Web接客ツール

マーケティングPartners | マーケティング会社・サービスの比較・お問合せ・資料ダウンロード

Web接客ツール

サイト離脱を防止しCV率を改善する
注目のWeb接客ツール特選

注目高まる「Web接客ツール」。業種、規模関わらず既に多くのマーケティング先進企業が自社サイトへの導入を開始しています。EC分野に限らずオウンドメディアブームによりサイト間の競争は激化し、集客の難易度があがることはもちろん誘導に要する費用もこれまで以上に高騰してくると予想されます。
そのため、サイトに来訪したユーザーの離脱を防ぎ、コンバージョン率を高めることができるWEB接客ツールが注目されているのです。既に国内外において複数のWeb接客ツールが登場しています。マーケティングPartnersでは、これらの中から主要なWeb接客ツールをまとめてご紹介しています。自社にマッチしたWeb接客ツール選びの参考にして下さい。

Web接客ツール
の比較表・資料ダウンロード

Web接客ツールを支援する会社やサービス選定をご検討中の方は、比較一覧表をご覧ください。Web接客ツールを支援する企業やサービス2点の特長比較や提供会社へのお問合せ、サービス詳細資料を無料でダウンロードできます。

サービス比較表はこちら

掲載中のサービス2

目次

  1. Web接客ツールは「チャット型」と「ポップアップ型」の2種類

  2. 注目のWeb接客ツール(チャット型)

    1. ChatPlus(提供:チャットプラス株式会社)

    2. OK SKY(提供:株式会社空色)

    3. ShowTalk(提供:株式会社リゲイン)

  3. 注目のWeb接客ツール(ボット型)

    1. Sprocket(提供:株式会社Sprocket)

    2. KARTE(提供:株式会社プレイド)

Web接客ツールは「チャット型」と「ポップアップ型」の2種類

Web接客ツールには「チャット型」と「ポップアップ型」の2種類があります。チャット型とはサイトの右下あたりらチャットを実装し、サイト来訪者に対してリアルタイム接客(対話)を実現するタイプのWeb接客ツールです。サイト来訪者のニーズを想定しながら「よくある質問」に対する自動回答を設定をしたり、実際にスタッフが待機して来訪者からの質問に対してリアルタイムに対話を行なうことが出来ます。
サイトにある情報だけでは「疑問が解決せずに離脱してしまう」というケースを避けたり、来訪者はそのときに知りたいと思ったことをその場で質問できたりすることができるため、離脱を防止しCV率の改善に繋がります。

ポップアップ型は、来訪者の閲覧や購入履歴データをもとにリアルタイムで可視化・セグメントし、最適な情報をポップアップ画面で表示させるタイプです。例えば、一定時間サイトに滞在している来訪者に対してクーポンを始めとしたお得な情報を配信して購入を促したりサービスページを閲覧している来訪者に対して事例資料があることを紹介して、資料請求につなげたりすることでCV率アップを図ることが可能となります。

注目のWeb接客ツール(チャット型)

ChatPlus(提供:チャットプラス株式会社)

チャットプラスは1,500円/月で、有人対応も、チャットボット応対もできるチャットサポートツール。JavaScriptのタグを配置するだけで利用することができます。また1つのID料金で複数の端末から同時ログインできるため運用コストを抑えつつ、お客様からのチャットを逃しません。

<費用>
初期費用:0円
月額費用:1,500円~

OK SKY(提供:株式会社空色)

株式会社空色が提供するWeb接客ツール。テキストのやりとりだけでなく、商品画像や動画を用いた提案が可能です。ファッション分野などではコーディネートでの提案も実現することで、来訪者の購入率や購入単価を向上することができる。「チャット対応に必要なリソースがない」「立ち上げ方法や導入後の指標計測、改善策立案の方法がわからない」といった場合、システムだけでなく、運営サポートを委託することも可能。

ShowTalk(提供:株式会社リゲイン)

リゲイン社が提供するWeb接客ツール・ソリューション。システムだけでなく、 接客対応もサポートしてくれる点が特徴。接客対応するのは、リゲイン社が直接雇用し専門のトレーニングを受けた専任スタッフ。今後さらに “複雑化・高度化” するであろうWEBでのカスタマーサポートにおいて定評あり。 アメリカ、ヨーロッパ、中国などを中心に30,000社以上で導入。

注目のWeb接客ツール(ボット型)

Sprocket(提供:株式会社Sprocket)

Webサイトに来訪するユーザーに対して、実店舗のスタッフと同じように接客を行うことで、
登録率・購入率などのCV・KPIを向上できるポップアップ型のWeb接客ツールです。シナリオはSprocketプロデューサーが作成し、配信するユーザセグメントはAIが分類するため導入時の担当者の負担が最小限ですむ点も特徴です。ECサイトやカードや資格系などの申込型サイトの導入多数。
(引用: Sprocket(スプロケット)Webサイトより)

KARTE(提供:株式会社プレイド)

属性データ、購入・閲覧情報、SNS情報などあらゆるデータから来訪者をリアルタイムに可視化し、会員登録や購買につなげるためのWeb接客を可能に。会員ランクや性別、過去購入商品・金額等の会員データも活用可能。既存の会員データとKARTEのデータを統合して活用することができます。チャット機能も装備。

Web接客ツール
の比較表・資料ダウンロード

Web接客ツールを支援する会社やサービス選定をご検討中の方は、比較一覧表をご覧ください。Web接客ツールの強化を支援する企業やサービス2点の特長比較や提供会社へのお問合せ、サービス詳細資料を無料でダウンロードできます。

サービス比較表はこちら

掲載中のサービス2

お問合せ・資料ダウンロードができます!

  • チャットプラス

    チャットサポートツール

    1500円/月で、有人対応も、チャットボット応対もできるチャットサポートツール。JavaScriptのタグを配置するだけで利用可能。

    (チャットプラス株式会社)

  • LINE@向け パーソナル・オプティマイゼーション・システム

    LINEチャットボット開発

    LINEを活用した、PUSH型かつ最適化された情報提供システム。状況・ニーズに対応したパーソナライゼーションを実現し自社サイトのコンバージョン率アップを支援。

    (サンド ディー・アイ・ジー株式会社)

Web接客ツールサービス比較表

Web接客ツールサービス2件の比較表がご覧になれます。

各サービスの特長比較や提供会社へのお問合せ、サービス詳細資料を無料でダウンロードできます。