ChatGPTで要約するやり方!長文はできる?コツも紹介

※この記事にはプロモーションが含まれています。

ChatGPT 要約のやり方マーケティングニュース
マーケティングニュース

「ChatGPTで論文は要約できる?」「ChatGPTの要約ってどうやるの?」とお悩みではありませんか。ChatGPTは、さまざまな文章の要約もできます。そのため、ビジネスや学校などで導入している例も珍しくありません。

そこで今回は、ChatGPTで要約できるものや実際に要約する際の手順、うまく要約するためのコツなどをご紹介します。

学校の研究やお仕事でChatGPTの要約を活用したい方や、ChatGPTの使い方がいまいち分かっていないという方は参考にしてみてください。

本記事では、以下のような内容を解説します。

  1. ChatGPTで要約できるもの
  2. ChatGPTで要約する方法
  3. ChatGPTでPDFや音声を要約する方法
  4. ChatGPTで長文を要約できる?
  5. ChatGPTで要約する際のコツ
  6. 要約はChatGPTを活用しよう
マーケメディアにホワイトペーパーを掲載する(バナー)

ChatGPTで要約できるもの

ChatGPTで要約できるもの

ChatGPTは、さまざまな種類のデータを要約することができます。

以下に、ChatGPTが要約できるデータの一部を挙げてみましょう。

  • ニュース記事
  • 学術論文
  • ビジネスレポート
  • ウェブページの内容
  • 会話ログ
  • 書籍や小説の内容
  • FAQ(よくある質問)
  • 教育的コンテンツ

それぞれ、簡単に説明します。

・ニュース記事

 最新のニュース記事や出来事をChatGPTで要約することができます。主要な出来事や背後にある要点を簡潔にまとめることが可能です。

・学術論文

ChatGPTは、複雑な学術論文を要約して、研究の目的、方法、結果、および結論を抽出することができます。

・ビジネスレポート

ChatGPTで長いビジネスレポートを要約して、主要なビジネス洞察や提言を抽出することができます。

・ウェブページの内容

ChatGPTで特定のウェブサイトの内容を要約することができます。ウェブサイト全体の概要や特定の記事、製品の説明などを簡潔にまとめることが可能です。

・会話ログ

ChatGPTで長い会話ログを要約して、会話の主題や重要なポイントをまとめることができます。これはコールセンターでのお客様対応の通話内容やカスタマーサポートの分野や会議の議事録要約などで役立ちます。

・書籍や小説の内容

ChatGPTで長編の書籍や小説を要約して、物語の要点や登場人物の関係性をまとめることができます。

・FAQ(よくある質問)

ChatGPTで複数の質問と回答から、よくある質問の答えを簡潔にまとめることができます。

・教育的コンテンツ

学習教材や教育関連のコンテンツをChatGPTで要約して、重要な概念や知識を抽出することができます。

以上のように、ChatGPTは多様なデータ形式を要約する柔軟性を持っています。

ChatGPTの要約の精度は指示や文脈に大きく依存しますが、適切な指示を与えることで、さまざまな種類のデータを効果的に要約することができます。

ChatGPTで要約する方法

ChatGPTで要約する方法

ChatGPTで要約する際の基本的な流れは、以下のようになっています。

  1. 入力を準備
  2. ChatGPTにアクセス
  3. 要約のリクエスト
  4. 要約の詳細を指定
  5. 要約を生成と検討

それぞれの手順を解説します。

1.入力を準備

要約したい論文の本文、セクション、または特定のパラグラフを選択し、それをコピーしてテキストフォーマットで保存してください。要約のための正確な情報が含まれていることを確認しましょう。

2.ChatGPTにアクセス

ChatGPTにアクセスできるプラットフォーム、アプリ、またはウェブツールを使用して、ChatGPTを開きます。

例えば、OpenAIの公式プラットフォームAPI、またはサードパーティのアプリケーションなどを利用できます。

3.要約のリクエスト

ChatGPTに要約を依頼します。依頼には、以下のような文言を入力するのが一般的です。

▼一般的な要約リクエストの例


“この論文を要約してください。”

“この論文の主要な結果を教えてください。”

“このセクションの要点を要約してください。”

“このパラグラフの要約をお願いします。”

下記は、実際に「ChatGPTに関する説明」を要約したものです。

わかりやすくまとめられていて、いいですね!

ChatGPTで要約してみた

4.要約の詳細を指定

ChatGPTに特定の要約の焦点や長さについて指示を与えることができます。たとえば、“200語以内で要約してください”と指定することができます。詳細な指示を出すほどこちらの望む形で要約を出力することができるので、プロンプトを工夫するのがおすすめです。

5.要約を生成と検討

ChatGPTが要約を生成し、結果を提供します。出力された要約を確認し、必要に応じて修正や調整を行うことができます。

要約の質はChatGPTの訓練データとモデルの精度に依存しますので、要約の正確性を確認することが重要です。また、論文の大きさや複雑さによっては、要約の品質に差が出ることもあります。必要に応じて、複数の要約を試し、最適な結果を得るために調整することが役立つことがあります。

ChatGPTでPDFや音声を要約する方法

ChatGPTでPDFや音声を要約する方法

ChatGPTで要約したいデータがPDFや音声の場合もあるでしょう。

ChatGPTで要約をする際、一般的には要約したいデータをテキストとして入力しますが、PDFや音声をChatGPTで要約することも可能です。

ここでは、ChatGPTでPDFや音声データを要約する際の方法を解説します。

ChatGPTでPDFデータを要約する方法

ChatGPTは、テキストデータを入力として受け取ることができますが、直接PDFファイルを読み込むことはできません。

ChatGPTでPDF文書を要約するためには、まずPDFファイルのテキストを抽出し、それをChatGPTに提供する必要があります。

PDFからテキストを抽出する方法はいくつかありますが、PDFファイルをテキストファイルへ変換したり、オンラインのPDFエディターを利用してテキストにしたりする方法などが簡単でしょう。

いずれかの方法でPDFをテキスト化することで、ChatGPTへの入力ができます。

そして、最終的にChatGPTから受け取った要約を確認し、必要に応じて修正や調整を行います。要約が正確で読みやすいものであることを確認してください。

ChatGPTで音声データを要約する方法

ChatGPTで音声データを要約するには、まず音声をテキスト化する必要があります。

windowsでもMacでも、音声を文字に起こすアプリをインストールすることで、パソコン上で再生した音声を文字に起こせます。

そこでテキスト化された文章をChatGPTに貼り付けることで、要約できるようになります。

どちらの場合も、やり方はほんの一例です。プラグインと組み合わせて使うこともできるので、さまざまな方法を試してみましょう。

ChatGPTで長文を要約できる?

ChatGPTで長文を要約できる?

ChatGPTは、長文の要約にも役立ちます。つまり、論文や議事録などを要約したいときにもChatGPTが便利です。

しかし、ChatGPTには、もともと入力文字数(トークン数)に制限があります。そのため、長文を要約するには工夫も必要です。

ChatGPTで長文を要約する際は、以下のようなステップを踏みます。

  1. テキストを分割する
  2. 各セグメントを個別に要約
  3. 要約を統合する
  4. 文脈の確認
  5. 要約の最終確認

それぞれのステップを簡単に説明します。

1.テキストを分割する

長文を要約する場合、最初に元の文書を適当なサイズのセグメントに分割します。この際、意味のある文や段落の終わりで分割すると、要約の品質が向上します。

2.各セグメントを個別に要約

分割した各セグメントに対して個別に要約を作成します。ChatGPTを各セグメントに対して独立して使用することで、それぞれのセグメントの主要なポイントを抽出することができます。

3.要約を統合する

各セグメントに対して独立に要約を作成した後、それらを統合して一つの総合的な要約にまとめます。各セグメントの要約を読み比べ、必要な情報を適切に統合し、論理的な流れを保持するように心掛けましょう。

4.文脈の確認

分割したセグメントを要約して統合する際に、各要約が文脈を適切に反映しているか確認します。文章の一部を要約した場合でも、全体の文脈を考慮することで、読者が要約を理解しやすくなります。

5.要約の最終確認

 統合した要約を最終的に確認し、元の文書の重要な情報が欠落していないか、要約が正確で明確であるかを確認します。必要に応じて要約を微調整して、品質を高めます。

以上のステップを踏むことで、ChatGPTの文字数の制限を超える長文を効果的に要約することができます。各セグメントを適切に要約し、それらを統合することで、元の文書の主要なポイントを網羅した要約を作成することが可能です。

ChatGPTで要約する際のコツ

ChatGPTで要約する際のコツ

ChatGPTで要約をするにはいくつかのコツをつかむことで、より良い仕上がりの要約を生成できます。

ここでは、ChatGPTで要約する際のコツをご紹介します。

適切な要約結果を出力するためのコツには、以下のようなものがあります。

  1. コンテキストの理解
  2. 要約の目的を設定する
  3. 元の文章を読み込む
  4. 要約の長さを設定する
  5. ChatGPTを活用した要約
  6. 要約の精度を確認する

それぞれ、簡単に説明します。

1. コンテキストの理解
文章要約を始める前に、元の文章のコンテキストを理解することが重要です。文章の主題、目的、および重要なポイントを把握することで、要約の方向性を確定できます。必要に応じて、背景調査を行い、専門用語やキーワードの意味を把握します。

2. 要約の目的を設定する
要約の目的は様々です。読者に伝えたい情報の要点を整理するのか、特定のトピックに焦点を当てるのか、文書全体の流れを把握するのか、目的に応じて要約のスコープを設定します。要約の目的を明確にすることで、焦点を絞った的確な要約ができます。

3. 元の文章を読み込む
ChatGPTを使用して文章を要約する前に、元の文章を注意深く読み込みます。文章の構造、主張、サポートする情報、例証などを把握することで、要約に含めるべき重要な情報を選ぶことができます。必要な背景知識を持つことで、要約の質が向上します。

4. 要約の長さを設定する
要約の長さは、目的などに合わせた長さに設定する必要があります。短い要約は主要なポイントに焦点を当て、長い要約はより詳細な情報を含むことができます。ChatGPTを使用する際に、要約の長さを指定することで、適切な情報量を把握します。

5. ChatGPTを活用した要約
ChatGPTで要約する場合、明確な指示を与えることが重要です。例えば、要約の長さ、特定のトピックに焦点を当てる指示、特定の情報を含めるよう指示することで、ChatGPTはより精緻な要約を生成します。また、必要に応じてChatGPTの応答を修正し、より自然な要約を作成することができます。

6. 要約の精度を確認する
ChatGPTによって生成された要約を確認し、元の文章と比較して精度を確認します。要約が正確かつ適切な情報を含んでいることを確認するため、時間をかけて慎重にチェックすることが重要です。必要に応じて、要約を微調整して品質を向上させます。

要約はChatGPTを活用しよう

要約はChatGPTを活用しよう

ChatGPTを使用した文章要約は、さまざまな用途で活用でき、とても便利なツールです。
しかし、要約の品質を確保するためには、コンテキストの理解、要約の目的設定、元の文章の理解、要約の長さ設定、明確な指示の提供、要約の精度確認といったステップを丁寧に踏むことが必要です。これらの手順を守りながらChatGPTを活用すれば、効果的な文章要約ができるでしょう。

株式会社マーケメディア|ロゴ

マーケメディア編集部

株式会社マーケメディアが運営するマーケティング資料ダウンロードサイトの「マーケメディア」です。 マーケメディア

マーケメディアのFacebookです。 @markemedia2022

マーケメディアのTwitterです。 @Marke_media

おすすめ資料(ホワイトペーパー)を朝8:00に毎日配信中

\メールアドレスだけ!/

ChatGPT関連の資料ダウンロード
マーケメディアでは、マーケティングニュースに関するお役立ち情報を発信しています。
マーケメディアにホワイトペーパーを掲載する(バナー)
ホワイトペーパー|マーケMEMO

コメント

タイトルとURLをコピーしました