マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3401ファイル
  • 掲載企業数997
  • 今週の公開資料数44ファイル

マーケティング TOP > 各種マーケティングレポート(無料) > 市場動向 > 治験&営業支援(CSO)アウトソーシング市場の現状と展望 2012年度版

治験&営業支援(CSO)アウトソーシング市場の現状と展望 2012年度版

企業名:株式会社ミック経済研究所

当資料は、治験&営業支援(CSO)アウトソーシング市場の現状と展望をまとめた有料レポートのサンプル版です。

資料詳細説明

【当レポート発刊の目的】

2010年9月に当該資料の第2版を発刊してから1年半が経過しました。
その間、製薬業界はグローバル対応、2010年問題
(2010年前後に大型医薬品の特許が一斉に切れ、各医薬メーカーの収益に重大な影響をもたらすと懸念されている問題)、
リーマンショックをトリガーとした景気後退の影響を受け、昨年の東日本大震災も経験し、本年4月には薬価改訂が
控えている中にあって、業界全体が大きく再編されようとしています。
また、治験市場を取り巻く環境は国際共同治験(グローバルスタディ)の拡大、治験のスピード化要求、
著しい症例単価の下落等により、CRO、SMOともM&Aや営業権の譲渡といった業界再編の波が急速に押し寄せています。
一方、CSO(営業支援)は、2010年度61,246人の内、コントラクトMRはまだ4.8%%を占めている(2011年版MR白書より)
に過ぎず、欧米の平均10%(多いところは2-30%台)に比べてもまだまだアウトソーシング比率は低く市場のポテンシャルに
対する伸びシロは十分にあると考えられます。
 今回の調査では、市場環境の変化に対応してCRO、SMO市場がどのようなトレンドで推移するのか、
また、CSO市場はどこまで拡大するのかに焦点を当て中期予測を試みています。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

厳選ホワイトペーパー

資料別ダウンロードランキング

マーケティングFacebook

マーケメディアを運営する事で発生するCO2はカーボンオフセットされています

治験&営業支援(CSO)アウトソーシング市場の現状と展望 2012年度版|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。

マーケメディアは、マーケティングに役立つホワイトペーパーや資料を
無料でダウンロードできるサイトです。

閉じる