ChatGPTとCanvaを使ってSNS投稿を自動化する方法

※この記事にはプロモーションが含まれています。

ChatGPT&Canva|SNS投稿を自動化する方法SNSマーケティング
SNSマーケティング マーケティングニュース

ChatGPTとCanvaを使って、SNS投稿を自動化する方法があるのをご存知でしょうか。AI系のツールの中では、一番有名なChatGPTですが、Canvaを使うと、SNS投稿・インスタ投稿を自動化する事ができます。

本記事では、ChatGPTとCanvaを使って、SNS投稿を自動化する手順を解説します。

リオン君
リオン君

SNS投稿の自動化のために必要なツールと手順を解説するよ!

AIを使った低品質なコンテンツを量産する自動化は、Googleのポリシーに違反します。ユーザーの検索体験を第一に考えた魅力的なコンテンツを作成しましょう。

mery_menu-snsmarketing_page-0001
mery_menu-snsmarketing_page-0003
mery_menu-snsmarketing_page-0004
mery_menu-snsmarketing_page-0002
slide-test-001 (5)
previous arrow
next arrow
mery_menu-snsmarketing_page-0001
mery_menu-snsmarketing_page-0003
mery_menu-snsmarketing_page-0004
mery_menu-snsmarketing_page-0002
slide-test-001 (5)
previous arrow
next arrow
マーケメディアにホワイトペーパーを掲載する(バナー)

【ChatGPT&Canva】SNS投稿を自動化するために必要なツール

ChatGPTとCanvaを活用して、SNS投稿を自動化するためには、次の3つのツールが必要です。

  • ChatGPT or ChatGPT Plus
  • Canva Pro(12,000円/年)またはCanva for Teams(18,000円/年)
  • Googleスプレッドシート

メディア運営やデザインの仕事をしている人であれば誰もが知っているツールです。ChatGPTなどのAI系のツールは今年に入って話題になりました。Canvaは、YoutubeやインスタやTikTokのサムネイルを作成や簡易的な動画を作成するのに便利なツールです。Googleスプレッドシートは表形式でExcelのように使える表計算ツールです。

【ChatGPT&Canva】SNS投稿を自動化するための手順とは?

今回は、SNS投稿の中でもインスタグラムの投稿を自動化してみます。インスタグラムの投稿を自動化するためには、まずChatGPTで台本を作成する必要があります。SNS投稿(インスタ投稿)を自動化するための手順手順は次の通りです。

  1. ChatGPTでSNS(インスタグラム)に投稿する台本を作成
  2. CanvaでSNS投稿を自動化するためにテンプレートを選択
  3. GoogleスプレッドシートでSNS投稿を自動化するためにCSVを出力
  4. CanvaでSNS投稿を自動化するためにデータ接続して出力

ChatGPTでSNS投稿を自動化するための手順とは?

  • SNS投稿の台本作成
  • 表形式で出力

今回は、マーケティング職の仕事の一覧の仕事内容をChatGPTを使って表形式で出力してみたいと思います。今回使っているChatGPTは、GPT3.5ですが、無料版のGPT3でも問題ありません。

ChatGPTに、次のように入力してみます。

「マーケティング職の仕事の一覧とその仕事内容の魅力について、表形式で出力してください。 また、表の中で「-」「」や空白を出力しないでください。」

ChatGPTでSNS投稿を自動化するための手順1
ChatGPTでSNS投稿を自動化するための手順1

まだ下に続きそうでしたので、「続き」と入力して表形式の続きを出力しました。

無料版のGPT3では、上手く出力されない事がありますが、そこまで問題ではないかと思います。

ChatGPTでSNS投稿を自動化するための手順2
ChatGPTでSNS投稿を自動化するための手順2

表形式で出力したい内容を表形式で出力することができたのですが、これではインスタ投稿するための文章として長すぎます。

もっと短い文章で出力するために、「仕事内容の魅力は、一言でもっと短い文章でまとめてください。」と打ってみます。

ChatGPTでSNS投稿を自動化するための手順3
ChatGPTでSNS投稿を自動化するための手順3

ChatGPTはAIなので意図を読み取ってくれませんでした。

再度、「仕事内容の魅力は、一言でもっと短い文章で表形式でまとめてください。」と入力してみます。

ChatGPTでSNS投稿を自動化するための手順3
ChatGPTでSNS投稿を自動化するための手順3

これであればSNS(インスタグラム)の投稿として使えそうですね!

ChatGPTの台本作成は一旦この画面で終了ですが、ブラウザは閉じないで下さい。次は、Canva ProでSNS投稿の自動化するための作業を行うので、手順を解説します。

CanvaでSNS投稿を自動化する手順とは?

CanvaでSNS投稿を自動化する手順1
CanvaでSNS投稿を自動化する手順1

SNS投稿を自動化するための手順として、まずはCanvaの公式サイトにアクセスします。

検索窓の下に「SNS」があるので、クリックします。

CanvaでSNS投稿を自動化する手順1
CanvaでSNS投稿を自動化する手順2

「SNS」をクリックしたら、テンプレートを選択しましょう。

今回は、次の画像のようなテンプレートを選んでみました。

CanvaでSNS投稿を自動化する手順2の補足(テンプレート選択)
CanvaでSNS投稿を自動化する手順2の補足(テンプレート選択)

テンプレートを選択したら、左のメニューに「アプリ」と表示があるので、クリックします。

CanvaでSNS投稿を自動化する手順3
CanvaでSNS投稿を自動化する手順

次に、「Canvaのその他のアプリ」の中から、「一括作成」を選びます。

CanvaでSNS投稿を自動化する手順4
CanvaでSNS投稿を自動化する手順4

そうすると、次の画面が表示されます。

「CSVをアップロード」という項目を使うのですが、CSVを用意する必要があります。

CanvaでSNS投稿を自動化する手順5
CanvaでSNS投稿を自動化する手順5

Canva Proのブラウザ画面はこの状態で残しておきましょう。CSVをアップロードする必要があるので、Googleスプレッドシートを開く必要があります。

GoogleスプレッドシートでSNS投稿を自動化する手順とは?

GoogleスプレッドシートでSNS投稿を自動化する手順1
GoogleスプレッドシートでSNS投稿を自動化する手順1

まずは、GoogleChromeの右上のメニューから、「スプレッドシート」を開きましょう。

そして、Googleスプレッドシートに先ほどChatGPTで出力した内容をコピーして、貼り付けます。

まずは、コピーしましょう。

GoogleスプレッドシートでSNS投稿を自動化する手順2
GoogleスプレッドシートでSNS投稿を自動化する手順2

コピーしたら、Googleスプレッドシートに貼り付けを行います。

GoogleスプレッドシートでSNS投稿を自動化する手順3
GoogleスプレッドシートでSNS投稿を自動化する手順3

これで貼り付けが完了しました。

Canva ProにはCSVでインポートする必要があるので、CSVに変換しましょう。

タイトルだけ変更しておきます。

GoogleスプレッドシートでSNS投稿を自動化する手順4
GoogleスプレッドシートでSNS投稿を自動化する手順4

次に、「ファイル」の「ダウンロード」のメニューの中にある「カンマ区切り形式(CSV)」を選びましょう。

GoogleスプレッドシートでSNS投稿を自動化する手順5
GoogleスプレッドシートでSNS投稿を自動化する手順5

そうすると、ダウンロードが始まります。最後に、ダウンロードしたCSVファイルをCanvaにアップロードします。SNS投稿(インスタグラム投稿)を自動化させるためのGoogleスプレッドシートでの作業は以上です。

SNS投稿を自動化する最後の手順

SNS投稿を自動化する最後の手順です。

Canvaを開いたブラウザ画面に戻りましょう。

「CSVをアップロード」をクリックし、先ほどダウンロードしたCSVファイルを選択します。

SNS投稿を自動化する最後の手順1
SNS投稿を自動化する最後の手順1

CSVファイルのアップロードが終わると、左画面に「仕事の種類」と「仕事内容の魅力」がでてきました。先ほど作成したCSVと一緒ですね!

次に、データの紐づけを行います。

画面上で紐づけたい部分を右クリックしましょう。仕事内容を「今すぐ実践したい」の箇所に挿入してみます。

  1. 対象箇所で右クリック
  2. データの接続
  3. 対象データを選択
SNS投稿を自動化する最後の手順2
SNS投稿を自動化する最後の手順2

対象のデータを選択すると、次のような画面が表示されます。

SNS投稿を自動化する最後の手順3
SNS投稿を自動化する最後の手順3

作業しながらスクリーンショットを取ったので、少し見えづらいですが{仕事の種類}と記載されています。

今回は2つしかデータを用意していないので、「ファンを増やすための」と記載されている真ん中の文章を削除しましょう。

左クリックして、Deleteキーを押せば削除できます。

SNS投稿を自動化する最後の手順4
SNS投稿を自動化する最後の手順4

次に、「3つの方法」と記載されている箇所を「仕事内容の魅力」のデータと紐づけます。

しかし、用意した台本の文章が長いので、文字が大きすぎるような気がします。

文字を小さくして、同じ手順で紐づけてみましょう。

  1. 対象箇所を右クリック
  2. データの接続
  3. 対象データを選択
SNS投稿を自動化する最後の手順5
SNS投稿を自動化する最後の手順5

データを接続すると、次のような画面になります。

SNS投稿を自動化する最後の手順6
SNS投稿を自動化する最後の手順6
リオン君
リオン君

お!それっぽくなってきた。

左下に表示されている「続行」のボタンをクリックしましょう。

SNS投稿を自動化する最後の手順7
SNS投稿を自動化する最後の手順7

AIで生成される予定のSNS投稿(インスタグラム投稿)用のページが一覧で表示されます。

続けて、左下の「ページを生成(10)」と記載されているボタンをクリックしましょう。

SNS投稿を自動化する最後の手順8
SNS投稿を自動化する最後の手順8

なんと、ChatGPTとCanvaを使って、SNSに投稿する用の画像を自動で生成することができました。

リオン君
リオン君

ChatGPTとCanvaを使ってSNS投稿用のサムネイルが完成!

黄色い部分から飛び出しているのは、使ったテンプレートが悪かったり、スプレッドシート内で開業できていないCSVを渡した事が原因だと思いますが、大きな問題ではありません。

テンプレートを変えるか、スプレッドシートを少し変更するか、ChatGPTで上手く台本を作成してみましょう。

2分だけ手作業で修正しましたが、できたサムネイル画像はこちらの通りです。

SNS投稿の自動化が完成した様子|ChatGPT&Canva
SNS投稿の自動化が完成した様子|ChatGPT&Canva

簡単にできてしまったので、驚きました。

1枚目に表示するサムネイルは、立派なデザインで作成しましょう。

SNS運用において、興味を注ぐ文章は「〇〇3選!」「これだけは知っておきたい!5つの〇〇」「誰でもかんたんにできる3つの〇〇」とかが良いでしょう。

数字は奇数の方がエンゲージメント率が高いと見たことがあり、実際に私も奇数で「〇〇3選」とかタイトルにつけることがあります。実際にプロのメディア運営者やSNS運用をしている人は、偶数より奇数を使うことのほうが多いはずです。

以上が、「ChatGPTとCanvaを使ってSNS投稿(インスタグラム)を自動化する方法」でした。

まとめ

SNS投稿は、人気がでると一気にフォロワーが増加しますが、それまでの過程がとても長く、SNS投稿を一部だけ自動化させたいと思ってた方も多いでしょう。また、企業アカウントのSNSで俗人性がないまま運用し、興味を持ってもらうのはなかなか難しいことも事実です。SNS運用は単体で行うものではなく、ブログやYoutube、その他のSNSと一緒に運用することで、効率が良いとされています。

ChatGPTとCanvaを使うと、SNS投稿をある程度自動化させる事ができますが、ユーザーにとって品質の良い、独自性のある面白いコンテンツでなければなりません。

インスタグラムの規定については調べる必要がありますが、GoogleではAIによるコンテンツ生成の自動化はポリシーに違反するとのことであり、AI 生成のものを含め、自動化を利用したコンテンツすべてがスパムであるとは限らないと表現しています。よって、SNSにおいてもユーザーを第一に考えたコンテンツ作りをしていく事がとても大切です。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。Canvaでは、「Text to image」を使って、下図のようにテキストから画像生成をすることも可能ですので、そちらも併せて効率的に使っていきましょう。

canva ai「text to image」で画像生成

本ブログでは、マーケティングニュースとして、AIに関する新しい情報を発信しているので、参考になったと思った方は、お気に入り登録して定期的にチェックしましょう!SNS運用やSNS投稿に困っているご友人や職場の方に共有して、皆さんの参考になれば嬉しいです。

リオン君
リオン君

定期的にAIニュースを情報発信しているので、お気に入り登録でチェックしてね!

ChatGPT Canva Pluginsの使い方とは?導入方法も解説します!

株式会社マーケメディア|ロゴ

マーケメディア編集部

株式会社マーケメディアが運営するマーケティング資料ダウンロードサイトの「マーケメディア」です。 マーケメディア

マーケメディアのFacebookです。 @markemedia2022

マーケメディアのTwitterです。 @Marke_media

おすすめ資料(ホワイトペーパー)を朝8:00に毎日配信中

\メールアドレスだけ!/

BtoB関連の資料ダウンロード
ChatGPT関連の資料ダウンロード
マーケメディアでは、SNSマーケティングに関するお役立ち情報を発信しています。
マーケメディアにホワイトペーパーを掲載する(バナー)
ホワイトペーパー|マーケMEMO

コメント

タイトルとURLをコピーしました