だから日本はズレている

古市 憲寿 著

新潮社(新潮新書)
238p 740円(税別)

1.「リーダー」なんていらない
2.「クール・ジャパン」を誰も知らない
3.「ポエム」じゃ国は変えられない
4.「テクノロジー」だけで未来は来ない
5.「ソーシャル」に期待しすぎるな
6.「就活カースト」からは逃れられない
7.「新社会人」の悪口を言うな
8.「ノマド」とはただの脱サラである
9.やっぱり「学歴」は大切だ
10.「若者」に社会は変えられない
11.闘わなくても「革命」は起こせる
12.このままでは「2040年の日本」はこうなる

【要旨】

29歳の社会学者が「日本の弱点」を突く。
リーダーなんていらないし、絆じゃ一つになれないし、ネットで世界は変わらない。

「強いリーダー」を望んだり、ソーシャルメディアに期待しすぎたり、冷静に考えるとどこか「ズレている」ことを、社会のいたるところで見つけられるのではないでしょうか。日本社会の「ちょっとおかしい」ところを、若者世代を代表する社会学者が指摘します。

マイライブラリー

ダウンロードした書籍サマリーを
一覧で閲覧が可能です。

ID

PASS

会員登録をされていない方は、
こちらからご登録ください

メルマガ登録( 登録無料!)

最新・注目の書籍サマリー情報を
定期的にメールで配信中

運営会社

コンテンツ提供元

『書籍サマリー資料ダウンロード』に掲載されている書籍サマリー及び書籍ダイジェストは株式会社情報工場より提供されております。