マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数4399ファイル
  • 掲載企業数 1209
  • 今週の公開資料数9ファイル
他社はどんな風に選んでる?1,101人への調査から見えたMAツール選定のポイント|マーケメディア

マーケティング TOP > スモールスタート思考ではじめる「社内DX」入門

顧客データを正しく収集・活用できてますか?
CX向上の為の正しいデータドリブンマーケティング

収集したデータの分析結果をマーケティングの施策立案や実行に役立てていく「データドリブンマーケティング」。
近年、CX(顧客体験)向上に取り組む企業が増えたことで、データ活用がさらなる注目を集めています。

優れた顧客体験を提供するためには、深い顧客理解が必要です。

しかし、多くの企業は、顧客データを取得しているつもりでも、取得すべき情報が間違っていたり、
データや情報を収集しても、分析できない、活用しきれていない、という状態がほとんどです。

では、自社の顧客を理解するには、どのようなデータを取得し、どのように活用すればいいのでしょうか?

本資料では、データと顧客体験の関係や、デモグラフィック情報だけでは自社の顧客が正しく理解できない理由、
データ取得後のコミュニケーション設計まで、事例も交えながら解説します。ぜひご覧ください!

  • 頁数:13P
  • ファイル形式:PDFデータ

【収録内容】

  1. ■はじめに
  2. ■いつまでも日本企業からなくならない「社内の非効率」
  3. ■DXは簡単には成功しない?
  4. ■SaaSで実現する4つの社内DX
  5. ■社内DXのトレンドはモバイルファースト

<資料提供元企業>

株式会社ヤプリ

住所:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 41階
電話番号: 03-6866-5730