テレビCM費用を抑える!賢く宣伝する5つの方法

※この記事にはプロモーションが含まれています。

テレビCM費用を抑える方法広告メディア
広告メディア

テレビCMの費用が思うように抑えられない広告担当者向けの記事です。今回はテレビCM費用を抑えて賢く宣伝する5つの方法をご紹介します。広告費を抑えつつ、効果的な宣伝を行う方法を身に付け、資金や時間の効率化に役立ててみてください。

テレビの視聴データ

では、なぜテレビCMの費用が高騰しているのでしょうか?主に放送料が関係しています。特に、ゴールデンタイムに放送するとなると、費用はさらにグッと跳ね上がるのではないでしょうか。しかし、適切な方法でコストを抑えれば、一流企業がスポンサー料を払う価値があると認め、直接テレビCMを放送するメリットを享受することも可能です。それでは「テレビCM費用を抑える!賢く宣伝する5つの方法」を見ていきましょう。経験に基づく効果的な宣伝とはどのようなものなのでしょうか。事例をもとに費用対効果を理解し、スマートな宣伝方法を掴んでいきましょう。

本記事では、「テレビCM費用を抑える!賢く宣伝する5つの方法」に関する次のポイントを詳しく紹介します。

1
2
3
slide-test-001 (5)
previous arrow
next arrow
1
2
3
slide-test-001 (5)
previous arrow
next arrow
マーケメディアにホワイトペーパーを掲載する(バナー)

テレビCMに必要な費用の内訳と相場

テレビCMのクオリティ別の制作費用

一般的に、テレビCMに必要な費用は下記の通りです。

ハイクオリティなテレビCMの費用3,000~5,000万円
一般的なテレビCMの費用100~500万円
アニメーションCMの制作費用50~300万円

ハイクオリティなテレビCMの費用

ハイクオリティなテレビCMの費用は、約3,000~5,000万円です。飲料メーカーや化粧品メーカー、カーディーラーなどの大手のCMを指します。

ここでは、有名な俳優さんが出演しているケースがおおいでしょう。また、このCMを制作するにあたって、BGMを用意したり、撮影にとことんこだわったりしています。

一般的なテレビCMの費用

一般的なテレビCMの費用は、100~500万円です。俳優などにもこだわりはなく、シナリオや演出に力を入れることで、短いCMの中で視聴者にメッセージを届けています。

ハイクオリティなテレビCMとは異なり、予算のあまりかからない広告方法です。

アニメーションCMの費用

人を使わなずに作成するアニメーションは、50~300万円ほどでコスパよく制作できます。

撮影の場所や時間管理などのリソースが発生しないため、内容によっては100万円以下での制作が可能です。

テレビCM制作料の内訳

テレビCM制作料の内訳です。

工程内容費用相場
企画構成動画制作の目的やコンセプトを決めて、撮影の流れを確認する打ち合わせ3~30万円程度
ディレクションCM制作に必要なスタッフであったり、撮影場所の指定やスケジュールを確保して調整する5~25万円
コンテ(台本)作成CMのシナリオを作成する5~10万円
撮影CMを撮影するための機材費用5~80万円
編集撮影した動画を編集する費用5~40万円
MA編集ナレーションや効果音、BGMを付ける費用5~10万円

企画構成

  • CM制作の初期段階で、目的やコンセプトを決定。
  • CMプランナーやクリエイティブディレクターなどが関与。
  • 企画コンテや絵コンテの提出・修正を繰り返し、CMの方向性や内容を詰める。
  • 企画構成はCMの成功にとって非常に重要。

ディレクション

  • スタッフの招集、スケジュール調整、撮影場所の確保などを行う。
  • ロケーション・ハンティングも行われることがある。
  • 制作会社、俳優、タレントなどとの連携が必要。

コンテ(台本)作成

  • 絵コンテ(絵つきの台本)を元に撮影を進める。
  • CMの内容や流れを決定する工程。
  • 絵コンテの内容をしっかりと作り込むことが重要。

撮影

  • スタジオ撮影、ロケーション撮影、ロケセット撮影の3つの方法が主。
  • 費用は撮影場所や方法、機材、スタッフの人数などによって変動。
  • 天候によるスケジュールの変動に注意が必要。

編集

  • 撮影後の映像をCMとして放映できるように編集。
  • オフライン編集(仮編集)から始め、その後オンライン編集(本編集)に移る。
  • テロップや内容・デザインの決定も行う。

MA編集

  • 映像にBGM、効果音、ナレーションを追加し、音質やバランスを調整。
  • 費用は利用する音源の著作権料にも影響される。

納品

  • MA編集後の最終工程。
  • デザインや内容、サウンドなどの最終確認を行う。

放送局ごとのテレビCMの費用

放映費用は、CMをどの局で流すのかで大幅に異なります。

放送局の放映費一覧

放送局名CM15秒1本あたりの放映費
日本テレビ(関東)750,000円〜1,000,000円
TBSテレビ(関東)750,000円〜1,000,000円
フジテレビ(関東)750,000円〜1,000,000円
テレビ朝日(関東)750,000円〜1,000,000円
テレビ東京(関東)250,000円〜500,000円
東京MXテレビ(関東)40,000円
テレビ神奈川(関東)40,000円
千葉テレビ(関東)35,000円
テレビ埼玉(関東)30,000円
とちぎテレビ(関東)25,000円
群馬テレビ(関東)25,000円
読売テレビ(関西)150,000円〜250,000円
毎日放送(関西)150,000円〜250,000円
関西テレビ(関西)150,000円〜250,000円
朝日放送(関西)150,000円〜250,000円
テレビ大阪(関西)35,000円
サンテレビ(関西)35,000円
KBS京都(関西)35,000円
びわ湖放送(関西)12,000円
奈良テレビ(関西)15,000円
テレビ和歌山(関西)15,000円

タイムCMとスポットCMの違い

テレビCMは、タイムCMとスポットCMの2種類があります。

タイムCMは、特定の番組を指定するため、番組の視聴率や放送時間でターゲット層に応じて金額が変動します。

「ご覧のスポンサーの提供でお届けしました」と表示されるのは、このタイムCMです。

スポットCMは、番組に関係なくテレビ局が流す放映するタイミングを決定するため、タイムCMと比べると、費用が安いことが特徴です。

完全にランダムというわけではなく、平日か土日か、時間帯はどのぐらいかある程度自由に選べるそうです。

テレビCMの費用を抑える方法

テレビCMの制作や放送には多額の費用がかかります。しかし、賢くテレビCM費用を抑えることで、同じ予算内でより多くの露出機会を得ることができます。

最初に共通の認識として、最も費用がかかるのは放送料です。

特に、ゴールデンタイムにテレビCMを放送すると費用は急増します。しかし、同時間帯は視聴率が高いため、広告効果も高いと言えます。テレビCM制作を効果的に行うためには、費用対効果を常に考慮しながら放送時間や放送地域を選ぶ必要があります。

一般的に、ゴールデンタイム以外の時間帯は視聴者数が少ないため、放送料も比較的安価となります。それでいて、特定のターゲット層が多く視聴する時間帯や番組を狙うことで省エネ効果を狙うことは一つの手段です。

テレビCMの放送料を抑えるためには?

放送料を抑えるためには次の4つの方法があります。

  • ゴールデンタイムを避ける
  • スポットCMにする
  • タレントを起用しないアニメーション動画を作る
  • ローカル局で放映する
  • 視聴者データを活用し、分析したあとにテレビCMを出稿する
テレビの視聴データ

テレビCMの放送量の費用をいかに抑えるかがポイントです。金額が大きいために費用対効果を意識しましょう!

CM費用をなるべく掛けずに宣伝する方法

テレビCMの費用を抑えたい、あるいはCM費用をなるべく掛けずに宣伝したいと思う方は多いでしょう。

しかし、テレビCMで費用が発生しないケースはほぼないと考えてよいでしょう。

代わりに、CM費用をなるべく掛けずに宣伝する方法として、ゴールデンタイムを外す方法があります。これは、自社製品がどのようなサービスを扱っているかによって、変わってくるかと思います。

例えば、あなたが主婦向けのサービスや商品を提供しているとしましょう。

主婦がテレビを見ている時間は、子供を幼稚園や学校に送った後、旦那が会社に行ってたに視聴している印象ですが、意外と見ている方は少ないそうです。

下記は、CCCマーケティング株式会社がTV視聴実態を視聴データと購買データを掛け合わせて調査・分析した結果のグラフです。

夕方の16:30頃からテレビを視聴する方が多いそうなので、その時間帯にテレビCMを打てば、ゴールデンタイムほどの効果はありませんが、良い費用対効果を望めるでしょう。

テレビCMに投資する代替案としての方法をいくつか紹介したいと思います。

CM費用を掛けずに宣伝する方法

CM費用を一切掛けずに宣伝するための具体的な方法として以下の方法が有効です。

  1. ソーシャルメディアの活用(X、Instagram、Tiktok)
  2. 口コミや推薦の効果(他社のブログや評判をまとめてるサイトを含む)
  3. プレスリリースの配信(PRtimesなど)

これらの方法は一度設定すればそれほど手間がかからず、継続した宣伝に役立ちます。

CM費用を掛けずに宣伝は可能であり、その方法は多岐にわたります。

テレビCMを効果的に利用することで、最大限に効果を引き出し、費用対効果を最大化できます。

最大限に効果を出す!賢い宣伝方法

効果的で賢い宣伝方法を活用すれば、テレビCMの効果を最大限に引き出すことができます。ここでは、効果的な宣伝方法を5つ紹介します。

ゴールデンタイムの有効活用

ゴールデンタイムは視聴者が最も多い時間帯です。

テレビCMをより多くの方に見て頂きたい場合には、夜の時間帯で放送してみましょう。

その時間帯にあったコンテンツを放送することで、さらに効果的な成果を期待できるでしょう。

スポンサー料の節約

スポンサー料を抑えるためには、交渉が重要です。スポンサー料を減らすことで、放送時間を増やし、より多くの視聴者にアピールできます。

テレビCMの放送料の見極め

テレビCMの放送料は、放映時間や放映回数によって大きく変わります。ですので、必要な放映時間と回数を見極めることが大切です。

費用対効果の分析

どれだけ広告費を投下しても、それが効果を上げられなければ意味がありません。ですので、コストに見合った効果が得られているかどうかを常に分析し、改善に努めることが重要です。

テレビCMの費用対効果を調べるためには、視聴データを活用してみるのも1つの手です。

テレビCMによるブランドの認知度向上

どれだけ良い商品・サービスでも、知られていなければ売れません。テレビCMは、その強力な視覚効果とともに、ブランドの認知度を向上させる効果があります。

以上の5つの宣伝方法を工夫して、テレビCMの効果を引き出しましょう。

費用を抑える!テレビCMの4つのポイント

テレビCM費用を抑えつつ、効果的に宣伝するために、あるいくつかの方法があります。

具体例を考えてみます。

まず一つ目。テレビCMの放送料の費用対効果を考えてみてコストを抑えてみる方法として、放送時間帯を見直し、全ての時間帯でCMを流すのではなく、視聴率が高く、ターゲットに直接訴えかけることができる時間帯を選択することも費用を抑える重要な要素です。

二つ目。CMの制作費を抑える方法です。専門的な制作会社に頼むのではなく、自社で制作する、または学生や若手クリエイターに依頼するなどして、クリエイティブな面からもコストをカットします。

三つ目。コピーライティングを工夫してみましょう。商品やサービスの特徴を端的に表現することにより、ターゲットに強烈な印象を持たせることができます。これもまた、コンバージョン目線で考えた時に、間接的にテレビCM費用を抑えつつ、効果的に宣伝する方法です。

四つ目。SNSを組み合わせることです。テレビCMと連携させたキャンペーンを展開することで、広告のリーチを拡大し、より効果的な宣伝が可能となります。ゴールデンタイムにテレビCMを流しつつ、Twitterのインフルエンサーに同時に発信してもらう事でトレンドに載る可能性があります。

これら上記の4つのステップを踏むことで、効果的に宣伝しながらテレビCM費用を抑えることができます。

これらの手法は互いに関連しているため、同時に実施することで効果を最大化することが可能です。

宣伝効果が上がる!5つのポイント

テレビCMの制作は、厳密なていねいさと豊富な創造力を必要とし、それは巨額の費用をが発生します。

最も重要なことは、テレビCMの放送料とその効果を正確に理解し、分析することです。

  • 放送時間帯の選定:視聴者数と放送料を考慮し、費用対効果を考える
  • スポンサー活動:スポンサーとして参加することで、番組内での露出機会を増やす
  • 他の宣伝方法との組み合わせ:テレビCMだけでなく、他の宣伝方法を利用し、最大限の宣伝効果を引き出す

それでは具体的なポイントを以下に示します。

5つの効果的なポイント

  1. 視聴者の視点からCMを見直す
  2. 放送時間と放送局を適切に選択する
  3. 成果をしっかりと測定し、分析する
  4. 費用対効果の観点からCMを再評価する
  5. スポンサーとのパートナーシップを構築する

これらのポイントは、テレビCM費用を抑え、宣伝効果を最大限に引き出せるでしょう。

大切なのは、変化し続ける市場に対する深い理解と迅速な対応を持つことです。

まとめ

この記事では、「テレビCM費用を抑える!賢く宣伝する5つの方法」を詳しく説明しました。テレビCMは大規模な宣伝戦略の一部であり、それは確かに放送料によって高額な費用が発生する可能性があります。しかしながら、その効果は極めて大きく、広範な受け取り手にアクセスするのに最も効率的な方法の一つです。

その重要性にも関わらず、常にテレビCMの費用対効果を最適化し、「ゴールデンタイム」での放送に必要な費用を抑える方法を見つけることが求められます。

つまり、この記事では、放送料の支払いによって生じるコストを最小限に抑えつつ、広告が最も効果的になるように情報を配信する方法を説明しました。

こうしたステップを踏むことで、以下のようにテレビCMを賢く宣伝し、費用対効果を最大化することが可能です。

  • 放送時間帯や日によってテレビCMの放送料が変動するため、視聴者の行動や視聴状況を見える化し、最も適したタイミングでCMを放送する。
  • 原則としてゴールデンタイムにCMを放映すると放送料が高くなるため、できるだけ時間帯をずらして放送する。
  • 提供スポンサー料を交渉する際には、予算内で最大限の効果が出る放送時間帯や曜日を選択する。

この記事を通じて、有効なテレビCMの宣伝方法をマスターし、広告活動の成功に新たな一歩を踏み出すことを心から願っています。

テレビCM費用に関連する質問(Q&A)

テレビCM費用に関連する質問や、よくある質問をQ&Aでまとめています。詳しくは下記をご覧ください。

テレビCM費用を抑えるには一番効果的な方法は何ですか?

テレビCM費用を抑える最も効果的な方法は、放映時間や放映地域を選び、効率的に視聴者に届けることです。

テレビCM以外で効率的な宣伝方法は何ですか?

テレビCM以外の宣伝方法として、ソーシャルメディアマーケティングやインフルエンサーマーケティングが効率的です。これらは特定の対象者に直接メッセージを届けられるため、広告効果が高いとされています。

低予算でも効果的なテレビCMを作成するコツは何ですか?

低予算でも効果的なテレビCMを作成するには、アニメーション動画を採用し、シンプルな構成にすることや視聴者の感情を引き付けるストーリー作りが重要です。 SNSとの連携も良いでしょう。

テレビCMの放映地域を選ぶ基準は何ですか?

テレビCMの放映地域を選ぶ基準は、対象とする顧客が最も集まる地域や、商品・サービスが最も必要とされている地域を選びます。 特に地上波でのテレビCMは資金が必要ですので、本記事内の放送局ごとの費用相場をご参照ください。

テレビCMの放映時間帯を決めるときに考慮するべき点は何ですか?

テレビCMの放映時間帯を決めるにあたって考慮すべき点は、最も多くの目標視聴者がテレビを視聴している時間帯を把握し、その時間帯に合わせて放映することです。

テレビの視聴データ

株式会社マーケメディア|ロゴ

マーケメディア編集部

株式会社マーケメディアが運営するマーケティング資料ダウンロードサイトの「マーケメディア」です。 マーケメディア

マーケメディアのFacebookです。 @markemedia2022

マーケメディアのTwitterです。 @Marke_media

おすすめ資料(ホワイトペーパー)を朝8:00に毎日配信中

\メールアドレスだけ!/

広告メディアの資料ダウンロード
マーケメディアでは、広告メディアに関するお役立ち情報を発信しています。
マーケメディアにホワイトペーパーを掲載する(バナー)
ホワイトペーパー|マーケMEMO

コメント

タイトルとURLをコピーしました