Twitterの名称が「X」に変更?ロゴはX.Corpに寄せる形へ

※この記事にはプロモーションが含まれています。

Twitterの名称が「X」に変更?ロゴはX.Corpに寄せる形へSNSマーケティング
SNSマーケティング

Twitterのサービス名称が「X」になるとイーロン・マスク氏から発表がありました。それに伴い、Twitterのウェブサイトのアドレスは「twitter.com」から「X.com」に変更となるようです。Twitterは、従業員の解雇でも話題になりましたが、青い鳥にも別れを告げるようです。

Twitterは、2022年10月27日にイーロン・マスク氏が買収を行ったことで話題になり、その後2023年4月に裁判所に提出された文書では、既に「Twitter Inc.」は存在せず、イーロン・マスク氏が所有する「X Corp.」 に合併されたことが明らかとなりました。

mery_menu-snsmarketing_page-0001
mery_menu-snsmarketing_page-0003
mery_menu-snsmarketing_page-0004
mery_menu-snsmarketing_page-0002
slide-test-001 (5)
previous arrow
next arrow
mery_menu-snsmarketing_page-0001
mery_menu-snsmarketing_page-0003
mery_menu-snsmarketing_page-0004
mery_menu-snsmarketing_page-0002
slide-test-001 (5)
previous arrow
next arrow
マーケメディアにホワイトペーパーを掲載する(バナー)

Twitterから「X」に|ロゴはどうなる

Twitterから「X」になったときのロゴは、黒い背景に白い文字の「X」です。とてもシンプルなロゴであり、本記事を執筆した時点でのイーロン・マスク氏のロゴは新しいロゴに変更されていました。(日本時間:2023/7/24 14:40)

Twitterのロゴの成り立ちとして、ツイートは英語で鳥のさえずりを意味することから、青い鳥がデザインされています。今のデザインになるまでに何度か変更がされています。

Twitterロゴの変遷「青い鳥」

Web担当者Forum – 株式会社インプレス|過去10年でうまれたマーケティングトレンドをツイッターが解説

今までも、Twitterロゴの利用規約についても、向きや色合いなど詳しく記載があったので、今回「X」に変更されることでも同じように利用規約があることでしょう。

X Corp.(エックスコープ)とは?

X Corp.(エックスコープ)は、イーロン・マスク氏が保有するX Holdings Corp.の完全子会社です。現在は、SNSの「Twitter」を運営しています。

X Corp.(エックスコープ)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くテクノロジー企業である。イーロン・マスクが保有するX Holdings Corp.の完全子会社であり、かつてマスクが買収したTwitter, Inc.と合併した上で設立され、マイクロブログとソーシャル・ネットワーキング・サービスの「Twitter」を運営している

wikipedia|X (2023年創業の企業)

2023年3月に、マスク氏はネバタ州でX Corp.を設立し、同日には、AI企業の「X.AI」を設立しました。

「X」の名称は、イーロン・マスク氏が1999年に共同設立したオンライン銀行の「X.com」に由来しています。

Xの由来!X.comとは

Twitterから「X」に|まとめ

Twitterのサービス名称が「X」になるとイーロン・マスク氏から発表がありました。また、Twitterのウェブサイトのアドレスは「twitter.com」から「X.com」に変更となるようです。Twitterの象徴であった青い鳥のロゴマークは、2023年7月を最後に黒い背景に白い文字の「X」に変更となります。

X.Corpは、X Holdings Corp.の完全子会社であり、イーロン・マスク氏が買収したTwitter, Inc.と合併した上で設立されており、現在ではSNSのTwitterを運営しています。

ツイートやリツイートについても呼び名は変更されるのでしょうか。今後「X」がどのようなサービスを展開していくのか気になりますね。弊社では、SNSマーケティングに関する情報発信も行っておりますので、興味のある方は、ぜひ関連記事をご覧ください。

株式会社マーケメディア|ロゴ

マーケメディア編集部

株式会社マーケメディアが運営するマーケティング資料ダウンロードサイトの「マーケメディア」です。 マーケメディア

マーケメディアのFacebookです。 @markemedia2022

マーケメディアのTwitterです。 @Marke_media

おすすめ資料(ホワイトペーパー)を朝8:00に毎日配信中

\メールアドレスだけ!/

BtoB関連の資料ダウンロード
マーケメディアでは、SNSマーケティングに関するお役立ち情報を発信しています。
マーケメディアにホワイトペーパーを掲載する(バナー)
ホワイトペーパー|マーケMEMO

コメント

タイトルとURLをコピーしました