マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数4266ファイル
  • 掲載企業数 1186
  • 今週の公開資料数9ファイル

マーケティング TOP > “電話経由のCV(フォンバージョン)”の解析に基づく新たな広告戦略の進め方

「電話経由のCVを含めれば、もっとCPAは良い数値のはず・・・」
と感じている広告・マーケティング担当者のための1冊

“電話経由のCV(フォンバージョン)”
の解析に基づく新たな広告戦略の進め方

50名限定(先着優先)

電話経由のCVを把握し、真の費用対効果をベースにした広告施策
を決定するための方法を紹介する資料です。

「お問合せの電話は増えている。これは、おそらくあの広告施策の効果だ・・・と思う。」
「でも正確なことはわからないから、上司やクライアントにもしっかり説明できない・・・」

という広告・マーケティング担当者、広告代理店担当者様は必読です。

  • 頁数:24P
  • ファイル形式:PDFデータ
  • 資料提供会社:楽天コミュニケーションズ株式会社

1章 企業の広告投資の現状と課題…見落としているポイントとは?

  • 多くの企業が広告投資を行う一方、広告効果が測れていない…?!
  • 真の広告効果を測る際に見落としがちな重要コンバージョンポイントとは?
  • 電話コンバージョンを解析することが広告の費用対効果向上の第一歩

2章 “フォンバージョン”の解析に基づく新たな広告戦略とは?

  • なぜ“フォンバージョン”が重要なのか?
  • “フォンバージョン”の解析に基づく新たな広告戦略の進め方
    • 【STEP①】電話を含めた全ての問い合わせをもれなく測れるようにする
    • 【STEP②】媒体・施策ごとに問い合わせ数とCPAを明らかにする
    • 【STEP③】広告の最適化を行う
    • 【+αでチェック】媒体・施策ごとの最終的な売上額と、経路別の売上額を算出する
  • モデルケースからシミュレーション!広告の費用対効果がどこまで上がるか?

<資料提供元企業>

楽天コミュニケーションズ株式会社

住所  :東京都世田谷区玉川一丁目14番1号楽天クリムゾンハウス
設立  :2000年3月13日

本資料は50名限定となっております。

お申込み定員数に達成次第、ダウンロード期間は終了となります。
ご覧になられたい方はお早めにダウンロード下さい。