用に向いているかどうかが変わってきます。正確な市場調査こそがビジネスの明暗を分けると言っても過言ではありません。

この資料では、スマホアプリ市場について触れた上で、どのように市場分析すべきかを解説しています。効果的なマーケティング施策に課題をお持ちの方は、ぜひこの資料をお読みください。

詳細を知りたい方は資料をダウンロードしてご覧ください!

当資料でご覧いただける内容

現在のアプリ市場について

  • スマートフォンの伸びと「ブラウザ」と「アプリ」の関係
  • 端末に入っているアプリ数の推移
  • ゲームアプリvs.非ゲームアプリの月間利用者数推移
  • ジャンルごとの「ブラウザ」と「アプリ」の関係

アプリ市場における分析とは

  • アプリのフェーズによる市場分析の違い
    • ー 企画フェーズにおける市場分析
    • ー 運営フェーズにおける市場分析
    • ー 撤退フェーズにおける市場分析

App Apeとは

  • App Apeとは?
  • 幅広いデータの取得元
  • App Apeで見ることのできるデータ
  • 導入事例

詳細を知りたい方は資料をダウンロードしてご覧ください!

資料提供企業

会社名
:フラー株式会社
設立
:2011年11月15日
従業員数
:49名
事業内容
:スマートフォンアプリ分析支援事業、スマートフォンアプリ開発支援事業