マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする資料ダウンロードサイト
  • 総資料数3555ファイル
  • 掲載企業数 1000
  • 今週の公開資料数23ファイル

マーケティング TOP > > > 企業における広報Facebook活用 ~企業PRにつなげる最新運用ノウハウを伝授~

企業における広報Facebook活用 ~企業PRにつなげる最新運用ノウハウを伝授~

企業名:株式会社メンバーズ

多くの企業広報でFacebookをはじめとしたソーシャルメディアが企業PRとして活用されるようになりました。
本セミナー資料では、「ソーシャルメディアの現状のおさらい」と「ソーシャル化のための7ヶ条」「Facebookにおける情報発信のポイント」をご紹介します。

▼経済広報センター主催セミナー
第2回「広報実務担当者向け実践フォーラム・交流会」
http://www.kkc.or.jp/semisym/report.php

資料詳細説明

●資料サマリー
日本でのソーシャルメディア利用者数
「広告費上位100社は、9割が利用」 「Facebook、Twitterの運用は『当たり前』に」
LINE公式アカウント数推移
LINE公式アカウント友だち数推移
YouTube「国内大手企業のアカウント開設は85%」 「日本ではエンタメ系が中心も、企業活用も進んでいる」
ソーシャルメディアの国内でのユーザー利用は進んでいる。また、企業の活用も当たり前になっている。
1:効果測定の方法が確立されているか
Facebookページファンの価値計測アンケート調査
2:コンテンツを生み出す体制はあるか
リアルタイムなコミュニケーション
3:ソーシャルメディアで動画を有効活用しているか
動画の投稿はリーチにつながりやすい!
動画の投稿事例:ソフトバンク
ニュースフィードでの動画の自動再生がスタート!(オーガニック+広告)
4:ユーザーの声をきちんと聞いているか(リスニング)
リスクとチャンス
リスニングの目的と手段
5:コミュニケーションを積極的にとっているか
Facebookでの対応
オンラインでのサポート
継続的なコミュニケーション
6:運用テクニックを活用できているか
写真を複数枚同時に投稿することでリーチが上がる
複数枚投稿の事例
Twitterカード
7:オウンドメディアがソーシャル対応しているか
世界のBRANDから学ぶ
ソーシャルメディアでの投稿をWEBサイトに反映
コミュニティとしてのオウンドメディア が増える傾向に。
(3)Facebookにおける情報発信のポイント
指標:エンゲージメント率
大手企業Facebookページの平均値
エンゲージメントにつなげるキーワード
1.タイミング
商品×季節+ユーモア
リアルタイム(即時性)
参考)エンゲージメント率:時間帯×曜日
2.歴史(過程)
記念日には、今だけでなく過去も
3.傾聴
クイズやアンケートでファンとコミュニケーション
4.見えない一面
意外と知られていない一面や裏側
おさらい:エンゲージメントにつなげるキーワード
その1:リンク投稿
その2:写真投稿
参考)投稿タイプ別のリーチ
その3:動画投稿
最後にアメリカの先進事例にみるソーシャルメディア活用の今後
ソーシャルメディアコマンドセンター
コマンドセンターを持っている企業
全体のまとめ

対象業種

全業種 / 全業種

対象企業規模

企業規模問わず

この資料は掲載終了いたしました。

【株式会社メンバーズのその他の資料】

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードできるほか様々な特別な機能をご利用いただけます。

最新のマーケティング資料を
メールで配信中!

マーケメールとは?

※gmail、hotmail、携帯メールアドレスなど、法人メールアドレス以外のアドレスはご使用出来ませんのでご了承下さい。

資料別ダウンロードランキング

マーケティングFacebook

企業における広報Facebook活用 ~企業PRにつなげる最新運用ノウハウを伝授~|資料・事例【マーケメディア】注目の広告媒体資料・マーケティング資料・事例集・新規顧客獲得ソリューション、各種ダイレクトマーケティング・販促の企画書などが一括無料ダウンロードできるWEBサイトです。情報収集や企画・提案業務にお役立て下さい。ターゲットメディア運営。