マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数4305ファイル
  • 掲載企業数1201
  • 今週の公開資料数14ファイル

マーケティング TOP > リリース > ITインフラ・教育・研修 > 株式会社テマヒマ

株式会社テマヒマ

事業成長の立役者MarketingDriverを育成する「マーケティング実践道場」を株式会社テマヒマが開設!

公開日:2019/08/02

事業成長のエンジンとなるMarketingDriverの育成に取り組み、企業が自立・自走できるマーケティング環境づくりに取り組んでいる株式会社テマヒマ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:平岡大輔)は、より多くのマーケティング担当者がMarketingDriverとして活躍できる機会創出のため、実践型のマーケティング道場を2019年8月1日に開設しました。

●道場を開くことにした背景
個人が活躍する社会に近づいていく中、マーケティングスキルを持った個人が自身の所属する組織における活動だけに従事しているのは、社会にとって成長機会の損失だと考えています。

約187万社ある法人において、マーケティング力が乏しいことによって、事業成長が鈍化してしまっている企業が多く存在します。必要のない施策へ投資をしてしまっていたり、近視眼的な対策を場当たり的に取り続けてしまっていたりします。

必要だと言われていることにお金と時間を投じても、期待通りの結果を得られないことで頭を抱えている企業がたくさんいます。

でも、マーケティングの本質と原理原則を知るだけで解決すべき課題はすぐに見つけられます。マーケティングを実践することで、10年後に存在しないはずの90%以上の企業をも存続させることができると思っています。

ですが、それを実行できる人材が社内に居ないケースがほとんどです。外部の力を借りようとして失敗しているケースが目に余ります。

●テマヒマが選択した解決策
そこで、マーケティングによって事業成長できる企業を支援できる人材を増やすことが解決策だと考えました。その人材を輩出するため、マーケティングスキルを身につけるだけでなく、マーケティング担当者を育成するスキルも合わせて身につけることをゴールに、半年間マーケティングととことん向き合うマーケティング道場を開くことにしました。

独自開発した“インプット・アウトプット・フィードバックのサイクル”による実践を重ねていくプログラムによって、半年間でMarketingDriverとしてのスキルだけでなく、それを指導できるだけのノウハウも身につけることができます。

よくある机上で行う研修ではなく、実際に直面している業務を題材に実践していくことによって、道場での修行期間中にも実業において目に見える成果を手に入れられる内容になっています。

●門下生の募集に関して
既にテマヒマのメルマガ会員に向けて第一期の参加者募集をしており、578名の反響の中から6名の選考が終わっています。
新規事業担当者やマーケティングマネージャーなど役割もそれぞれ、不動産業やメーカー業、ITサービス業など業種も多様、東証一部上場企業からの参加者もおり、様々な実践の機会にしていけることを楽しみにしています。

二期生募集に関しては、2020年1月頃を予定しています。

【本件に関する報道関係のお問い合わせ先】
株式会社テマヒマ
広報担当
support@temahima.company
https://temahima.company

その他の株式会社テマヒマのニュース&セミナー情報

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

厳選ホワイトペーパー

資料別ダウンロードランキング

最適なマーケティングパートナー・サービスを探す

マーケティングFacebook

マーケメディアを運営する事で発生するCO2はカーボンオフセットされています