企業の成長の秘訣に迫るクラウド活用最前線 > 株式会社セールスフォース・ドットコム

→ ダウンロードリストを見る

「経営者アンケート」で見えてきた
年商2億を10億に変えるヒント
(資料提供企業:株式会社セールスフォース・ドットコム)
中小企業庁が2016年4月に発行した小規模企業白書によると、中小企業基本法で定める日本国内の企業数のうち「小規模事業者」と呼ばれる企業は全体の85.1%を占めます。特に現在多くの中小企業が悩んでいるのは、売上2億円の壁と言われています。
2億円という数字すら、簡単に達成できるものではありません。しかし、これまでの成功体験に縛られていては、この壁を乗り越えるのは容易ではありません。

なぜ多くの企業がこの壁に突き当たり悩んでいるのでしょうか。

ダウンロードされる資料の内容

本資料では、2億円未満と2億円以上の企業の間の大きな
違いについて解説し、それぞれの回答の「サマリ」と「結果から見える対策方法」、つまり「10億円企業へのゴールデンルール」をご紹介しています。

・売上が高い企業ほど、経営者は「マネジメントに専念している」
・現場から離れたくても離れられない。経営者のジレンマ
・売上の高い企業ほど意識的に情報共有を図っている
・新規顧客割合は少ないが、重要性は強く認識
・営業活動に対するフェアな評価システム確率が急がれる
・顧客リストの活用は多くの企業にとっての課題
・新規見込み客フォローアップ体制の確立は喫緊の課題

前のページにもどる