マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3606ファイル
  • 掲載企業数 1071
  • 今週の公開資料数27ファイル

マーケティング TOP > ノウハウ&事例資料ダウンロード > B toB企業がオウンドメディア運営する時に疑うべき3つのこと

リード顧客を増やすために

B toB企業がオウンドメディア運営する時に疑うべき3つのこと

資料目次

  • B toB企業がオウンドメディア運営をする時に疑うべき3つのこと

    はじめに

    1.そもそもオウンドメディアを運営するべきなのか?

    2.アクセス数を頑張って増やす必要はあるのか?

    3.リード顧客へのアプローチは色々あるのでは?
     
    まとめ

資料概要

B to Bで事業を展開するクライアント様の場合、デジタルマーケティングで「リード顧客を増やしたい」という目的があります。

その他にはブランディングに繋げて、企業イメージの向上や採用力アップを狙うこともあるでしょう。

今回は、特にリード顧客を増やす目的を念頭に置いた時、オウンドメディアを運営する時に、疑ってみた方が良いことを3つほど挙げました。

すでにオウンドメディアを運営している企業の担当者の方が、ふと違う視点で現状を見ることができればと思い書いてみます。

作成者

清水拓也(しみずたくや)

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社、株式会社ワンスターを経て、2015年3月に株式会社テックブックを設立し、代表取締役に就任。

■その他のホワイトペーパー

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

厳選ホワイトペーパー

マーケティングFacebook

マーケメディアを運営する事で発生するCO2はカーボンオフセットされています

マーケメディアは、マーケティングに役立つホワイトペーパーや資料を
無料でダウンロードできるサイトです。

閉じる