Webマーケティングで使われる用語とは?

※この記事にはプロモーションが含まれています。

webマーケティング用語SNSマーケティング
SNSマーケティング SEO/MEO 店舗集客支援

近年では、ネット広告の市場規模が大きくなり、Webマーケティングで使われる用語を耳にする事も多くなってきました。 本記事では、業界で使われる専門的な用語を学ぶことができます。今回は、Webマーケティングで使われる用語について詳しく解説します。

  • SEO(検索エンジン最適化)
  • SEM(検索エンジンマーケティング)
  • PPC(ペイパー・クリック広告)
  • バナー広告
  • メールマーケティング
  • ソーシャルメディアマーケティング
  • コンテンツマーケティング
  • リスティング広告
  • リターゲティング

seo_article_page-0001
seo_article_page-0002
seo_article_page-0003
seo_article_page-0004
slide-test-001 (5)
previous arrow
next arrow
seo_article_page-0001
seo_article_page-0002
seo_article_page-0003
seo_article_page-0004
slide-test-001 (5)
previous arrow
next arrow
mery_menu-snsmarketing_page-0001
mery_menu-snsmarketing_page-0003
mery_menu-snsmarketing_page-0004
mery_menu-snsmarketing_page-0002
slide-test-001 (5)
previous arrow
next arrow
mery_menu-snsmarketing_page-0001
mery_menu-snsmarketing_page-0003
mery_menu-snsmarketing_page-0004
mery_menu-snsmarketing_page-0002
slide-test-001 (5)
previous arrow
next arrow
230608-ec-importantpoint_page-0001
230608-ec-importantpoint_page-0002
230608-ec-importantpoint_page-0003
230608-ec-importantpoint_page-0004
slide-test-001 (5)
previous arrow
next arrow
230608-ec-importantpoint_page-0001
230608-ec-importantpoint_page-0002
230608-ec-importantpoint_page-0003
230608-ec-importantpoint_page-0004
slide-test-001 (5)
previous arrow
next arrow
マーケメディアにホワイトペーパーを掲載する(バナー)
  1. Webマーケティング用語のSEO対策
    1. SEO対策はどのようなWebマーケティング用語ですか
    2. SEOと一緒に覚えておきたいWebマーケティング用語
  2. Webマーケティング用語のSEM(検索エンジンマーケティング)
    1. SEMはどのようなWebマーケティング用語ですか
    2. SEMと一緒に覚えておきたいWebマーケティング用語
  3. Webマーケティング用語のPPC(ペイパー・クリック広告)とは
    1. PPCはどのようなWebマーケティング用語ですか
    2. 一緒に覚えておきたいWebマーケティング用語
  4. Webマーケティング用語のバナー広告とは
    1. バナー広告はどのようなWebマーケティング用語ですか
    2. バナー広告と一緒に覚えてきたいWebマーケティング用語
  5. Webマーケティング用語のメールマーケティングとは
    1. メールマーケティングはどのようなWebマーケティング用語ですか
    2. メールマーケティングと一緒に覚えておきたいWebマーケティング用語
  6. Webマーケティング用語のソーシャルメディアマーケティングとは
    1. ソーシャルメディアマーケティングはどのようなWebマーケティング用語ですか
    2. ソーシャルメディアマーケティングと一緒に覚えておきたいWebマーケティング用語
  7. Webマーケティング用語のコンテンツマーケティングとは
    1. コンテンツマーケティングはどのようなWebマーケティング用語ですか
    2. コンテンツマーケティングと一緒に覚えておきたいWebマーケティング用語
  8. Webマーケティング用語のリスティング広告とは
    1. リスティング広告はどのようなWebマーケティング用語ですか
    2. リスティング広告と一緒に覚えておきたいWebマーケティング用語
  9. Webマーケティング用語のリターゲティングとは
    1. リターゲティングはどのようなWebマーケティング用語ですか
    2. リターゲティングと一緒に覚えておきたいWebマーケティング用語
  10. まとめ

Webマーケティング用語のSEO対策

webマーケティング用語のseo対策とは

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化という意味です。SEO対策は、ウェブサイトを検索エンジンに最適化することで、検索結果の上位に表示されるような施策の事を指します。SEO対策を行うことで、Googleからのウェブサイトの訪問者数を増やし、ウェブサイトの評判を高めることができます。セッション数を増加させ、CV(コンバージョン)を向上させましょう。

SEO対策では、離脱率を下げる事も重要です。Googleアナリティクスが示す指標から、アクセス分析を行い、どこのページで離脱されているのか確認を行いましょう。また、LPを作成し無駄な導線を省く事でコンバージョンを上げるような施策も検討してみましょう。

SEO対策はどのようなWebマーケティング用語ですか

SEO対策とは、ウェブサイトを検索エンジンにより上位表示させるための手法のことです。SEO対策を行うと、ウェブサイトの訪問者数が増加し、ウェブサイトの評価が上がります。Webマーケティングでは、専門用語が多いですが、サムネイルだけでも簡単に理解できるので、意味だけでも確認を行いましょう。

SEOと一緒に覚えておきたいWebマーケティング用語

Webマーケティング用語意味
サイトマップウェブサイト内のすべてのページを示すXMLファイル
キーワードSEO対策を行う際に選定するキーワードのこと
リンクビルディングウェブサイトの外部リンクを増やすことで、検索エンジンのランキングを上げるための戦略
アナリティクスウェブサイトの訪問者数や行動などを追跡し、分析するツール
ページスピードウェブサイトの読み込み速度
タイトルタグウェブサイトのタイトルを表示するHTMLタグ
メタディスクリプションウェブサイトの説明を表示するHTMLタグ
ヘッダータグウェブサイトのヘッダーを表示するHTMLタグ
ALT属性画像の代替テキストを表示するHTML属性
キャンペーン追跡ウェブサイトの訪問者がどのキャンペーンから来たかを追跡するためのツール
ロボットファイル検索エンジンのクローラーがウェブサイトを訪問するかどうかを決定するためのファイル
クローラー検索エンジンがウェブサイトを訪問して情報を収集するプログラム
インデックス検索エンジンが収集した情報を保存するデータベース
サイドバーウェブサイトのサイドに表示されるナビゲーションバー
コンテンツマーケティングウェブサイトの訪問者を増やすために、コンテンツを作成して配信する戦略
フォーカスキーワード検索エンジン最適化において、検索結果を上げるために重要視する言葉
リスティング検索エンジンの結果ページに表示されるウェブサイトのリスト
リンク解析ウェブサイト内のリンクを分析するツール
サーチコンソール検索エンジンのサービスを管理するツール
リンクエクスチェンジウェブサイト間でリンクを交換すること
キャッシュウェブサイトのコンテンツを保存しておくための仕組み

Webマーケティング用語のSEM(検索エンジンマーケティング)

webマーケティング用語のsemとは

SEM(検索エンジンマーケティング)とは、インターネット上の検索エンジンを利用したマーケティング活動のことです。SEMでは、検索エンジンのアルゴリズムを理解し、検索結果の上位表示を狙うために、検索キーワードを選定し、広告を出稿するなどの方法を用いて、自社のサービスや商品を検索結果の上位に表示させることを目的としています。

SEMはどのようなWebマーケティング用語ですか

SEM(検索エンジンマーケティング)とは、検索エンジンを使ってWebサイトを有効にマーケティングするための戦略と技術を指します。SEMは、検索エンジン最適化(SEO)、検索エンジン広告(SEA)、検索エンジンリストリング(SER)などを含みます。SEMは、Webサイトのトラフィックを増やし、検索結果でのランキングを上げることで、Webサイトの訪問者数を増やし、売上を増やすことを目的としています。

SEMと一緒に覚えておきたいWebマーケティング用語

Webマーケティング用語意味
SEO(検索エンジン最適化)検索エンジンがウェブサイトを上位表示するための戦略
PPC(検索エンジン広告)検索エンジン結果ページ上に広告を出稿し、クリック課金で表示する広告手法
コンテンツマーケティングウェブサイトの訪問者を増やすために、コンテンツを作成して配信する戦略
ソーシャルメディアマーケティングソーシャルメディア上で、商品やサービスの認知度を高めたり、フォロワーを増やしたりするマーケティング手法
Eメールマーケティングメールを活用して、商品やサービスの情報を配信したり、顧客とのコミュニケーションを行ったりするマーケティング手法
アフィリエイトマーケティング商品やサービスの販売などをするウェブサイト(アフィリエイトサイト)が、その販売の代金の一部を広告主から受け取ることで利益を得るマーケティング手法
リスティング広告検索エンジンの結果ページ上に表示される広告で、PPC広告とも呼ばれる

Webマーケティング用語のPPC(ペイパー・クリック広告)とは

webマーケティング用語のppc対策とは

PPC(Pay-Per-Click)とは、インターネット上で広告を行う広告手法の一つです。PPC広告では、広告主がクリックされた広告に対して、配信元に対して費用を支払う仕組みです。

PPC広告は、検索エンジンやソーシャルメディアなどのプラットフォームを利用して行われます。PPC広告は、広告主が広告を表示させるために支払う広告料金を最小限に抑えつつ、最大限の効果を得るために、ターゲットを絞った広告を表示させることができるため、効果的な広告手法として広く利用されています。

PPCはどのようなWebマーケティング用語ですか

PPC(ペイパー・クリック広告)は、インターネット上で広告主がページを表示し、クリックされたときに広告主が支払うモデルです。広告主は、クリックされた広告に対して広告主が支払う金額を決定します。PPC広告は、検索エンジンマーケティング(SEM)として最も一般的な広告モデルです。

一緒に覚えておきたいWebマーケティング用語

Webマーケティング用語意味
PPC(ペイパー・クリック広告)広告主がクリックごとに料金を支払う広告
CTR(クリック率)広告が表示された回数に対して、クリックされた回数の割合
CPC(クリック単価)1回のクリックに必要な広告費用
CPA(アクション単価)広告を見てからの特定の行動(例えば購入)が行われた場合に、1回のアクションに必要な広告費用
CPM(千人単価)広告が1,000回表示された際の費用
コンバージョン率広告を見てから、特定の目的(例えば購入)を達成した割合
ランディングページ広告から飛ぶ先のページ
リマーケティング既にサイトを訪れたことのあるユーザーに広告を表示すること
広告配信頻度広告を一人あたり何回表示するか
キーワード広告を表示するための検索ワード
プライバシーポリシー個人情報保護に関する方針
キャッチコピー広告をクリックしてもらうための文言
ランディングページの品質スコア広告をクリックしてからのユーザーの行動やサイトの品質などから算出されるスコア
競合入札価格同じキーワードを使った広告を出稿する広告主の中で、入札価格が高い順に広告が表示される
ターゲティング広告を表示する対象とするユーザーの属性、行動履歴などを指定すること

Webマーケティング用語のバナー広告とは

webマーケティング用語のバナー広告とは

バナー広告とは、ウェブサイト上に表示される画像やテキストを使った広告のことです。バナー広告は、ウェブサイトの上部や下部に表示されることが多く、ユーザーがウェブサイトを閲覧する際に表示されます。

バナー広告はどのようなWebマーケティング用語ですか

バナー広告とは、ウェブサイト上に表示される画像やテキストを使った広告のことです。ウェブサイト上で表示される広告は、ユーザーが特定のサイトにアクセスしたときに表示されるものです。バナー広告は、ウェブサイト上で表示される広告の中でも最も一般的な形式です。

バナー広告と一緒に覚えてきたいWebマーケティング用語

Webマーケティング用語意味
CTR (Click-Through Rate)バナー広告をクリックした人の割合
CPM (Cost per Mille)千人あたりの広告費用
インプレッション広告が表示された回数
リターゲティング過去に自社のWebサイトを訪れたユーザーに対して、ターゲティング広告を配信する手法
ターゲティング広告特定の属性や行動履歴に基づいて、ターゲットにしたユーザーに配信される広告
リスティング広告検索エンジンの検索結果ページに表示される広告
ディスプレイ広告Webページ上にバナー広告を掲載する広告

Webマーケティング用語のメールマーケティングとは

webマーケティング用語のメールマーケティングとは

メールマーケティングとは、電子メールを使って、顧客に対して商品やサービスを提供するマーケティング手法のことです。メールマーケティングでは、顧客に対して商品やサービスを広告するためのメールを送信し、顧客の購買行動を促進することを目的としています。

メールマーケティングはどのようなWebマーケティング用語ですか

メールマーケティングとは、電子メールを使って、顧客や潜在顧客に対して、商品やサービスを販売するための手法であり、WEBマーケティング用語です。メールマーケティングでは、顧客に対して、商品やサービスに関する情報を提供し、購入を促すことを目的としています。

メールマーケティングと一緒に覚えておきたいWebマーケティング用語

Webマーケティング用語意味
オプトインユーザーが自発的にメールマガジンの受信を希望すること。
オプトアウトユーザーがメールマガジンの受信を停止すること。
リストメールアドレスなどの顧客情報を一覧化したもの。
セグメンテーションリスト内の顧客を属性や行動などの条件でグループ化すること。
自動返信特定の行動をしたユーザーに対して、自動で返信するシステム。
テンプレートメールのレイアウトやデザインをあらかじめ定義したもの。
スプリットテスト2つ以上のバージョンを用意して、どちらがより反応が高いか比較すること。
クリックスルー率メール内のリンクをクリックした人の割合。
オープン率メールを開封した人の割合。
コンバージョン率メール内のリンクから商品購入や申し込みなどの目的を達成した人の割合。
リピート率顧客が再度購入する割合。

Webマーケティング用語のソーシャルメディアマーケティングとは

webマーケティング用語のソーシャルメディアマーケティングとは

ソーシャルメディアマーケティングとは、ソーシャルメディアを活用したマーケティング活動のことです。ソーシャルメディアとは、FacebookやTwitterなどのSNSやブログなどのコミュニケーションツールを指します。ソーシャルメディアマーケティングでは、SNSなどを活用して、企業のブランドイメージを高めたり、新製品の発表を行ったり、新しい顧客を獲得したりすることができます。

ソーシャルメディアマーケティングはどのようなWebマーケティング用語ですか

ソーシャルメディアマーケティングとは、ソーシャルメディアプラットフォームを使用して、企業や個人が、自分の製品やサービスを広めるためのWEBマーケティング用語です。ソーシャルメディアプラットフォームとは、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSや、ブログなどのコンテンツマーケティングプラットフォームを指します。ソーシャルメディアマーケティングでは、企業や個人が、自分の製品やサービスを広めるために、ソーシャルメディアプラットフォームを使用して、ターゲット顧客に対して、コンテンツを投稿したり、プロモーションを行ったりすることができます。

ソーシャルメディアマーケティングと一緒に覚えておきたいWebマーケティング用語

Webマーケティング用語意味
SNSソーシャルネットワーキングサイトのこと。Facebook, Twitter, Instagramなどがある。
インフルエンサーSNSで多数のフォロワーを持ち、その影響力を利用して商品やサービスを紹介する人のこと。
コンテンツ文章、画像、動画などの情報のこと。
コンテンツマーケティング商品やサービスの宣伝をするために、有用な情報を提供することで顧客の関心を引き、ブランドイメージを高めるマーケティング手法。
SNS広告SNS上で広告を配信すること。
バズマーケティング一部の人々に話題を広めて、自然な形で広告効果を狙うマーケティング手法。
ソーシャルリスニングSNSやブログなどのインターネット上に投稿された情報を収集、分析することで、顧客の声やトレンドを把握すること。

Webマーケティング用語のコンテンツマーケティングとは

webマーケティング用語のコンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングとは、企業が消費者に対して情報を提供し、消費者の行動を変えることを目的としたマーケティング手法のことです。コンテンツマーケティングでは、ブログ記事や動画、インタラクティブなコンテンツなどを使用して、消費者に情報を提供し、消費者の行動を変えることを目的としています。

コンテンツマーケティングはどのようなWebマーケティング用語ですか

コンテンツマーケティングとは、WEBマーケティングの一種で、企業が消費者に対して有益な情報を提供することを目的としたマーケティング手法です。コンテンツマーケティングでは、消費者が興味を持つような有益な情報を提供することで、消費者の信頼を得ることを目的としています。コンテンツマーケティングでは、ブログ、ソーシャルメディア、動画、eBookなどのコンテンツを活用して、消費者に有益な情報を提供します。

コンテンツマーケティングと一緒に覚えておきたいWebマーケティング用語

Webマーケティング用語意味
コンテンツマーケティングユーザーに有益な情報を提供し、信頼を築いてコンバージョンに繋げるマーケティング手法
バイヤーパーソナ商品やサービスを購入する潜在的な顧客層の特定・分析
コンテンツストラテジーコンテンツを制作・配信するための方針や計画のこと
コンテンツマネジメントシステムコンテンツの作成、編集、管理、配信などを効率的に行うためのシステム
オウンドメディア自社で運営するメディアのこと。Webサイトやブログ、SNSアカウントなどがある
アウトバウンドマーケティングユーザーに向けてアプローチするマーケティング手法
インバウンドマーケティングユーザー自身が情報を探しに来るような環境を整え、ユーザーに自発的に商品やサービスに興味を持ってもらうマーケティング手法
ランディングページキャンペーンなどの宣伝活動で訪れるユーザーをコンバージョンに導くためのページ。主にセールスや申し込みのためのページとして作成される。

Webマーケティング用語のリスティング広告とは

webマーケティング用語のリスティング広告とは

リスティング広告とは、インターネット上で検索エンジンを利用して検索結果に表示される広告のことです。検索結果の上部や右側などに表示され、検索ワードに関連した広告を表示することで、ユーザーが関心を持つ広告を表示することができます。

リスティング広告はどのようなWebマーケティング用語ですか

リスティング広告とは、インターネット上で表示される広告の一種です。検索エンジンやソーシャルメディアなどのプラットフォーム上で表示される広告を指します。リスティング広告は、検索結果ページやソーシャルメディアのタイムラインなどに表示され、ユーザーが検索したキーワードや関連する情報に基づいて表示されます。

リスティング広告と一緒に覚えておきたいWebマーケティング用語

Webマーケティング用語意味
キーワード広告を表示させるために設定する検索ワード
クリック率広告が表示された回数に対してクリックされた回数の割合
入札単価広告を表示するために入札する金額
ランディングページ広告をクリックしたユーザーが最初に訪れるページ
コンバージョン率広告をクリックしたユーザーがコンバージョン(目的とする行動)を達成する割合
リマーケティング既にサイトに訪れたことのあるユーザーに対して広告を表示する手法
コンバージョン目的とする行動、例えば商品購入やお問い合わせなど

Webマーケティング用語のリターゲティングとは

webマーケティング用語のリターゲティングとは

リターゲティングとは、ある特定のユーザーに向けて、そのユーザーが関心を持った商品やサービスなどをターゲティングするマーケティング手法です。リターゲティングは、ユーザーの行動履歴を追跡し、そのユーザーに関連する商品やサービスを表示することで、ユーザーの購買意欲を高めることを目的としています。

リターゲティングはどのようなWebマーケティング用語ですか

リターゲティングとは、Webマーケティング用語で、ある特定のユーザーに対して、特定のコンテンツや広告を表示することを指します。これは、ユーザーがウェブサイトを訪問した後、そのユーザーが同じサイトを再訪したり、他のサイトを訪問したりする際に、特定のコンテンツや広告を表示することを意味します。

リターゲティングと一緒に覚えておきたいWebマーケティング用語

Webマーケティング用語意味
リターゲティングウェブサイトを訪れたユーザーに対して、広告を再表示する広告手法。過去にウェブサイトを訪れたユーザーに対して、関連する広告を配信し、再度訪問や購入などのアクションを促すことを目的とする。
クッキーWebサイトから送信されるデータファイルで、ウェブサイトにアクセスした際の訪問履歴や設定情報などを記録する。リターゲティング広告においては、クッキーを利用して過去にウェブサイトを訪れたユーザーを識別する。
コンバージョンウェブサイトにおけるユーザーの行動によって成果となる目標達成。例えば、商品の購入、見積もりの依頼、お問い合わせなどがコンバージョンとなる。
CPA広告主が設定した特定のアクション(コンバージョン)が発生した場合に広告費を支払う料金体系。CPAは「Cost Per Action」の略称。
CTR広告クリック率。広告をクリックしたユーザー数を広告の表示回数で割ったもの。CTRが高いほど、広告がユーザーに興味を引き、クリックされる確率が高いと考えられる。
レコメンド広告リターゲティング広告の一種で、過去にウェブサイトを訪れたユーザーに対して、興味のある商品やサービスを個別に推薦する広告手法。ウェブサイト内でユーザーが閲覧した商品やサービスの履歴などから、関連性の高い広告を表示することができる。

まとめ

Webマーケティング用語は、本記事で取り上げた内容以外にも、多く存在します。今回は、Webマーケティングでよく使われる用語についてご紹介しました。今回ご紹介したWebマーケティング用語と一緒に覚えておきたいWebマーケティング用語も抑えておく事で、事業を進めていく手助けになると思いますので、ぜひご確認下さい。

また、マーケ記事ではホワイトペーパーで一括ダウンロードできるマーケメディアをご紹介しています。ホワイトペーパーを一括ダウンロードし、集客に関する悩みを解決しましょう。

株式会社マーケメディア|ロゴ

マーケメディア編集部

株式会社マーケメディアが運営するマーケティング資料ダウンロードサイトの「マーケメディア」です。 マーケメディア

マーケメディアのFacebookです。 @markemedia2022

マーケメディアのTwitterです。 @Marke_media

おすすめ資料(ホワイトペーパー)を朝8:00に毎日配信中

\メールアドレスだけ!/

BtoB関連の資料ダウンロード
SEO関連の資料ダウンロード
店舗集客支援の資料ダウンロード
マーケメディアでは、SNSマーケティングに関するお役立ち情報を発信しています。
マーケメディアにホワイトペーパーを掲載する(バナー)
ホワイトペーパー|マーケMEMO

コメント

タイトルとURLをコピーしました