マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3382ファイル
  • 掲載企業数 1000
  • 今週の公開資料数21ファイル

マーケティング TOP > BtoB業界向け > レポート・ノウハウ資料 > マーケティング担当者がデータ収集者からデータアナリティストへ転換する条件とは?

マーケティング担当者がデータ収集者からデータアナリティストへ転換する条件とは?

企業名:株式会社サムライズ

大量のデータをマーケティングに活かすためには、収集したデータを分析する必要があります。しかし、活用するためには“データアナリティスト”への転換が必要不可欠。本資料では、転換する必要性を分析し、そのための基本的な条件を取り上げるとともに、データを容易に読み解くための手法を紹介しています。

資料詳細説明

現在、企業には膨大な量のデータが集まるようになりました。
そのデータを的確に分析し、読み解くことこそ、
マーケティングの効果を上げるために必須と考えられます。

この活用のためには、マーケティング担当者が単なるデータ収集者から脱し、
データアナリティストに転換することが早道なのですが、
このための条件とはどのようなものでしょうか?
またその転換を容易にするためにはどのような手法を採るべきでしょうか?

本資料では、マーケティング担当者が「データアナリティスト」に転換する
必要性を分析し、そのための基本的な条件を取り上げるとともに、
データを容易に読み解くための手法を紹介しています。

大量のデータを前に”効率的な分析のあり方”を模索している企業の
経営者、マーケティング部門の方は、ぜひご一読ください。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

厳選ホワイトペーパー

資料別ダウンロードランキング

マーケティングFacebook

マーケメディアを運営する事で発生するCO2はカーボンオフセットされています

マーケティング担当者がデータ収集者からデータアナリティストへ転換する条件とは?|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。

マーケメディアは、マーケティングに役立つホワイトペーパーや資料を
無料でダウンロードできるサイトです。

閉じる