SNS運用を勉強するには?おすすめの勉強法3選!

※この記事にはプロモーションが含まれています。

m037aSNSマーケティング
SNSマーケティング

SNS運用やマーケティングを学ぶには、いくつかのおすすめの方法と勉強の仕方を選ぶポイントがあります。本記事ではSNS運用をもっとも効果的に学ぶことができる方法を紹介致します!ポイントを抑えてSNSマーケティングの基礎を知り、自身のSNS運用に活かしましょう!

SNS運用が普及する中、SNS運用を始める前に勉強をしようと考える人もいるでしょう。SNS運用は一朝一夕で効果を得られるものではないため、効果的なコツやSNS運用方法など基礎知識があってから臨むのと無いまま臨むのとでは雲泥の差が出ます。

そのため、SNS運用を開始する前に勉強を重ねていくのは非常に良いことです。しかし、勉強方法を間違えていたり、効率よく理解を深めないと無駄な時間を消費してしまいます。

mery_menu-snsmarketing_page-0001
mery_menu-snsmarketing_page-0003
mery_menu-snsmarketing_page-0004
mery_menu-snsmarketing_page-0002
slide-test-001 (5)
previous arrow
next arrow
mery_menu-snsmarketing_page-0001
mery_menu-snsmarketing_page-0003
mery_menu-snsmarketing_page-0004
mery_menu-snsmarketing_page-0002
slide-test-001 (5)
previous arrow
next arrow
マーケメディアにホワイトペーパーを掲載する(バナー)

SNS運用・SNSマーケティングの勉強法おすすめ3選!

SNS運用・SNSマーケティングの勉強法おすすめ3選!

SNS運用に向けて勉強をしようと意気込んでも、どのように勉強すればよいかわからず、いざ勉強を始めても本当にこれで良いのだろうかと不安と疑問が募り、勉強がはかどらない場合もあります。

また、自分にぴったりの勉強方法でないと長続きしない場合もあります。SNS運用の勉強に向けて、いくつかおすすめの勉強方法を紹介いたします。SNS運用の勉強を始める際には、自分に合った勉強方法を見つけてみましょう。

SNS運用・SNSマーケティングの勉強法おすすめ3選!

マーケティングの基本は本で勉強!

SNS運用は、SNSに特化したマーケティング技術のため、SNSに対する知識を高める必要があります。今はネットで何でも調べることができる世の中ですので、ネットで情報を集めればという方もいるとでしょう。

しかし、ネット上の情報は正しいものもあれば、誤ったものもあります。鵜呑みに信じ、間違った情報を覚えてしまっては、せっかくの勉強の時間も無駄になってしまいます。

書籍は一冊の本が出来上がるまでに多くの人が関わり、出版社に監修されて発刊されています。そのため情報の正確性や信頼性が高い商品といえます。また、常に携帯して持ち歩くこともできるので情報を形として手元におけるメリットもあります。

注意すべき点は、発行年月日です。より最新の情報を勉強するためにも、発行年月日が最近のものを購入するのがポイントです。

アカウントを作成し実践で勉強する!

SNS運用は使用するSNS媒体にアカウントを作り、活動を広げていきます。まず、自分が運用すると決めたSNSのアカウントを作成しましょう。実際にSNS運用のアカウントを作り、動かすことで新たに気づかされることもあり、勉強できることも多くあります。

また、既にSNS運用を試みているアカウントをお手本として勉強もできます。しかし、SNS運用は簡単なものではありません。ある程度のマーケティング知識が無いと、実際にSNSアカウントを作成し実践に臨んでも思ったような結果が得られず挫折してしまう場合もあります。

基本的な知識を勉強してからSNS運用アカウントを作ったほうが得策と言えます。また、効果の高い情報を発信することがSNS運用のカギとも言えます。SNS運用のアカウントを作成したら、勉強するだけではなく新鮮な情報とニーズを分析し、発信を心掛けていきましょう。

SNS運用はスクールでしっかりと学ぶ!

SNS運用は、プロに勉強を見てもらうのが一番!そう思い、スクールに通う人も少なくはありません。また、自分で得たSNS運用の知識をさらに深めるために、スクールに通い勉強する人もいます。

しかし、SNS運用が勉強できるスクールは星の数ほどあるので、どこのスクールに通うのが適切かと考えると、それだけで時間が掛かってしまいます。まずは、自分がスクールでSNS運用のどういった点を勉強したいかを明確にします。

スクールを探す上で、自分の目的とマッチングしているものや特化しているものを選びます。実際にスクールに通っている方のレビューを見たり、学習内容が充実しているかを確認するのも大きなポイントです。体験入学があるスクールは体験をしてみてから決めると良いでしょう。

SNS運用をスクールで勉強するメリットとデメリット

SNS運用をスクールで勉強するメリットとデメリット

SNS運用の勉強をする方法をいくつか上げてきました。勉強方法は個々の考え方や価値観によるものもありますが、数ある勉強法の中でもスクールを選択する人が増えています。これはSNS運用が急激に普及する中、独学で勉強すると限界を感じてしまうところがあるからでしょう。

どの勉強方法も間違いではありませんが、よりしっかりと、具体的な知識を深めるにはスクールで勉強するのもおすすめです。

SNS運用を勉強するためスクールに通う最大のメリット

SNS運用を勉強するためにスクールに通うことで、確実に得られるメリットがあります。それは「実践的なノウハウ」と「就業支援」を受けることができるという点です。

こればかりは、独学や個人の勉強会で勉強するには学びきれず、得ることが難しいメリットといえます。そのため、SNS運用の基礎を独学で勉強し、その後はSNS運用の知識を固めるためにスクールに通って勉強する方も少なくありません。中には、卒業すること自体が資格取得と同等の価値があるスクールもあります。

SNS運用を勉強するためスクールに通うデメリット

誰もが最初に頭を悩ませるのは、受講料の高さです。SNS運用を勉強するためには必要な費用ではありますが、一括で支払う余裕がない方には月額割のWebスクールもあるので、自分の無理のない範囲でスクールを探すことも大切です。

また、スクールに通う上でしっかりと自分が勉強したいことを明確にしないと、自分が学びたいことを勉強できないこともあります。しっかりと自身が勉強したいことを決め、スクールを探すことが大切です。

SNS運用を勉強できるスクールを選ぶポイントとは

SNS運用を勉強できるスクールは数多くあり、その特徴も様々です。せっかくスクールに通って、SNS運用を学んだとしても、自分が求めるものが学べなかったら、時間とコストが無駄になってしまうことでしょう。

スクール選びのポイントを5つご紹介しますので、スクール選びに迷っている方はぜひ参考にしてください。

SNS運用を勉強するポイント1・勉強の方針の決定

SNS運用を勉強するためにスクールを選ぶには、まずは自分がSNS運用の何を勉強し、今後自分がSNS運用を通してどういったキャリアを得たいかによって変わります。

SNS運用をスクールで勉強する場合、学べる領域は大きく分けて「SNS広告」か「SNS運用」のどちらかです。SNS運用を勉強するうえで、どちらも必要不可欠なスキルですし、SNS運用のスクールは、どちらかというとSNS広告について学ぶスクールが多くあります。

希望するスクールの勉強方針が、ご自身が希望するキャリアプランとマッチングするか必ず確認をしましょう。特に、これだけを学びたいという強いこだわりが無い方は、SNS広告から始めると、今後のキャリアの選択肢も増え勉強法にもこだわりと充実性が生まれます。

SNS運用を勉強するポイント2・実践的なスキル習得可能なカリキュラムであること

SNS運用を勉強するうえで、与えられるカリキュラムをもくもくとこなしていても、本当に身についているか判断がつきづらいと思います。大切なのは、SNS運用を実践できる力が身についているかどうかです。カリキュラムの中には、自身の力やカリキュラムの質を精査するために、実践的にアウトプットする機会が多くあるか確認すると良いでしょう。

また、カリキュラムの内容が実践的ではなくテキストや動画中心のスタイルである場合は、独学とあまり変わりません。費用をかけてまで勉強をする価値としては低くなりますので、カリキュラムの質は事前にしっかりとチェックしましょう。SNS運用の勉強を教えてくれる講師の先生が現役のマーケターであるかどうかも非常に重要なポイントです。

SNS運用を勉強するポイント3・サポート体制の充実さ

SNS運用は特殊なものであるため、専門用語などが多く使用されます。専門用語が理解できなかったり、理論について疑問を持つと、良い成果を得ることができません。こうした壁にぶつかった時、即解決できる環境はスクールとして最適と言えます。定期的に先生とマンツーマンで授業を受けられたり、勉強時間後に相談や質問をする時間が設けられていると、勉強の中での不安も解消できます。

SNS運用を勉強するポイント4・費用が相場相当であるか

SNS運用を勉強できるスクールは、受講料も安くはありません。もちろん、スクールによって受講料は変わりますが、受講料が高いからと言って良質な勉強ができるとは限りません。

費用相場よりも高い場合は、なぜ高いのかを調べ、高いなりに良質な勉強ができるのなら問題は無いと言えるでしょう。しかし、高いわりに内容が他のスクールと変わらないようなら、別のスクールを探すのも方法の一つです。

大切なのは支払う費用と自分の勉強したい内容が網羅されているかどうかです。無理なく支払える範囲で、最大のメリットが得られるよう、しっかりと精査してからスクールを選びましょう。

SNS運用を勉強するポイント5・就業支援が充実しているか

SNS運用をスクールで勉強しても、卒業後に仕事に結びつかなかったら意味がありません。SNS運用を勉強できるスクールによっては就業支援を行っている所もあるので、就業支援が充実しているかもしっかりとチェックしましょう。

就業支援がしっかりとしていれば、SNSマーケターとして、今後の就職や転職にも役立ちます。また、SNS運用を副業やフリーランスで頑張ろうと考えている人も、仕事を得やすい環境を獲得しやすくなります。

SNS運用を勉強できるおすすめのスクール:オンライン受講タイプ

SNS運用を勉強できるおすすめのスクール:オンライン受講タイプ

SNS運用のスクールを選ぶのなら、授業スタイルで見ていくのが最適です。時間を割くのが難しくオンラインで学びたいという方もいるでしょう。

特に、仕事をしながらSNS運用を学びたいという方には、自分の自由な時間帯で学べるオンライン授業を選択する方が多く見受けられます。まずは、オンライン受講タイプのデジタルスクールをご紹介します。

Tech Academy Webマーケティングコース

短期集中型のカリキュラムで、予算に合わせて選べるコースも豊富なのが「Tech Academy Webマーケティングコース」の特徴です。学べるSNS運用の領域は、「SNS広告運用」で、Facebook広告、Twitter広告を扱っています。

プランも、4週間プラン、8週間プラン、12週間プラン、16週間プランと細かに用意されているので、期間を決めて学びたいという方に最適です。

また、SNS運用だけではなく、Webマーケティング全般をしっかりと教えてくれるので、SNS運用を始めたばかりの方や基礎を勉強しなおしたいという方、Webマーケターを目指している方にぴったりと言えます。

保証としては、パーソナルメンター制度による手厚い学習サポートがついています。マンツーマンでメンタリングをしてくれるので、自分の考え方や内容の理解を深められると人気が高いです。無料相談も行っているので、スクールに対し気になる点など聞いてみると良いでしょう。

マケキャンby DMM.com

個人だけで授業を行うのではなく、他の仲間とのコミュニケーションを重視しながら勉強をしたい方におすすめなのが「マケキャン by DMM.com」です。SNS運用の勉強領域は、SNS広告運用です。

Facebook広告、Instagram広告、Twitter広告、LINE広告と幅広く扱っています。主に未経験からSNS運用を始める方や、仲間とコミュニケーションを取りながら勉強をしたいという方に人気のスクールです。グループワークでコミュニケーションを取りながら情報を交換することで、よりSNS運用に対する理解を高めることができます。

マケキャンの抗議動画はとにかくボリュームがあり、SNS運用に関してしっかりと学ぶことができると好評のようです。また、得た知識をアウトプットする時間も取られているので、自分の理解が行き届いているか確認することができます。支援としては、書類添削や面接対策、企業別対策が充実しています。

また、オンライン質問も整っているので、分からないことをすぐに確認できるのも嬉しいポイントです。

SHElikes

仕事や家事の合間などを縫って勉強をしたい方には「SHElikes」がおすすめです。

SHElikesが提供する教材動画はとても内容が充実しているのにコンパクトで、忙しい合間を縫って勉強がしやすいと評判です。SNS運用の領域としては、SNS運用を扱っており、Instagramアカウント運用やTwitterアカウント運用、YouTubeアカウント運用があります。それぞれのアカウントに関する知識をより深めたい方にもぴったりと言えます。

実用的なSNS運用を学べるうえに、月一回のコーチングで学習をサポートしてくれるのは嬉しい利点です。ただ6カ月以上のプランを選べば若干、コスパが高くなるので自身のお財布との相談が必要になります。サポートとしては、案件獲得がついているので、SNS運用に悩んでいる人の背中を押してくれることでしょう。

RaiseTechLステップマーケティングコース

SNS運用としては、LINEマーケティング(Lステップ)に特化した勉強ができます。LINEを利用したSNS運用に特化しているので、LINEアカウント主体でSNS運用を行いたい方におすすめのスクールです。

LINEに特化しているので、充実した学習サポートを受けることができます。サポート体制としては、現役Webマーケターへの質問を無限に行うことができ、個人面談も対応してくれます。

その他でも、転職や案件獲得の無期限サポートを受けることができます。そのため、LINEを使ったSNS運用を、副業やフリーランスで仕事をしたい方に人気です。また、自社の集客を強化したい方にも最適です。

SNS運用を勉強できるおすすめのスクール:通学・オンライン受講タイプ

自宅で勉強の環境が整わない、勉強に集中するのが難しいなどの理由から、スクールに通ってSNS運用の勉強をしたいという方もいるでしょう。最新の環境で勉強できたり、人脈が広がる可能性があるのも通学で学ぶメリットといえるでしょう。

そこで、通学の授業スタイルがあるおすすめのSNS運用を勉強できるスクールを3つ紹介します。自分がどんなスクールに惹かれるのか、ぜひ参考にしてください。

Wannabe Academy

実務経験を積みながらSNS運用を学びたいなら、「Wannabe Academy」がおすすめです。勉強の中には、クライアントワークも含まれているので、勉強したことをそのまま実務に活かせるのは大きなポイントです。SNSマーケティングの領域としては、SNS広告運用を教えており、Facebook広告とInstagram広告が主体となります。料金設定も高すぎず、安すぎず、平均的なものなので、初めてSNS運用を勉強したいと思っている方に最適です。

通学プラン、オンラインプランどちらも料金システムは一緒になっているので、自分に合ったプランを選びやすいとも言えるでしょう。また、実務研修や転職保証のほか、分からないことはチャットワークで質問し放題の体制を取っています。

デジプロ

SNS運用の基礎知識があり、実践的なSNS運用のスキルを身につけたい方にはデジプロがおすすめです。また、Webマーケティングを改めて勉強しなおしたいと考える方にも最適なスクールです。その理由としては、現役のWebマーケターが直接指導をしてくれるところにあります。SNS運用は日々進化し、ニーズが変わってきてしまうところもあるので、現役のWebマーケターから直接知識を得られるのは大きなポイントです。

SNS運用のマーケティングとしては、SNS広告運用を主体とし、Facebook広告やTwitter広告が勉強できます。支援としては、履歴書の書類添削や面接対策、求人照会などがあります。また、1週間の全額返金保証もついているので、初めて見て自分に合わなかった場合でも安心して対応してもらえます。

インターネット・アカデミー

勉強するためのカリキュラムを重視しつつ、SNS運用に対するモチベーションをアップさせたいという方には「インターネット・アカデミー」がおすすめです。IBJグループが経営するインターネット・アカデミーは母体がしっかりしているスクールであり、自分にぴったりの学習スタイルでSNS運用を勉強することができます。履歴書などの書類添削から面接対応、求人紹介にキャリアプロデューサーによるサポート、インターンシップなど充実した支援を受けられます。

SNS運用としては、Webマーケティングを勉強できます。分からないことがあれば、オンラインで質問を受け付けてくれるので、分からないことを分からないままにすることもありません。充実している支援サポートに対し、費用はリーズナブルなのも人気のポイントです。

SNS運用に特化して勉強を深めたい方におすすめ!

SNS運用を既に行っているが、伸びが悪く、何が自分に不足しているか分からないという人も少なくはありません。自身にとって不足しているスキルは、自分では気づけないものです。不足している部分をピンポイントで勉強することで、SNS運用のスキルをさらに高め、活用することができます。これから紹介するスクールは、SNS運用を既に行っている方や、SNS運用に対する知識が既にある方におすすめです。

Udemy

リーズナブルな価格で充実したSNS運用の勉強を受けられるのが「Udemy」です。授業形式はオンライン動画になりますが、5,000以上の講座から自分にぴったりの内容を選ぶことができます。個別のSNSに特化した講座もあるので、自分が勉強したいSNS運用の方針から選ぶことも可能です。また、30日以内であれば返金申請ができるので、自分に無駄なく勉強できるのも大きなポイントです。

マケドリ(MarketingDriven)

マケドリ(MarketingDriven)は株式会社SOHAが運営しています。Web制作やマーケティングを行っている会社ですが、SNSの運用方法について知識がない方向けに参考になる記事を執筆しています。

SNS運用を勉強するには独学よりも専門的なスクールで知識を深めよう!

SNS運用の勉強法と、SNS運用に特化したスクールを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。SNSが普及する中、SNS運用も急激に人気を高めています。SNSを上手に運用できれば企業としても非常に有利になりますし、個人でも副業やフリーランスとして活躍できます。

しかし、SNS運用は専門的な知識も必要なため、独学では限界を感じることも少なくはありません。さらに知識を深めたい方、基礎知識を学びたい方はスクールに通い、SNS運用に伴った勉強を深めることも大切です。

また、今後マーケティング業務をさらに発展させるには、さまざまな業界のあらゆる情報を得る必要があります。BIZMAPSでは170万社以上の企業情報を公開しています。無料の会員登録で月間100件までの企業データ一覧を無料でダウンロード可能ですので、マーケティング業務にも活用できます。今後のSNS運用に向けて是非チェックしてみてください!

株式会社マーケメディア|ロゴ

マーケメディア編集部

株式会社マーケメディアが運営するマーケティング資料ダウンロードサイトの「マーケメディア」です。 マーケメディア

マーケメディアのFacebookです。 @markemedia2022

マーケメディアのTwitterです。 @Marke_media

おすすめ資料(ホワイトペーパー)を朝8:00に毎日配信中

\メールアドレスだけ!/

BtoB関連の資料ダウンロード
マーケメディアでは、SNSマーケティングに関するお役立ち情報を発信しています。
マーケメディアにホワイトペーパーを掲載する(バナー)
ホワイトペーパー|マーケMEMO

コメント

タイトルとURLをコピーしました