マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3611ファイル
  • 掲載企業数 1000
  • 今週の公開資料数24ファイル

マーケティング TOP > 外国人集客(インバウンド支援) > 外国人向けプロモーション > 日本最大英字ニュースサイト『JAPAN TODAY』媒体資料

日本最大英字ニュースサイト『JAPAN TODAY』媒体資料

企業名:株式会社ジープラス・メディア

ジャパントゥデイ(JapanToday)は、日本在住の外国人や、ビジネスや文化など日本に強い関心をもつ世界中の外国人に向けて日本の最新ニュースを配信しています。

全ての記事にはコメント機能とSNSシェア機能が付き、サイト内でのユーザー同士のディスカッションも盛んに行われている日本で最も読まれている英字ニュースサイトです。

アクセス:月間ユニークユーザー800,000

以下、資料概要とは別で関連する内容を記述しています。
【JapanToday in Earthquake(ジャパントゥデイ)】
JapanToday in Earthquakeでは、気象庁が日本における地震情報を発信しています。提供している情報は次のとおりです。
・時刻
・震源地名
・マグニチュード
・最大深度
これらの情報を活用する事で、地震に関する有益な情報を得ることができます。

【JapanToday in Weather(ジャパントゥデイニ)】
JapanToday in Weatherでは、気象庁が日本の天気情報を発信しています。提供している情報は次のとおりです。
・今日、週間、月間の天気
・降水量解析・予報
・UV指数
これらの情報を活用する事で、天気に関する情報を得ることができます。

【JapanToday in holiday(ジャパントゥデイ】
JapanToday in holidayとは、日本の休暇の事です。今日の日本の祝日と、今後の日本の休暇を調べることができます。特に年末年始、ゴールデンウィークとお盆は祝日が多いため、長期休暇を取る日本人が多くなります。

【JapanToday in Typhoon(ジャパントゥデイ】
JapanToday in Typhoonとは、日本における台風のことを指します。日本は他国に比べて自然災害が多く、台風や地震が多く発生している国です。台風の情報を事前に得ることで、今後の日程も組みやすくなるので、ぜひチェックを行いましょう。

資料詳細説明

JapanTodayに関する資料詳細説明です。JapanTodayの読者になる事によって、日本における様々なニュース情報を得ることができます。また、英語ベースで記事が書かれていることで、世界のニュースを同時に確認できるのもJapanTodayのメリットです。JapanTodayが他社のメディアと異なる点として、日本のメディアが扱いづらいニッチな情報も取り扱っているのに加え、読者の対象が日本在住の外国人であることです。犯罪やエンターテイメント、政治や仕事やスポーツなど幅広くニュースを取り扱っています。ぜひ、JapanTodayをご確認下さい。
※本メディアは、数多くの企業のマーケティング資料を掲載しております。【JapanToday】の媒体資料について、詳しく知りたい方は資料をダウンロードしてご確認下さい。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【導入実績】

【JapanToday】
JapanTodayの導入実績です。以下の企業をご確認下さい。

森ビル株式会社
株式会社ドミノピザジャパン
全日本空輸株式会社
株式会社新生銀行
財団法人横浜観光コンベンションビューロー

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

資料別ダウンロードランキング

マーケティングFacebook

日本最大英字ニュースサイト『JAPAN TODAY』媒体資料|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。