マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3432ファイル
  • 掲載企業数 1026
  • 今週の公開資料数29ファイル

マーケティング TOP > ノウハウ&事例資料ダウンロード > VOYAGE GROUPの若き2人に聞いた「VRのこれから」―1800億ドルのフロンティアを追う

成長著しい“VR”技術に対して、今すべき事とは?

VOYAGE GROUPの若き2人に聞いた「VRのこれから」―1800億ドルのフロンティアを追う

資料目次

  • VOYAGE GROUPの若き2人に聞いた「VRのいま」―
    1800億ドルのフロンティアを追う

    はじめに

    VR・VRコンテンツとは?

    VRマーケティングを理解するための4事象
     【事象1】ロケーションベースにおけるコンテンツの展開
     【事象2】個人・家庭向けコンテンツの展開
     【事象3】ロケーションベースにおけるツールとしての活用
     【事象4】個人・家庭向けのツールとしての活用
     
    まとめ - 各界から注目を集めるVR、その魅力とは 
      
    会社概要

資料概要

今、様々な場面で耳にする「VR」という言葉。

「VR」は「Virtual Reality」の略称で、日本語では「人工現実感」または「仮想現実」と訳され、私たちの五感を刺激することで、ないものを現実にあるように錯覚させる技術です。

近年では多くの企業が、この技術をマーケティングなどに用いるようになったため、大変注目を集めています。今後、VR/AR市場全体では、1800億ドルまでの成長が予想されています。

そんなVRについて、Techbookのインタビューに応えていただいたのは、2016年10月にVOYAGE GROUPでVR室を新設した伊藤さんと清さんです。新進気鋭の若きお二人に、VRの「いま」と「これから」について、語っていただきました。

VRの世界に飛び出しフロンティアを追う人々は、VRの「いま」に何を見ているのでしょうか?(4,000文字近い長文になってしまいました・・・今お時間がなければ後で読むか、ブックマークをお願いいたします!どちらにしても濃い内容です。)

作成者

清水拓也(しみずたくや)

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社、株式会社ワンスターを経て、2015年3月に株式会社テックブックを設立し、代表取締役に就任。

■その他のホワイトペーパー

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

厳選ホワイトペーパー

マーケティングFacebook

マーケメディアを運営する事で発生するCO2はカーボンオフセットされています

マーケメディアは、マーケティングに役立つホワイトペーパーや資料を
無料でダウンロードできるサイトです。

閉じる