マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3401ファイル
  • 掲載企業数997
  • 今週の公開資料数39ファイル

マーケティング TOP > マーケティングリサーチ・ネットリサーチ > 市場調査・マーケティングリサーチ > 「2016 電動パワーステアリングシステム市場の最新動向と将来展望」のご案内

「2016 電動パワーステアリングシステム市場の最新動向と将来展望」のご案内

企業名:株式会社矢野経済研究所

本調査レポートでは、電動パワーステアリングシステム(EPS)の現状の技術・市場動向を整理し、今後進展するEPS応用技術(バイワイヤや運転アシスト、自動運転)、機能安全規格への対応とその先にある本質的安全の追求などを織り込みながら、EPS市場の可能性を探った。

資料詳細説明

■本資料の概要

第1章 EPSの市場概況
 1-1 EPSの歴史と進化
 1-2 EPSの種類と特徴
 1-3 EPSを取り巻く環境
第2章 地域別EPSマーケット予測
 2-1 ワールドワイド
 2-2 日本
 2-3 欧州
 2-4 北米
 2-5 中国
 2-6 その他地域
第3章 アシスト方式(タイプ)別市場動向
 3-1 タイプ別EPS&EHPSの市場予測(2015年~2020年/2025年)
 3-2 メーカシェア(2015年)
 3-3 地域別各タイプの需要予測
 3-4 タイプ別各地域の需要予測(2015年~2020年/2025年)
第4章 EPS主要構成部品の市場動向
 4-1 モータ
 4-2 ECU
 4-3 トルクセンサ
 4-4 ブラシレスモータポジションセンサ
 4-5 ステアリングアングルセンサ
第5章 EPSの開発方向性
 5-1 基本性能の向上とEPSのトレンド
 5-2 モータ/ECUの一体化(パワーパック化)
 5-3 機能安全対応と冗長設計
 5-4 ステアバイワイヤの開発
第6章 主要EPSシステムメーカの最新動向

発刊日:2016/03/30 体裁:A4/160頁

書籍:定価 130,000円 (税別)
PDFレギュラー(事業所内利用限定版):定価 130,000円 (税別)
セット(書籍とPDFレギュラー):定価 160,000円 (税別)
PDFコーポレート(法人内共同利用版):定価 260,000円 (税別)
セット(書籍とPDFコーポレート) :定価 290,000円 (税別)

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

この資料は掲載終了いたしました。

【株式会社矢野経済研究所のその他の資料】

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

厳選ホワイトペーパー

資料別ダウンロードランキング

マーケティングFacebook

マーケメディアを運営する事で発生するCO2はカーボンオフセットされています

「2016 電動パワーステアリングシステム市場の最新動向と将来展望」のご案内|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。

マーケメディアは、マーケティングに役立つホワイトペーパーや資料を
無料でダウンロードできるサイトです。

閉じる