マーケティングPartners | マーケティング会社・サービスの比較・お問合せ・資料請求

無料相談03-5312-6833

テレアポ代行

法人向け(BtoB業界向け)テレアポ獲得を得意とする企業を厳選して紹介!

当記事では、法人向け(BtoB業界向け)テレアポ代行業務で実績が豊富な企業をご紹介しています。市場が成熟し、テレアポで成果を挙げることが難しくなってきている中、一定のスキルを持った人材と活動リソースを社外に求め、専門会社へと業務委託する企業が増えてきました。一方、テレアポ代行を請け負っている企業は数多くありますが、高品質なテレアポを実践できる会社は実はあまり多くありません。

このような前提を踏まえつつマーケティングPartnersでは、数あるテレアポ代行会社の中から自社にフィットしたパートナーを選ぶためのポイントと、おすすめのテレアポ代行会社をご紹介します。

テレアポ代行
の比較表・資料請求

テレアポ代行を支援する会社やサービス選定をご検討中の方は、比較一覧表をご覧ください。テレアポ代行を支援する企業やサービス2点の特長比較や提供会社へのお問合せ、サービス詳細資料を無料で入手できます。

サービス比較表はこちら

掲載中のサービス2

目次

  1. 自社の課題にあったテレアポ代行の領域とは?

    1. 発信者起点でコールする「アウトバウンドテレマーケィング」

    2. 既に接点のある企業にコールする「インバウンドテレマーケィング」

    3. 定期的に実施したい「休眠顧客の掘り起こし」

    4. 営業効果を着実に高めるための「セミナー・DMフォローコール」

  2. テレアポ代行選びで押さえたい「3つのポイント」

    1. ①得意分野や得意商材

    2. ②人材のスキルレベル

    3. ③付帯業務への対応

  3. 【厳選】法人向け(BtoB業界向け)テレアポ代行会社

    1. 株式会社ディグロス

    2. 株式会社サウザンドクレイン

    3. 株式会社エンジン

    4. 株式会社soraプロジェクト

  4. テレアポを外注する際に留意すべきこと

自社の課題にあったテレアポ代行の領域とは?

一言にテレアポ代行と言っても、実施してくれる業務内容や課金のポイントは様々。また、実績や対応業務の柔軟性、納品物の内容など、比較すべきポイントは多岐にわたります。その中でも、まずは各社の専門領域に関する用語を押えておきましょう。これらの中で自社に当てはまる課題があれば、そのキーワードを軸にテレアポ代行会社を探すことが効率的です。

発信者起点でコールする「アウトバウンドテレマーケィング」

アウトバウンド型のテレマーケティングとは、営業する側の企業が起点となりコールを行う、従来型のテレマーケティングです。Webを活用したインバウンド型のマーケティングが普及する現代でも、このような営業手法はまだまだ一般的と言えます。例えば、国内外で著名な某オンラインプラットフォームサービスでも、サービス開始当初はテレマーケティングをしていたという話は有名です。インバウンド型のマーケティングにはデジタルコンテンツ(LP、コラム記事、ホワイトペーパーなど)の準備が
必要になる一方で、アウトバウンド型のテレマーケティングは、アタックリストと電話さえあれば実施できる点がメリットと言えます。

既に接点のある企業にコールする「インバウンドテレマーケィング」

アウトバウンド型のテレマーケティングとは対照的に、既に接点を持っていたり、担当者名が判明していたりする企業を対象としたコールを行う手法が「インバウンドテレマーケィング」です。例えば、展示会で取得した名刺のデータをリスト化したり、自社に問い合わせを行ったことのある企業(見込み客)を対象としたりして、テレマーケティングを行う手法が一般的です。

高単価な商材や、複雑性が高い商材(ソフトウェア等)を扱う場合、その購買プロセスは長期化しがちです。そのようなケースでは、顧客からの受注確度を見極めたり、顧客育成を図ったりするためにインバウンド型のマーケティングを行うことが多いと言えます。

定期的に実施したい「休眠顧客の掘り起こし」

展示会やセミナーを定期的に行っていたり、営業チームの人数が多数の名刺を保有していたりする場合には、定期的に休眠顧客の掘り起こしを行うことが望まれます。例えば、期の変わり目や市況が変化したタイミングでコールをすることで、新たな商談に繋がるかもしれません。予算の消化ニーズや新商品の拡販ニーズが生まれているタイミングであれば、顧客側も新たな提案を必要としているはずです。

営業効果を着実に高めるための「セミナー・DMフォローコール」

他の営業手法やチャネルと組み合わせたテレマーケティングも、有効な施策として定着しつつもあります。この背景には、企業の購買担当者やユーザーが日々多くの情報に触れるようになり、一つのマーケティング施策では効果が出づらくなっていることが挙げられます。たとえ、Web媒体やDMで質の高いクリエイティブを用いて訴求しても、何かきっかけがないとアクションを起こさない層は一定数存在します。だからこそ、他のマーケティング施策と組み合わせたテレマーケティングの必要性は今後も増していくはずです。

テレアポ代行選びで押さえたい「3つのポイント」

では、ここまででご紹介した内容を踏まえると、どのようなポイントを押さえてテレアポ代行会社を選べばよいでしょうか?主な観点としては、次のようなポイントが挙げられます。

①得意分野や得意商材

テレアポでは、極めて短い時間に商材のメリットや魅力をわかりやすい言葉で話さなければいけません。だからこそ、商材の特徴にとどまらない背景事情や基礎知識が求められます。テレアポを実施するオペレーターのITリテラシー、マーケティング知識、顧客課題に関する知識など、自社商材の周辺知識についても事前に確認しておきましょう。また、過去に取り扱ったことのある得意商材についても、ヒアリングを行いましょう。

②人材のスキルレベル

商材の知識があっても、相手に不快感を与えることなくアポイントを獲得するためのスキルがなければ、良質な商談の創出には至りません。テレマーケティングを行う際に、どのようなトーク内容と切り返しを行っているのか、具体的なノウハウをチェックしておきましょう。

③付帯業務への対応

テレマーケティングの業務を細分化すると、ターゲットの属性定義・リストの作成・トークスクリプトの作成・テレアポの実施・テレアポアクションの記録管理、というように、複数のステップが存在します。どこまでの業務を請け負ってもらえるのか、テレアポ代行会社各社で差異があるため、そのプロセスを具体的にチェックした上で発注の検討を進めましょう。


その他にも、課金対象となる条件や、アポイント取得時にヒアリングすべきポイントなど、複数の視点が存在します。
本記事も参考にしつつ、より自社にあったパートナー選びを実践してください。

続いて、マーケティングPartnersで厳選したテレアポ代行をご紹介します。

【厳選】法人向け(BtoB業界向け)テレアポ代行会社

株式会社ディグロス

BtoBのテレアポ代行に特化しているテレマーケティング会社。支援企業800社以上と業界の中でもトップクラスの豊富なテレアポ代行実績を持つ。営業商談経験のある人材の採用、アウトバンド事業従事者がスタッフとして多く、高いアポイントメント数のコミット達成率を誇るテレアポ代行会社。アポ獲得の成果報酬型の料金体系。

株式会社サウザンドクレイン

アウトバウンドテレマーケティングの老舗有名テレアポ代行企業。トークスクリプトの設計から分析・レポートまでのきめ細かいサポートとアウトバウンドテレマーケティングの品質に定評。

株式会社エンジン

IT、人材、ポータルサイト、クラウドサービスや基幹システムのアポ獲得代行を得意とする専門企業。電話で申し込み/契約を完結させるテレセールスも相談が可能。キーマン調査やニーズ調査といったヒアリングメインの業務の実績も多く、キーマンに対するアポ獲得といった品質の高いテレアポ代行も強み。

株式会社soraプロジェクト

支援企業は約1,800社の業界屈指の老舗テレアポ代行会社。市場調査から新規獲得まで様々な依頼内容に対応。ターゲットリストの提供やトークスクリプトの作成も代行している。料金体形はコール課金型。

テレアポを外注する際に留意すべきこと

テレアポ代行をはじめとするテレマーケティングを活用する際は「任せっぱなしにしない」ことです。訪問した営業担当者の意見と商談結果を確認しながら、架電リスト、トークスクリプトを改善していきましょう。
テレアポを外注する際には、こうした改善活動を共に考えてくれるパートナーを選択しましょう。
テレアポを「単なる代行業務」としてとらえず「新規顧客を開拓するための戦略」として考えられる専門会社でないと知らないうちに雑なテレアポをまわしてしまい、自社の評価を下げている、ということにもなりかねません。

テレアポ代行
の比較表・資料請求

テレアポ代行を支援する会社やサービス選定をご検討中の方は、比較一覧表をご覧ください。テレアポ代行の強化を支援する企業やサービス2点の特長比較や提供会社へのお問合せ、サービス詳細資料を無料で入手できます。

サービス比較表はこちら

掲載中のサービス2

お問合せ・資料請求ができます!

  • 新規顧客開拓を加速する法人専門テレアポ代行

    確度の高いアポイントのご提供

    無駄なアポイントを取りません。会話中に情報を聞き出し、見込み度の高いアポイントを提供します。

    (株式会社soraプロジェクト)

  • 営業・CRM支援

    アウトバウンドテレマーケィング

    アウトバウンドテレマーケィングを中心としたコールセンターサービス。新規商談アポイントの創出はもちろん休眠顧客の掘り起こしまで、企業の営業・CRMを支援。

    (アップセルテクノロジィーズ株式会社)

テレアポ代行サービス比較表

テレアポ代行サービス2件の比較表がご覧になれます。

各サービスの特長比較や提供会社へのお問合せ、サービス詳細資料を無料で入手できます。