企業の成長の秘訣に迫るクラウド活用最前線 > ワークスモバイルジャパン株式会社

→ ダウンロードリストを見る

いつものLINEがビジネスでも使える!?
ビジネスを加速させ、シャドーITをなくす最善のツール
(資料提供企業:ワークスモバイルジャパン株式会社)
プライベートではLINEのようなチャットツールが普及していますが、ビジネスシーンではメール主体の企業が多いのではないでしょうか。しかし、メール主体のコミュニケーションが故にビジネスのスピードが遅くなっていると感じている方も多いのではないでしょうか。

例えば、メールの場合だと件名の作成や挨拶文の入力など余分な情報を入力する必要がありますが、チャットであれば、本題(用件)のみで素早くコミュニケーションを取ることができます。

また、チャットツールの方が使い慣れているということで、会社に無断でツールを使用している(シャドーIT)ケースもあり、情報漏えいリスクが懸念されています。

ダウンロードされる資料の内容

本資料ではビジネスシーンでのコミュニケーション手法としてチャットが注目されている背景や現状に潜んでいるシャドーITのリスクを紹介した上で、ビジネスを加速させるコミュニケーションツールのポイントを解説していきます。

1章 社内コミュニケーション、その実態とは?
・コミュニケーションは、いまやメールからチャットへ!
・多様な働き方で増える情報共有・周知の難しさ
・個人のスマホやクラウドサービスを仕事で使う「シャドーIT」の
 リスクとは?

2章 ビジネスコミュニケーションツールが、ビジネスの速度を
  上げる!
・ツールで変わる働き方を4つのシーンから検証
 1.メールでは緊急対応ができないことも!すぐに対応するには
 2.様々な時間に出社するメンバー全員に周知事項を同じように
  伝えるためには
 3.会議予約のためメンバーの空き時間を簡単に確認するには
 4.一時的な非正規雇用者ともスピーディに連絡するには
・禁止するだけでは防げない「シャドーIT」!その対策とは?
・単純に禁止するのではなく、使い勝手の良いツールを会社側から
 提供する
・多機能で複雑よりも、必要機能を満たしたシンプルなツールを
 選ぶ

3章 LINEの兄弟会社ワークスモバイルが提供する「ビジネス版
  LINE」
・LINEの使いやすさはそのままに、企業でも安心して使える
 ビジネスコミュニケーションツール
・「LINE WORKS」の特徴
・「LINE WORKS」の6つのコア機能
・充実したセキュリティ機能

前のページにもどる